【第3期】搾りたて牛乳で作る感動を牧場から。ASUKAの長期熟成ホールチーズ

ASUKAのチーズ工房

北海道むかわ町、牛たちの搾りたて牛乳で熟成チーズを作っています

受付終了
産地
北海道むかわ町
募集締切
331

海、山、川。自然の恵みが凝縮された美しい町、むかわ町

北海道は札幌から電車で約1時間30分。2000メートル級の山が連ねる日高山脈と太平洋に囲まれ、その間を全国屈指の清流度を誇る一級河川鵡川(むかわ)が流れる、自然に愛される町。それが、むかわ町です。

シギやチドリといった渡り鳥たちの重要な中継地となっており、鳥獣保護区に指定されている鵡川。春と夏の終わりごろに、多くの渡り鳥が飛来することからバードウォッチングの聖地としても知られ、自然の美しさや生命の営みに耳を傾けたくなる、そんな魅力があります。

もちろん、美味しいものもたくさん。水産は何といっても全国的に有名な本場「鵡川ししゃも」。
農業は、赤肉種の地域ブランド「ほべつメロン」や脂肪が多すぎずさっぱりしていて柔らかい「むかわ和牛」、そして私たちが営む「毛利牧場」と「ASUKAのチーズ工房」があります。

これぞ北海道!がギュッと詰まった自慢の町です。

毛利牧場の”本当の美味しさ”をたくさんの人に届けたい

ASUKAのチーズ工房の始まりは6年前。父が経営する毛利牧場の牛乳を加工して何か美味しいものを作りたいという、わたしの子どものころからの夢を、チーズ工房というかたちで実現させました。毛利牧場で飼っているのは、ホルスタイン70頭と山羊1頭だけ。北海道ではごく小規模な酪農家です。

小規模で営む理由は、牛たち一頭一頭の顔を覚え、その牛の体調に合わせてエサを変えるなど、手間と愛情を注ぐため。そんな牛たちから絞った大切な牛乳が美味しくないわけがありません。しかしながら、牛乳は一度出荷すると他の牧場の牛乳と混ぜられ、せっかくの毛利牧場の味わいがなくなってしまうのです。そのため、子どものころはその美味しさをたくさんの人に届けられずに悔しい思いをしてきました。

「毛利牧場の牛乳の美味しさを、多くの人に知ってもらいたい」

そんな想いから、十勝の半田ファームで3年間チーズ作りの勉強をし、念願の自社工房をオープンさせることができました。

NHKテレビ「鶴瓶の家族に乾杯」にて放送されたこともきっかけに、おかげさまで、いまでは全国からたくさんの注文もいただいています。 祖父の代からスタートした牧場の看板にもすっかり味が出てきました。

牛舎にはいろんな動物が牛さんたちとお話をしに来ます。そんな風景にいつもホッコリさせられます。

自慢の生乳が生み出す、製法も味もまったく異なるチーズたち

ASUKAのチーズ工房で使用するのは、もちろんすべて毛利牧場の牛乳です。

フレッシュさがいのちの「モツァレラ」やミルクの甘味が特徴の「カチョカバロ」、地元の食材とコラボした「さけるチーズ」など、常時7種類のチーズを製造。毛利牧場の牛乳は、乳脂肪分が平均4%を超え、乳固形量も多く、成分が高いことが自慢です。

濃厚な牛乳を作るポイントは、何といっても自家製のエサ。むかわ町は北海道の中でも気候が良く、牛たちのエサとなるトウモロコシがよく育ちます。また、太平洋からミネラル分を含んだ風が牧草地へ吹くため、牛たちが食べる牧草はミネラルも豊富なんです。

3〜6カ月じっくり熟成させる「はじめのチーズ」は、その名の通りASUKAのチーズ工房で一番はじめに作り始めたチーズです。「はじめのチーズ」はヨーロッパで「トム」と言われるチーズをモデルにして作りました。表面はグレーのカビで覆われており、深いコクとナッツを思わせる香りが特徴のチーズです。

