OWNERS | オーナー制度プラットフォーム OWNERS(オーナーズ)

【春募集/特大サイズ】搾りたて牛乳で作る感動を牧場から。ASUKAの長期熟成ホールチーズ

ASUKAのチーズ工房
location_icon 北海道むかわ町
登録価格
35,300 円〜 (税込・送料込み)
募集締切
05月31日
海、山、川。北海道の恵みが凝縮された美しい町、むかわ町

海、山、川。北海道の恵みが凝縮された美しい町、むかわ町

北海道は札幌から電車で約1時間30分。2000メートル級の山が連ねる日高山脈と太平洋に囲まれ、その間を全国屈指の清流度を誇る一級河川鵡川(むかわ)が流れる、自然に愛される町。それが、むかわ町です。

シギやチドリといった渡り鳥たちの重要な中継地となっており、鳥獣保護区に指定されている鵡川。春と夏の終わりごろに、多くの渡り鳥が飛来することからバードウォッチングの聖地としても知られ、自然の美しさや生命の営みに耳を傾けたくなる、そんな魅力があります。

もちろん、美味しいものもたくさん。水産は何といっても全国的に有名な本場「鵡川ししゃも」。
農業は、赤肉種の地域ブランド「ほべつメロン」や、脂肪が多すぎずさっぱりしていて柔らかい「むかわ和牛」、そして私たちが営む「毛利牧場」と「ASUKAのチーズ工房」があります。

これぞ北海道!がギュッと詰まった自慢の町です。

実家、毛利牧場の“本当の美味しさ”を、たくさんの人に届けたい

実家、毛利牧場の“本当の美味しさ”を、たくさんの人に届けたい

ASUKAのチーズ工房の始まりは9年前。父が経営する毛利牧場の牛乳を加工して何か美味しいものを作りたいという、わたしの子どものころからの夢を、チーズ工房というかたちで実現させました。毛利牧場で飼っているのは、ホルスタイン70頭と山羊1頭だけ。北海道ではごく小規模な酪農家です。

小規模で営む理由は、牛たち一頭一頭の顔を覚え、その牛の体調に合わせてエサを変えるなど、手間と愛情を注ぐため。そんな牛たちから絞った大切な牛乳が美味しくないわけがありません。しかしながら、牛乳は一度出荷すると他の牧場の牛乳と混ぜられ、せっかくの毛利牧場の味わいがなくなってしまうのです。そのため、子どものころはその美味しさをたくさんの人に届けられずに悔しい思いをしてきました。

実家である「毛利牧場」の牛乳の美味しさを、多くの人に知ってもらいたい。そんな想いから、十勝の半田ファームという所で、3年間チーズ作りの勉強をし、念願の自社工房をオープンさせることができました。

NHKテレビ「鶴瓶の家族に乾杯」にて放送されたこともきっかけに、おかげさまで、いまでは全国からたくさんの注文もいただいています。 祖父の代からスタートした牧場の看板にもすっかり味が出てきました。

牛舎にはいろんな動物が牛さんたちとお話をしに来ます。そんな風景にいつもホッコリさせられます。

自慢の生乳が生み出す、本物のコク、風味を感じる「牧場仕立ての熟成チーズ」

自慢の生乳が生み出す、本物のコク、風味を感じる「牧場仕立ての熟成チーズ」

ASUKAのチーズ工房で使用するのは、もちろんすべて毛利牧場の牛乳です。

フレッシュさがいのちの「モツァレラ」やミルクの甘味が特徴の「カチョカバロ」、地元の食材とコラボした「さけるチーズ」など、常時7種類のチーズを製造。毛利牧場の牛乳は、乳脂肪分が平均4%を超え、乳固形量も多く、成分が高いことが自慢です。

濃厚な牛乳を作るポイントは、何といっても自家製のエサ。むかわ町は北海道の中でも気候が良く、牛たちのエサとなるトウモロコシがよく育ちます。また、太平洋からミネラル分を含んだ風が牧草地へ吹くため、牛たちが食べる牧草はミネラルも豊富なんです。

3〜6カ月じっくり熟成させる「はじめのチーズ」は、その名の通りASUKAのチーズ工房で一番はじめに作り始めたチーズです。「はじめのチーズ」はヨーロッパで「トム」と言われるチーズをモデルにして作りました。表面はグレーのカビで覆われており、深いコクとナッツを思わせる香りが特徴のチーズです。

