【第2期】ほとばしる甘さと瑞々しい爽快感、樹上完熟で育った新潟県三条の3種の梨

三条果樹専門家集団

三条の技術と想いが詰まった、僕達の果実を食べてみてください!

受付終了
産地
新潟県三条市井戸場
募集締切
815

文化・自然・産業の調和がもたらした豊穣の地、新潟県三条市

新潟県のほぼ中央部に位置する三条市。
日本一の長さを誇る信濃川が流れ、越後平野の中心に位置するこの地域は、400年以上前から包丁や土農具、大工道具等の打刃物や、和釘等の建築金物を生業とする鍛冶職人が活躍する町として栄えてきました。その技術は現在にも受け継がれ、モノづくりの文化やその気質が脈々と息づく町です。

三条市の魅力は、モノづくりだけではありません。信濃川を中心とした、自然の恵みを生かして上質な農作物が作られる場所としても有名です。

古くからの文化を継承する人たちがいる。自然と向き合い培ってきた技術がある。
「文化・自然・産業」という3つの調和が、他の都市にはない三条市の魅力を生み出しています。

「梨のスペシャリスト」が手を組んだ”三条果樹専門家集団”

私たち「三条果樹専門家集団」は、ここ三条市に約80年近く代々続く、梨農家が集まったプロ集団。
農林水産大臣賞の受賞者を父に持つ者、野菜ソムリエの資格をもっている者など、とてもユニークで実績も十分。これまでのように梨農家が個別に動くのではなく、近隣の生産者同士が手を取り合うことで、より広く強く地域を盛り上げようと立ち上がりました。

メンバーは皆、小学校時代からの先輩後輩同士。地元を何よりも愛している、気の知れた仲だからこその連携プレーで、三条市と農業を元気にしています。

「新潟でも梨ができるの?」と思われたかも知れませんが、実は新潟は、全国的にも高い評価を得ている梨の生産地なのです。

特に、私たちがいる大島(おおじま)地区は、日本一の長さを誇る「信濃川」に、「五十嵐川」「中之口川」という3つの川に挟まれた、独特の地形を有する地域。
上流から運ばれ蓄積した肥沃な土やミネラルによって、上質な果樹を生産することができます。この恵まれた自然環境の中で、更にそれぞれの技術や知恵を共有しながら、生産から販売まで行っています。

果物には、時にたった一つで人を幸せにする力があります。
そんな瞬間を、私たちがつくる梨を通して日本全国のお客様が迎えられるよう、日々の作業に励んでいます。

果実本来の甘さと風味が際立つ、樹上完熟させた三条の和梨

残暑を吹き飛ばすほどの、ほとばしる甘さと瑞々しい爽快感。梨の魅力は何と言ってもこれですよね。昔ながらの農法と土づくり、そして3つの川に挟まれた三条特有の肥沃な土壌という環境の中で、丁寧な管理を施した三条果樹専門家集団の梨は、どれも一級品です。

美味しく、肥大した果実を実らせるためには、必要な枝を見極め、不要な枝を落とす技術が重要です。枝と枝の間隔を十分にとった剪定で、葉っぱ一枚一枚、果実一つ一つに太陽の光を浴びせ、自然の栄養分を十分に与えることで、糖度を増します。

そして一番のこだわりは、「樹上完熟」。
スーパーなどの小売店で販売されている梨は、保存期間や店先で並ぶことを考えて、完熟になる前に収穫をしているものがほとんど。しかし事前に収穫してしまうことで、果実本来の甘さや風味は落ちてしまっているのが現実です。

私たちは人工的な出荷調整を行うことなく、樹上で完熟させて果実が一番美味しくなる時期に出荷し、風味・肉質・味などを損なうことなく届けることにこだわっています。こうすることで、甘みと酸味のバランスが最高な状態で、皆さんに味わってもらうことが出来るのです。

梨でしか味わえない、かじった瞬間のシャキっとする独特の歯ごたえ。
あの爽快感とみずみずしさを堪能していただくために、80年間の知恵を絞り、土と樹の力を引き出す、自然と調和した栽培を行っています。

王道から話題の新種まで、3つの種類が楽しめる和梨オーナープラン

OWNERSのプランでは、私たちが自信をもってお薦めする3品種を収穫時期に合わせて、各品種5kgずつご自宅にお届けします。オーナーとなって、梨の王道から新品種まで、極上の梨セレクションをお楽しみください。

