味の決め手は国産グラニースミス。信州りんご100%の本格シードル「La Collina -ラ・コリーナ-」

丘の上ファーム原農園

信州りんごの美味しい体験をお届けします!

受付終了
産地
長野県下伊那郡豊丘村
募集締切
331

移住したい田舎、南信州。人も植物も健やかに育つ村

長野県豊丘村。縄文時代の土器や土偶、古墳時代の須恵器などが村内のいたるところで発見されるなど、1万年以上も前から人が住みついていたとされるこの場所。はるか昔より、地の利を生かした独自の暮らしがある村です。

諏訪湖を水源とし、長野県から太平洋へと流れ出る一級河川・天竜川が形成した日本一とうたわれる河岸段丘(かがんだんきゅう)の中心にあり、信州りんご、市田柿などの果樹や、自生する赤松林が多いことから、秋の味覚「信州松茸」の産地としても有名。

南信州特有の澄んだ気候に、河岸段丘がつくる階段上の地形。自然と人々の暮らしの調和が一つの景色となるような、美しい村です。

人も地域もりんごで繋ぐ、開かれた農業で伝えたい想い

この豊丘村で代々果樹栽培を行ってきたのが、私たちの運営する「丘の上ファーム 原農園」です。父親の代から始まったりんご栽培を、家族一丸、そして地域のお手伝いさんにも協力いただきながら、総勢15名で愛情を込めてりんご作りに励んでいます。

私たちの農園の特徴は、何といっても標高560mの所に園地があること。天竜川の東側、南アルプスを背負った斜面にあり、県内でも日照量と降雨量が多く、周りよりも一段上がったこの土地は水はけも抜群!

急斜面な上に、園地も複数に分かれているため、正直なところ作業効率としては良くありません。しかし、私たちにとっての非効率な場所が、りんごにとっては抜群の環境。寒暖差が激しく果物の栽培には好条件なのです。

丘の上ファーム原農園では、栽培技術へのこだわりはもちろん、商品だけではない”体験”そのものをもっと買い手の皆さんへ届けたいと考えています。

これまでの農業のイメージや常識に囚われず「開かれた農業・農園」として、お客様へいかに感動をお届けできるか。たくさんの方がに農業の魅力や、その大変さも知ってもらえるように、りんご様々な角度から体感してもらうこと。

こういったことで、私たち農家と生活者のみなさんが近くなっていくことでお互いの笑顔がもっと増やしていくことが何よりのやり甲斐です。

原農園が描く未来をこの1本に。農家が作る本格シードル

シードルとはりんごを原料に醸造発酵させたお酒です。ワインはぶどうを仕様したものが一般的ですが、りんご使用したお酒をシードルと呼び、ヨーロッパの方では古い歴史、確固たる技術で品質の高い商品が提供され、人々の生活に溶け込んでいます。

日本ではまだまだ一般的ではないこのシードル。
私たち原農園では、りんご農家としてりんごの魅力や可能性をより広げていくこと、たくさんの人に美味しいりんごの体験の幅を増やしたいと、同じく県内の醸造家(ワイナリー)と連携し、昨年よりシードル開発を行ってまいりました。

「La・collina (ラ・コリーナ」」とはイタリア語で豊かな丘" 丘の上ファーム原農園の完熟りんごを使用し、長野産りんご100%で醸造した当園オリジナルのシードルです。

当園が自信を持って生産している「紅玉」「トキ」「シナノドルチェ」、そして海外品種で国内では珍しい「グラニースミス」の四品種を完熟の状態で収穫したものを醸造しています。

品種ごとの割合ブレンドにこだわり、炭酸発酵が自然に行われる伝統的な「瓶内二次発酵」というこだわりの製法で造られています。

農園の風を感じる爽やかな口当たりで、一口飲めば丘の上の林檎畑を想像できるしっかりとした味わい。大切な方への贈り物やプレゼント、そして何気ない普段の食卓にもぜひ楽しんで頂けるシードル、それが「
La・collina(ラコリーナ)」です。