カビの生育のために温度や湿度を管理し、2日に一度、表面のカビを乾拭きしながら反転していきます。このチーズは、製造後も熟成管理に手間が掛かるので、大量生産が難しく、小さな工房でしか作れません。

そのままスライスしても。
料理のアクセントにも。
パンにも乗せてオーブンで焼いても。

どの食べ方も濃厚で、チーズ特有の香りが溢れ出す、皆さまに一度は食べていただきたい味です。

ASUKAのチーズ工房の「特大サイズ:熟成ホールチーズ」オーナープラン

ASUKAのチーズ工房の「特大サイズ:熟成ホールチーズ」オーナープラン

今回、過去に提供してきた1kgサイズのホールチーズともう一つのサプライズプランとして、特大の7kgサイズを数量限定で募集させていただきます♪

本場ヨーロッパなどの市場や専門店でもみかけるような正真正銘のこれぞホールチーズ。7kgホールチーズは、数十人から大規模パーティーや、レストランなどにはもってこいの特大サイズとなっております。

カットしてブロックで提供したり、白ワインと煮込んでチーズフォンデュ風にしたり、楽しみ方は様々。カットして食べるという方法もあります。
凹んできた所へ熱々のパスタをいれたり、ゴハンでリゾットにしても美味しいですよ♪

上の写真、手前が特大の7kgサイズ!奥の1kgサイズと比べるとそのサイズ感を感じていただけるのではないでしょうか。

通常のチーズ工房では、製造した順番にチーズを市場に出荷してしまうので、特にこのようなサイズの長期熟成対応ができません。また熟成期間も通常より長くかかってしまう為、すでに製造済で熟成準備中のチーズにご登録する形式を取らせていただきます。

お客様の中には、こんな大きなチーズをカットするのは大変では?と思われる方もいるかもしれませんが、意外と誰でもできてしまいます。

コツは、チーズを縦にして、包丁の背に布巾を当て、ギコギコとカットすると一般的な包丁でも切ることができます。



今回は、ASUKAのチーズ工房にとって5回目のプラン。過去4回のプラン(1kgサイズ)ではおかげさまで公開後すぐに100名の満員御礼となった時もありました。

オーナーさまの中には、ご自身のチーズでパーティーを開いたり、お花見で使ったり、様々な用途で美味しく食べて頂くことができ、私たちにとっても何より嬉しい事でした。

今回もリピーターさまをはじめ新しいオーナーさまの登録も楽しみにしています!特大サイズの活用方法なんかもお客様で発見してもらえると私たちも嬉しい限りです。

ぜひ、オーナー制度でしか提供できない”熟成ホールチーズ”をご家庭で楽しみませんか?

また、これまでにもよくご質問いただく内容として、保存方法があります。開封後、またはカット後そのまま置いておくとカビが生えてきてしまうため、通常は1ヶ月を目安にお伝えしておりますが、以下の方法で長期間保存もできます。ぜひお試しください。

◆チーズの保存方法について

・長期間保存することが決まっている場合は、カットをせず、表面を乾拭きしながら、乾燥しないようにラップでくるんで下さい。

・一度カットされた後は、切り口にもカビが広がりやすいので、なるべく早く食べて頂きたいですが、ラップで包みチルド室で保存したり、チーズをすり下ろして冷凍したりすることで、長く楽しむことができます。

ぜひ皆さまの楽しみ方で、チーズの世界を堪能してください。

北海道の恵みと自然を、私たちのチーズを通して感じてください

北海道の恵みと自然を、私たちのチーズを通して感じてください

オーナー制度でしかお届けできない、特大サイズの熟成ホールチーズ。心を込めてお届けします。皆さまのご登録をお待ちしております♪

プラン詳細

みんなで「熟成ホールチーズ7kg」コース

35,300 円 (消費税・送料込み)

コース内容

商品:
・5ヶ月熟成セミハードチーズ 1ホール (7kg)

時期: 6月初旬~9月下旬にかけて熟成順にお届け

※お届け日時は指定できません。発送時期は事前にご案内いたします。

オーナー特典

ホールチーズの上にオーナーさまのお名前札をご用意いたします。

備考

特大サイズは熟成に時間がかかるため、既に製造済のものにご登録いただく形となります。ご登録を頂いた順番にその後3ヶ月ほど熟成させた後、商品を発送いたします。

その他プランの説明
▼ オーナー契約期間
2018年12月1日 まで

▼備考
・発送はクール便でお送りします。
・宅配便の料金改訂により、今年度から300円値上げとなりました。ご理解頂けると幸いです。
・チーズの保存方法について
①長期間保存することが決まっている場合は、カットをせず、表面を乾拭きしながら、乾燥しないようにラップでくるんで下さい。
②一度カットされた後は、切り口にもカビが広がりやすいので、なるべく早く食べて頂きたいですが、ラップで包みチルド室で保存したり、チーズをすり下ろして冷凍したりすることで、長く楽しむことができます。

