OWNERS | オーナー制度プラットフォーム OWNERS(オーナーズ)

日本最高峰のみかん産地・八幡浜の究極みかん

濵田農園
location_icon 愛媛県八幡浜市向灘
登録価格
12,000 円 〜 (税・送料込み)
募集締切
10月20日
日本最高峰のみかんの産地からお届け

日本最高峰のみかんの産地からお届け

みかんの産地として知られる愛媛県のなかでも、日本屈指のブランド産地として評される八幡浜市(やわたはまし)。みかんを育てるためにあるともいえる八幡浜市でみかん農家を営むのが、「濵田農園」です。そんな濵田農園が今年もOWNERS特製のプランをご用意。2種類の温州みかん、いよかんの計3種を季節ごとにお届けします。それぞれの味を食べ比べできる頒布会で、八幡浜みかんをお楽しみください!

世代を超えて目指す究極のみかん作り

世代を超えて目指す究極のみかん作り

濵田農園は、愛媛県八幡浜市向灘地区でみかん栽培に取り組んでいます。その歴史は80年以上になり、恵まれた自然環境の下で先代から受け継いだ土地と木々を大切に守り続けてきました。そんな濵田農園が目指すのは、究極のみかん。園主の濵田直人さん(写真左下)を中心に、ご両親が栽培を、お兄さんが販売を担当。80歳を超えても現役のおばあさまと一緒に世代を超えて本物のみかん作りを続けています。

甘味と酸味のバランスが絶妙!

甘味と酸味のバランスが絶妙!

濵田農園のみかんの特徴は、甘味と酸味のバランス。ひとくち食べるごとにミカンの深いコクを感じることができるのも、魅力の一つです。また果肉を包む薄皮、いわゆる「じょうのう袋」が非常に薄く、みかんの粒が透けて見えるほど。皮をむいたらそのまま食べることができます。その手軽さとおいしさに、ひとつ食べると止まらなくなってしまう…という方も。

おいしさの秘密は「3つの太陽」

おいしさの秘密は「3つの太陽」

濵田農園のみかんがおいしい理由は、向灘地区の「3つの太陽」にあります。3つの太陽とは、段々畑に日の出から日の入りまで降り注ぐ太陽の光。段々畑の眼下に広がる宇和海からの反射光。そして、石垣からの反射光です。たっぷりとお日さまの恵みを浴びることで、高品質のみかんが育っていきます。さらに日当たり向上のための専用シートを畑に敷くなど、全天候型のみかんづくりを実現。光が木の中心部まで届くように剪定技術も磨いています。

ヤシガラを使い、環境を整える土づくり

ヤシガラを使い、環境を整える土づくり

土づくりにもこだわりがあります。濵田農園では、ヤシガラ(ヤシの実の殻や皮を集めて熱を加え、乾燥・圧縮したもの)を使った土づくりを行っています。土壌の上にヤシガラのブロックを施肥することで、雨などの水分を吸収。土とヤシガラが混ざることで、土壌環境が良くなり、木の根や葉の量が増え、おいしいみかんが実ります。こうして大切に育てたみかんを、傷つけないよう布袋を使って一つずつ丁寧に収穫し、皆さんにお届けします。

八幡浜市は日本屈指の柑橘栽培地

八幡浜市は日本屈指の柑橘栽培地

八幡浜市は愛媛県西端の佐田岬半島の付け根にあり、北に伊予灘、西に宇和海に面しています。瀬戸内の多島美を望む農園からは、美しい夕日のほか、遠くに九州が見える日もあり、風光明媚という言葉がぴったりな場所。古くは九州や関西地方との海上交易が盛んで「伊予の大阪」として発展しましたが、今はその恵まれた自然環境で、八幡浜は愛媛でも有数の柑橘産地としての文化を育んでいます。

1982年には日本農業賞を受賞し、まさに日本最高峰のみかん産地といえる八幡浜市。中でも濵田農園がある「日の丸」エリアは、日の光をたっぷり浴びる宇和海に面した南向きの段々畑が特徴です。この日の丸エリアのみかんは上質で、今年退位をされた上皇陛下にもかつて献上されていたほど。味も品質も極上のみかんが生まれる場所なのです。