カビの生育のために温度や湿度を管理し、2日に一度、表面のカビを乾拭きしながら反転していきます。このチーズは、製造後も熟成管理に手間が掛かるので、大量生産が難しく、小さな工房でしか作れません。

ここで、牛たちの話を少しだけ。むかわ町は北海道の中では比較的冬は暖かく夏は涼しい気候です。しかしそれでも、真夏の炎天下では人間以上に暑さに敏感な牛たちはすぐに体調を壊してしまうのです。

そこで、牛たちが逃げこむのが、この林の中。日差しを遮り、涼しい風が吹くこの避暑地に、逃げ込むように駆けていきます。

こちらが、ペット山羊のしずかちゃん。牛たちと毎日どんな会話をしているのでしょうか?今日も毛利牧場のかわいい牛たちを見守ってくれています。

第3期募集「ASUKAのチーズ工房」のオーナー制度

オーナー制度でしか提供できない”熟成チーズ”をご家庭で楽しみませんか?

通常のチーズ工房では、製造した順番にチーズを市場に出荷しまうので長期熟成対応ができません。事前の注文数を確約できるオーナー制度だからこそできるプランをお届けします。

さらに、むかわ町特産の”ししゃも”から贅沢にダシをとって作る、香り豊かなダシ醤油にチーズを漬け込んだ「ししゃものチーズ」。こちらを通常販売している大きいサイズではなく、製造過程からでる、“はしっこ部分”を詰め合わせにした形でセットさせて頂きます。

「一口サイズのししゃも」チーズもネットでは販売していなく、地元の人の「知る人ぞ知る」というチーズ好きにはたまらない商品です。

=== プラン内容 ===

▼提供商品(最低保証量)
・3ヶ月熟成セミハードチーズ 1ホール(1kg)
・ししゃものチーズ(限定はしっこ部分)(80g)

▼契約期間
登録後から、最終商品のお届け月まで

▼お届け時期
4月中旬〜7月中旬の間に順次お届けします
(契約期間中1回)

※一度に大量に作ることができないため、ご登録を頂いた順番にチーズの製造、3ヶ月熟成を開始します

※熟成が終了次第、順次オーナー様に発送を致しますが、ご希望があれば熟成1ヶ月以降の出荷は可能です。希望の方は、お申込時に【備考欄】へ記載下さい。

▼オーナー特典
ホールチーズの上にオーナー様のお名前プレート

▼募集定員 
100人

▼募集期間 
2017年1月7日〜3月31日まで

▼登録金額 
6,850円(消費税・発送費含む)
※発送はクール便でお送りします。

===================

今回は、ASUKAのチーズ工房にとって3期目のプラン。1期目、2期目プランと、おかげさまで公開後すぐに100名の満員御礼となりました。

オーナー様の中には、ご自身のチーズでパーティーを開いたり、お花見で使ったり、様々な用途で美味しく食べて頂くことができ、私たちにとっても何より嬉しい事でした。今回も、リピーター様をはじめ新しいオーナーさまの登録も楽しみにしています!

オーナー制度でしかお届けできない熟成チーズをお楽しみください

皆さまのご登録、心からお待ちしております。

オーナー登録費

(消費税・送料込)

¥6,850

▼提供商品(最低保証量)
・3ヶ月熟成セミハードチーズ 1ホール(1kg)
・ししゃものチーズ(限定はしっこ部分)(80g)

▼契約期間
登録後から、商品のお届けまで

▼オーナー特典
ホールチーズの上にオーナー様のお名前プレート

▼募集定員 
100人

▼募集期間 
2017年1月7日〜3月31日まで

▼登録金額 
6,850円(消費税・発送費含む)
※発送はクール便でお送りします。

プランスケジュール

▼お届け時期
4月中旬〜7月中旬の間に順次お届
けします(契約期間中1回)

※一度に大量に作ることができ
ないため、ご登録を頂いた順番にチ
ーズの製造、3ヶ月熟成を開始しま


※熟成が終了次第、順次オーナー様
に発送を致しますが、ご希望があれ
ば最低1ヶ月以降の熟成後の出荷は
可能です。希望の方は、お申込時に
【備考欄】へ記載下さい。

特定商取引に関する表記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加