特定商取引に関する表記

\このあたりで作ってます!/

オーナーになる
募集締切
05月31日
35,300円〜
(税・送料込)
ASUKAのチーズ工房

【春募集/特大サイズ】搾りたて牛乳で作る感動を牧場から。ASUKAの長期熟成ホールチーズ

海、山、川。北海道の恵みが凝縮された美しい町、むかわ町

海、山、川。北海道の恵みが凝縮された美しい町、むかわ町

北海道は札幌から電車で約1時間30分。2000メートル級の山が連ねる日高山脈と太平洋に囲まれ、その間を全国屈指の清流度を誇る一級河川鵡川(むかわ)が流れる、自然に愛される町。それが、むかわ町です。

シギやチドリといった渡り鳥たちの重要な中継地となっており、鳥獣保護区に指定されている鵡川。春と夏の終わりごろに、多くの渡り鳥が飛来することからバードウォッチングの聖地としても知られ、自然の美しさや生命の営みに耳を傾けたくなる、そんな魅力があります。

もちろん、美味しいものもたくさん。水産は何といっても全国的に有名な本場「鵡川ししゃも」。
農業は、赤肉種の地域ブランド「ほべつメロン」や、脂肪が多すぎずさっぱりしていて柔らかい「むかわ和牛」、そして私たちが営む「毛利牧場」と「ASUKAのチーズ工房」があります。

これぞ北海道!がギュッと詰まった自慢の町です。

実家、毛利牧場の“本当の美味しさ”を、たくさんの人に届けたい

実家、毛利牧場の“本当の美味しさ”を、たくさんの人に届けたい

ASUKAのチーズ工房の始まりは9年前。父が経営する毛利牧場の牛乳を加工して何か美味しいものを作りたいという、わたしの子どものころからの夢を、チーズ工房というかたちで実現させました。毛利牧場で飼っているのは、ホルスタイン70頭と山羊1頭だけ。北海道ではごく小規模な酪農家です。

小規模で営む理由は、牛たち一頭一頭の顔を覚え、その牛の体調に合わせてエサを変えるなど、手間と愛情を注ぐため。そんな牛たちから絞った大切な牛乳が美味しくないわけがありません。しかしながら、牛乳は一度出荷すると他の牧場の牛乳と混ぜられ、せっかくの毛利牧場の味わいがなくなってしまうのです。そのため、子どものころはその美味しさをたくさんの人に届けられずに悔しい思いをしてきました。

実家である「毛利牧場」の牛乳の美味しさを、多くの人に知ってもらいたい。そんな想いから、十勝の半田ファームという所で、3年間チーズ作りの勉強をし、念願の自社工房をオープンさせることができました。

NHKテレビ「鶴瓶の家族に乾杯」にて放送されたこともきっかけに、おかげさまで、いまでは全国からたくさんの注文もいただいています。 祖父の代からスタートした牧場の看板にもすっかり味が出てきました。

牛舎にはいろんな動物が牛さんたちとお話をしに来ます。そんな風景にいつもホッコリさせられます。

自慢の生乳が生み出す、本物のコク、風味を感じる「牧場仕立ての熟成チーズ」

自慢の生乳が生み出す、本物のコク、風味を感じる「牧場仕立ての熟成チーズ」

ASUKAのチーズ工房で使用するのは、もちろんすべて毛利牧場の牛乳です。

フレッシュさがいのちの「モツァレラ」やミルクの甘味が特徴の「カチョカバロ」、地元の食材とコラボした「さけるチーズ」など、常時7種類のチーズを製造。毛利牧場の牛乳は、乳脂肪分が平均4%を超え、乳固形量も多く、成分が高いことが自慢です。

濃厚な牛乳を作るポイントは、何といっても自家製のエサ。むかわ町は北海道の中でも気候が良く、牛たちのエサとなるトウモロコシがよく育ちます。また、太平洋からミネラル分を含んだ風が牧草地へ吹くため、牛たちが食べる牧草はミネラルも豊富なんです。