シャキッ!緻密で多汁、何にも勝る食感の「幸水(こうすい)」

果肉は緻密で多汁、甘味が多くシャキシャキした食感で和梨の代表的な品種です。
なんといっても梨の代表格で、日本梨の約40%を占める品種。果実が約350~500gの扁円形で、お尻の部分が大きくへこんでいるのが特徴。やわらかい果肉には果汁がたっぷり含まれ、ひと口食べると強い甘味が広がります。

果皮は基本的に褐色ですが、やや黄緑がかったものもあります。
《収穫時期:8月下旬~9月中旬》

口に広がる圧倒的な甘みと、滑らかな舌触り「秋月(あきづき)」

秋月は、糖度が高く甘みを強く感じるのが特徴の梨。2001年(平成13年)に登録された比較的新しい品種で、新高と豊水が掛け合わされた品種に、さらに幸水を掛けあわせて生まれました。日本の主要品種3つの優れたところを併せ持っていて、果実は約400g〜700g前後とやや大きめ。

果肉は緻密で糖度が高く、果汁も豊富。酸味は少なめでシャリシャリとした食感です。
《収穫時期:9月下旬~10月上旬》

ずっしりした大きさと、ほとばしる瑞々しい甘みは「新高(にいたか)」

何より大きい、そして芳醇な香りと甘みが持ち味の新高。多汁で果物は円形の大果となり、そのみずみずしい甘さと爽やかな歯応えは梨の王様。サイズは550~850gくらいで、大きなものでは1kgにも。

酸味は少なく、食感もみずみずしい、風味豊かな甘さが贅沢に口に広がります。
《収穫時期:10月上旬~11月下旬》

三条果樹専門家集団の「梨」オーナー制度

太陽の光をたっぷり浴びた、樹上完熟の極上の梨。幸水・秋月・新高の3種が届く、三条果樹専門家集団のオーナー制度です。

=== プラン内容 ====

▼提供商品(最低保証量)

・幸水 5kg(10〜14玉)
・秋月 5kg(7〜12玉)
・新高 5kg(6〜9玉)

▼登録特典
現地での収穫体験をしていただけます
※ご希望の方はお問い合わせ下さい

▼お届時期
期間中3回

8月中〜下旬「幸水」
9月中〜下旬「秋月」
10月上〜下旬「新高」

※完熟した最も良いタイミングで発送するため、発送時期が分かり次第、コミュニケーションページでご案内致します。
▼募集定員
100人

▼募集期間: 
2017年5月22日〜2017年8月15日

▼契約期間:
登録後から、最終商品のお届け翌月末まで

▼登録金額:
13,000円(消費税・3回分の送料込)

昨年は沢山のオーナーさんに恵まれ、私たち三条果樹専門家集団の梨に温かいコメントを沢山いただきました。「美味しかった」「忘れられない味」「旬が名残惜しい」など全てが私たち農家の励みになりました。

私たち梨のプロが、丁寧に想いを込めてあなたの為に育てます

2期目となる今年も、OWNERSでしっかり美味しい梨をお届けしたいと気が引き締まる思いです。僕達が作る自慢の梨で幸せな時間を。全国からのご登録お待ちしています!

皆さんからの美味しい!を求めて、今日も元気に作業中。

オーナー登録費

(消費税・送料込)

¥13,000

▼提供商品(最低保証量)

・幸水 5kg(10〜14玉)
・秋月 5kg(7〜12玉)
・新高 5kg(6〜9玉)

▼登録特典
現地での収穫体験をしていただけます
※ご希望の方はお問い合わせ下さい

▼お届時期
期間中3回

8月中〜下旬「幸水」
9月中〜下旬「秋月」
10月上〜下旬「新高」

※完熟した最も良いタイミングで発送するため、発送時期が分かり次第、コミュニケーションページでご案内致します。

▼募集定員
100人

▼募集期間: 
2017年5月22日〜2017年8月15日

▼契約期間:
登録後から、最終商品のお届け翌月末まで

▼登録金額:
13,000円(消費税・3回分の送料込)

プランスケジュール

▼お届時期
期間中3回

8月中〜下旬「幸水」
9月中〜下旬「秋月」
10月上〜下旬「新高」

※完熟した最も良いタイミング
で発送するため、発送時期が分
かり次第、コミュニケーション
ページでご案内致します。

特定商取引に関する表記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加