3種類の手摘みみかんをお届け

3種類の手摘みみかんをお届け

今回、濵田農園からお届けするのは、3種類のみかんです。11月にお届けするのが「早生(わせ)温州みかん」。早い時期に収穫され、甘さと酸味のバランスが良く、柔らかな食感が特徴です。12月は「南柑20号」が登場。同園主力の温州みかんで、酸味が少なく、甘さの中にコクがあり、食べたあとも甘さが残ります。最後は、ぷりぷり弾ける大粒果実と果汁たっぷりのいよかんをお届け。色鮮やかで香り豊かないよかんは、新年を迎える1月にぴったりの爽やかな味わいです。

現地でのみかん収穫体験もご用意!

現地でのみかん収穫体験もご用意!

さらに今回は特典として、みかんの収穫を体験をお付けしました。収穫体験ができるのは、早生温州みかんと南柑20号の2種類。伝統あるみかん産地・八幡浜でおいしいみかんを作る過程に触れてみませんか。採れたてのみかんの味が確かめられる貴重なチャンスです。希望の方は、申し込みの際に備考欄でお伝えください。同園から、詳細をご連絡いたします。

日本最高峰のみかんの産地・八幡浜から、濵田農園が自信を持ってお届けします。一度食べると忘れられない究極のみかんを、ぜひ味わってくださいね。

コース詳細

「3種の八幡浜みかんめぐり」コース

12,000 円
(消費税・送料込み)
このコースに申し込む
コース内容

第1弾
・商品:温州みかん(早生)3kg
・お届け時期:2019年11月中旬

第2弾
・商品:温州みかん(南柑20号)3kg
・お届け時期:2019年12月初旬

第3弾
・商品:いよかん 3kg
・お届け時期:2020年1月中旬

※お届け日時は指定できません。発送時期は事前にご案内いたします。

オーナー特典

・みかん園にオーナー札を設置
・現地での収穫作業体験をご案内
※時期は早生みかんの11月中旬、南柑20号の12月初旬です。いよかんの収穫作業体験は除きます。
※ご希望の方はお申し込み時に「備考欄」にてお問い合わせ下さい。

その他プランの説明
▼ オーナー契約期間
2020年4月30日 まで


特定商取引に関する表記

\このあたりで作ってます!/

愛媛県八幡浜市向灘
申し込む
募集締切
10月20日
12,000円〜
(税・送料込)
濵田農園

日本最高峰のみかん産地・八幡浜の究極みかん

日本最高峰のみかんの産地からお届け

日本最高峰のみかんの産地からお届け

みかんの産地として知られる愛媛県のなかでも、日本屈指のブランド産地として評される八幡浜市(やわたはまし)。みかんを育てるためにあるともいえる八幡浜市でみかん農家を営むのが、「濵田農園」です。そんな濵田農園が今年もOWNERS特製のプランをご用意。2種類の温州みかん、いよかんの計3種を季節ごとにお届けします。それぞれの味を食べ比べできる頒布会で、八幡浜みかんをお楽しみください!

世代を超えて目指す究極のみかん作り

世代を超えて目指す究極のみかん作り

濵田農園は、愛媛県八幡浜市向灘地区でみかん栽培に取り組んでいます。その歴史は80年以上になり、恵まれた自然環境の下で先代から受け継いだ土地と木々を大切に守り続けてきました。そんな濵田農園が目指すのは、究極のみかん。園主の濵田直人さん(写真左下)を中心に、ご両親が栽培を、お兄さんが販売を担当。80歳を超えても現役のおばあさまと一緒に世代を超えて本物のみかん作りを続けています。

甘味と酸味のバランスが絶妙!

甘味と酸味のバランスが絶妙!