3〜6カ月じっくり熟成させる「はじめのチーズ」は、その名の通りASUKAのチーズ工房で一番はじめに作り始めたチーズです。「はじめのチーズ」はヨーロッパで「トム」と言われるチーズをモデルにして作りました。表面はグレーのカビで覆われており、深いコクとナッツを思わせる香りが特徴のチーズです。

カビの生育のために温度や湿度を管理し、2日に一度、表面のカビを乾拭きしながら反転していきます。このチーズは、製造後も熟成管理に手間が掛かるので、大量生産が難しく、小さな工房でしか作れません。

そのままスライスしても。
料理のアクセントにも。
パンにも乗せてオーブンで焼いても。

どの食べ方も濃厚で、チーズ特有の香りが溢れ出す、皆さまに一度は食べていただきたい味です。

ASUKAのチーズ工房の「特大サイズ:熟成ホールチーズ」オーナープラン

ASUKAのチーズ工房の「特大サイズ:熟成ホールチーズ」オーナープラン

今回、過去に提供してきた1kgサイズのホールチーズともう一つのサプライズプランとして、特大の7kgサイズを数量限定で募集させていただきます♪

本場ヨーロッパなどの市場や専門店でもみかけるような正真正銘のこれぞホールチーズ。7kgホールチーズは、数十人から大規模パーティーや、レストランなどにはもってこいの特大サイズとなっております。

カットしてブロックで提供したり、白ワインと煮込んでチーズフォンデュ風にしたり、楽しみ方は様々。カットして食べるという方法もあります。
凹んできた所へ熱々のパスタをいれたり、ゴハンでリゾットにしても美味しいですよ♪

上の写真、手前が特大の7kgサイズ!奥の1kgサイズと比べるとそのサイズ感を感じていただけるのではないでしょうか。

通常のチーズ工房では、製造した順番にチーズを市場に出荷してしまうので、特にこのようなサイズの長期熟成対応ができません。また熟成期間も通常より長くかかってしまう為、すでに製造済で熟成準備中のチーズにご登録する形式を取らせていただきます。

お客様の中には、こんな大きなチーズをカットするのは大変では?と思われる方もいるかもしれませんが、意外と誰でもできてしまいます。

コツは、チーズを縦にして、包丁の背に布巾を当て、ギコギコとカットすると一般的な包丁でも切ることができます。



今回は、ASUKAのチーズ工房にとって5回目のプラン。過去4回のプラン(1kgサイズ)ではおかげさまで公開後すぐに100名の満員御礼となった時もありました。

オーナーさまの中には、ご自身のチーズでパーティーを開いたり、お花見で使ったり、様々な用途で美味しく食べて頂くことができ、私たちにとっても何より嬉しい事でした。

今回もリピーターさまをはじめ新しいオーナーさまの登録も楽しみにしています!特大サイズの活用方法なんかもお客様で発見してもらえると私たちも嬉しい限りです。

ぜひ、オーナー制度でしか提供できない”熟成ホールチーズ”をご家庭で楽しみませんか?

また、これまでにもよくご質問いただく内容として、保存方法があります。開封後、またはカット後そのまま置いておくとカビが生えてきてしまうため、通常は1ヶ月を目安にお伝えしておりますが、以下の方法で長期間保存もできます。ぜひお試しください。

◆チーズの保存方法について

・長期間保存することが決まっている場合は、カットをせず、表面を乾拭きしながら、乾燥しないようにラップでくるんで下さい。

・一度カットされた後は、切り口にもカビが広がりやすいので、なるべく早く食べて頂きたいですが、ラップで包みチルド室で保存したり、チーズをすり下ろして冷凍したりすることで、長く楽しむことができます。

ぜひ皆さまの楽しみ方で、チーズの世界を堪能してください。

北海道の恵みと自然を、私たちのチーズを通して感じてください

北海道の恵みと自然を、私たちのチーズを通して感じてください

オーナー制度でしかお届けできない、特大サイズの熟成ホールチーズ。心を込めてお届けします。皆さまのご登録をお待ちしております♪

みんなのごちそうさま
みんなの応援
お待たせしました。 いよいよチーズの発送を始めます。 お申込みいただきました順に、3か月経っ ...
0
こんにちは。 新年度が始まり、暖かくなってきましたね。 我が家も先日、次女の小学校入学式が桜 ...
0
むかわ町は北海道でも雪の少ない地域です。 外気温は常にマイナスですが、雪はあまり積もりません。 ...
0
\このあたりで作ってます!/