開発初年度の昨年は250本限定で発売し、瞬く間に完売。シードルが持つ可能性、私たちのりんごで生まれた味に自信を持つことができました。

国内栽培はごく僅か。原農園が育てる海外品種”グラニースミス”

みなさんは、グラニースミスという品種のりんごをご存知ですか?このりんごは、オーストラリアのスミス夫人が見つけたことが始まりと言われる、主に欧米でクッキングアップルとして有名なりんごです。

特徴は、強い酸味、そしてほんのり香り甘み。料理やお酒などとの相性が非常によく、料理人の方が食べるとその味に皆さん感動されているりんごです。

東京では有名なアップルパイ専門のお店の名前が「グラニースミス」と言うことから、都内の方は名前自体は聞いてことがあるかもしれませんね。

あまり日常物ではないので、国内ではスーパーや百貨店では取り扱ってもらえないことから、その需要が少なく、栽培している農家も限られていました。原農園では、今回のシードル開発を視野に入れて数年前から本格的に栽培を行っており、個々数年収量も増えてきています。

- Farm House Cidre -
地方の小さな農園から、年毎に違う気候や環境で育った林檎達を、生果だけでなくシードルでも同じよう感じてもらいたい!そんな想いは国を超え、本場フランスのお客様にも大変好評でした。

りんごを楽しむシーンの一つとして、このシードルをもっと文化にしていていく。こうして地域や農業も今よりももっと魅力あるものになっていくものと考えています。

販売当初から、銀座など都内レストランでも提供いただき、大変好評頂くことができました。

本年度は限定500本を製造予定!本格シードルのボトルオーナーを募集

昨年はとても有り難いことに250本が完売!今年は更に量を増やし、OWNERS限定で1口2本セットで50口限定で事前募集を行いたいと思います。

今年収穫する完熟りんごのみを使用し醸造。他では味わえない、出来立てのシードルの旨味が開放される泡を楽しんでください♪

大変申し訳ございませんが、お一人様2口限定(1口登録で2本ご提供)で募集させていただきます。1口は自分に、もう一口はプレゼントに、なんていかがでしょうか。

丘の上ファーム原農園「La・collina (ラ・コリーナ)」オーナープラン

今回のオーナープランでは、先に紹介した“La・collina (ラ・コリーナ)のボトルオーナーを数量限定で募集いたします。

今年、完熟収穫したりんごを使用し醸造。
商品が完成次第、皆さまに順次お届けします!

==== プラン内容 ====

▼提供商品(最低保証量)
ラ・コリーナ(750ml)2本

▼お届け時期
2017年4月中旬を予定
※醸造完了後、順次お届け開始

▼募集定員
50人

▼募集期間: 
2016年11月12日〜2017年3月31日

▼契約期間:
登録後から、最終商品お届けの翌月末まで

▼登録金額:
5,400円(消費税・送料1回込)

※沖縄やその他離島へのお届けの場合、別途追加送料を頂く場合がございます。

==========

※未成年者の飲酒は法律で禁じられており、酒類の販売は行っておりませんのでご了承ください。

完熟収穫りんごで作る、自慢のシードルで皆で乾杯をしましょう!

オーナー登録費

(消費税・送料込)

¥5,400

▼提供商品(最低保証量)
ラ・コリーナ(750ml)2本

▼募集定員
50人

▼募集期間: 
2016年11月12日〜2017年3月31日

▼契約期間:
登録後から、最終商品お届けの翌月末まで

▼登録金額:
5,400円(消費税・送料1回込)

※沖縄やその他離島へのお届けの場合、別途追加送料を頂く場合がございます。

※未成年者の飲酒は法律で禁じられており、酒類の販売は行っておりませんのでご了承ください。

プランスケジュール

▼お届け時期
2017年4月中旬を予定
※醸造完了後、順次お届け開始

特定商取引に関する表記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加