濵田農園のみかんの特徴は、甘味と酸味のバランス。ひとくち食べるごとにミカンの深いコクを感じることができるのも、魅力の一つです。また果肉を包む薄皮、いわゆる「じょうのう袋」が非常に薄く、みかんの粒が透けて見えるほど。皮をむいたらそのまま食べることができます。その手軽さとおいしさに、ひとつ食べると止まらなくなってしまう…という方も。

おいしさの秘密は「3つの太陽」

おいしさの秘密は「3つの太陽」

濵田農園のみかんがおいしい理由は、向灘地区の「3つの太陽」にあります。3つの太陽とは、段々畑に日の出から日の入りまで降り注ぐ太陽の光。段々畑の眼下に広がる宇和海からの反射光。そして、石垣からの反射光です。たっぷりとお日さまの恵みを浴びることで、高品質のみかんが育っていきます。さらに日当たり向上のための専用シートを畑に敷くなど、全天候型のみかんづくりを実現。光が木の中心部まで届くように剪定技術も磨いています。

ヤシガラを使い、環境を整える土づくり

ヤシガラを使い、環境を整える土づくり

土づくりにもこだわりがあります。濵田農園では、ヤシガラ(ヤシの実の殻や皮を集めて熱を加え、乾燥・圧縮したもの)を使った土づくりを行っています。土壌の上にヤシガラのブロックを施肥することで、雨などの水分を吸収。土とヤシガラが混ざることで、土壌環境が良くなり、木の根や葉の量が増え、おいしいみかんが実ります。こうして大切に育てたみかんを、傷つけないよう布袋を使って一つずつ丁寧に収穫し、皆さんにお届けします。

八幡浜市は日本屈指の柑橘栽培地

八幡浜市は日本屈指の柑橘栽培地

八幡浜市は愛媛県西端の佐田岬半島の付け根にあり、北に伊予灘、西に宇和海に面しています。瀬戸内の多島美を望む農園からは、美しい夕日のほか、遠くに九州が見える日もあり、風光明媚という言葉がぴったりな場所。古くは九州や関西地方との海上交易が盛んで「伊予の大阪」として発展しましたが、今はその恵まれた自然環境で、八幡浜は愛媛でも有数の柑橘産地としての文化を育んでいます。

1982年には日本農業賞を受賞し、まさに日本最高峰のみかん産地といえる八幡浜市。中でも濵田農園がある「日の丸」エリアは、日の光をたっぷり浴びる宇和海に面した南向きの段々畑が特徴です。この日の丸エリアのみかんは上質で、今年退位をされた上皇陛下にもかつて献上されていたほど。味も品質も極上のみかんが生まれる場所なのです。

3種類の手摘みみかんをお届け

3種類の手摘みみかんをお届け

今回、濵田農園からお届けするのは、3種類のみかんです。11月にお届けするのが「早生(わせ)温州みかん」。早い時期に収穫され、甘さと酸味のバランスが良く、柔らかな食感が特徴です。12月は「南柑20号」が登場。同園主力の温州みかんで、酸味が少なく、甘さの中にコクがあり、食べたあとも甘さが残ります。最後は、ぷりぷり弾ける大粒果実と果汁たっぷりのいよかんをお届け。色鮮やかで香り豊かないよかんは、新年を迎える1月にぴったりの爽やかな味わいです。

現地でのみかん収穫体験もご用意!

現地でのみかん収穫体験もご用意!

さらに今回は特典として、みかんの収穫を体験をお付けしました。収穫体験ができるのは、早生温州みかんと南柑20号の2種類。伝統あるみかん産地・八幡浜でおいしいみかんを作る過程に触れてみませんか。採れたてのみかんの味が確かめられる貴重なチャンスです。希望の方は、申し込みの際に備考欄でお伝えください。同園から、詳細をご連絡いたします。

日本最高峰のみかんの産地・八幡浜から、濵田農園が自信を持ってお届けします。一度食べると忘れられない究極のみかんを、ぜひ味わってくださいね。

\このプランをシェア/
みんなのごちそうさま
みんなの応援
  • よろしくお願いします 楽しみにしています

  • みかん、大好きです。楽しみにしてます。暑いですが、作業、頑張って下さい。

濵田農園を応援くださっている皆さんへ いつも濵田農園を応援くださり、ありがとうございます。 ...
0
オーナーのみなさん、あけましておめでとうございます! 浜田農園の浜田です。 みなさんにおかれ ...
0
12月に入りました。 オーナーの皆さんにおかれましては、お変わりありませんでしょうか? 浜田 ...
0
\このあたりで作ってます!/
愛媛県八幡浜市向灘