OWNERS | オーナー制度プラットフォーム OWNERS(オーナーズ)

皮まで食べられる甘〜い冷凍マンゴー。沖縄石垣島より数量限定でお届け

マンゴー農園Patio石垣島
location_icon 沖縄県石垣市
登録価格
7,900 円 〜 (税・送料込み)
募集締切
09月08日
ココがおすすめ!3つのPOINT

ココがおすすめ!3つのPOINT

★天然の甘さにびっくり。石垣島産で育つマンゴー
★減農薬で少数限定。ひとつひとつ丁寧に育てられている
★急速冷凍しているので、現地のフレッシュな味をそのまま

--------------------------------------
こんなあなたにおすすめ!
--------------------------------------
#おいしいマンゴーが食べたい
#マンゴーを食べたことがない
#トロピカルフルーツが好き
#石垣島が好き
#本物志向の方に
#小さなお子様にも安心してマンゴーを食べてもらいたい

--------------------------------------
お届け内容と時期 
--------------------------------------
「家庭用完熟冷凍マンゴー」コース
2019年9月18~30日
★上記期間の中で、お届け希望日時をご指定いただけます!

旬を過ぎてもおいしさそのままお届け!石垣島完熟マンゴー

旬を過ぎてもおいしさそのままお届け!石垣島完熟マンゴー

夏に旬を迎える南国のフルーツ、マンゴー。日本国内では沖縄や九州で栽培されています。完熟マンゴーをカットすると、トロピカルな甘い香りがふわーっと広がり、一瞬にしてまるで南国にいるかのような気分に。瑞々しくジューシーで、天然とは思えないほどの甘さが特徴です。

今回のプランでは冷凍したマンゴーを9月にお届け。少し旬を過ぎた後の冷凍マンゴー。7月に収穫して追熟させた後に急速冷凍しているので、生のマンゴーと同じ甘さがギュッと詰まっています。残暑にぴったりの冷たいデザート・おやつにいかがでしょうか。

夫婦ふたりで作る、エコファーマー認定の減農薬のマンゴー

夫婦ふたりで作る、エコファーマー認定の減農薬のマンゴー

こんにちは。沖縄のマンゴー農園Patio石垣島の小村智子(こむらともこ)です。農園があるのは、石垣島の中心街から北に車で40分ほどの場所にある、野底栄(のそこさかえ)という小さな集落。山と森、マングローブの川、そしてきれいな海もすぐ近くにあります。

ここでマンゴー栽培を始めたのは2005年のこと。私は長野県の松本、夫は兵庫県の西宮と、石垣島とは全く関係のない地域で生まれ育ちました。もちろん、農家をしていたわけでもありません。それどころかマンゴーの存在すら知りませんでした。

ある時、旅行で何気なく訪れた竹富島にはまってしまい、何度も訪れるうちに、滞在が1週間、2週間、1カ月、3カ月、半年…とどんどん伸びて、最後には住みついてしまいました。そして竹富島で夫と出会って結婚。

結婚を機に引っ越した先の石垣島でマンゴー農園でアルバイトをすることになり、そこで初めてマンゴーを食べたんです。それが本当に本当においしくて。今でもその時の感動は忘れられません。

だから自分たちもマンゴー農家になったというわけではないのですが、石垣島内で土地を探していて、見つかった場所が農地だったんです。それからマンゴーのハウスを売ってくれるという話もあって、いろんなご縁に導かれ不思議な流れでマンゴー農家になることになりました。初めての農業なので大変なことばかりでしたけれど、いまは夫婦ふたりでマンゴーを育てています。

すべてのマンゴーをきちんと育てたいから、2人で作れる分だけ

すべてのマンゴーをきちんと育てたいから、2人で作れる分だけ

マンゴーを作る上で大事にしているのは、2人で作れる分しか生産しないこと。すべてのマンゴーに目を行き届かせたいので、農園の規模は大きくしていません。ひとつひとつの成長を把握することにより、ベストタイミングで収穫・出荷が出来ています。

もう1つ大事にしているのが、可能な限り農薬を使わないことです。例えば、害虫駆除を薬に頼ることはしません。毛虫をピンセットで駆除していて、多い時には1日1000匹つかまえることもあります。

木の根元には、サトウキビの葉殻を敷き詰めています。湿度管理もしてくれ、糖度のあるキビの葉殻は発酵するので、そのまま自然と堆肥になるんです。

こうした努力が認められ、環境にやさしい農業を行う農家に与えられる、沖縄県の「エコファーマー」認定を2013年にいただきました。石垣島のマンゴー農家の中で第1号の認定でした。

濃厚な甘みの秘密は樹上完熟。自然に落ちたものだけを収穫

濃厚な甘みの秘密は樹上完熟。自然に落ちたものだけを収穫

マンゴーの花が咲くと、花を日に当たらせるための「花吊り」、実が一つ一つ重くなってくると「玉吊り」をします。地道な作業の後で、日焼け防止と収穫のため、一つ一つ手作業で袋を掛けていきます。

私たちPatio石垣島では、樹上で熟し、袋へ自然に落ちたものを収穫しています。人の手でハサミを入れて収穫するのではなく、マンゴーのいちばんおいしいタイミングで、ぽとりと袋のなかで落ちるんです。樹上完熟のマンゴーは、濃厚な甘みが特徴。事前にハサミで収穫し追熟させたものと比べてもその濃厚さは全く違います。

そうやって完熟したマンゴーの収穫時期は毎年6月から8月。その期間は収穫、発送、それから加工したりと、たくさんの作業に追われます。とても忙しいですが、手間をかけた分、美味しさには自信があります!

こだわりの【急速冷凍】マンゴー

こだわりの【急速冷凍】マンゴー

今回のプランでお届けする冷凍マンゴーは、ベストな状態で収穫したものを、5日から1週間、温度管理をした部屋で追熟。その後、最も適したタイミングを見極めて急速冷凍をします。急速冷凍をすることによって、生マンゴーのとろけるような甘さと程よい酸味、南国らしい豊かな香りをそのまま味わえます。なんと、皮まで召し上がって頂けるんですよ。旬を過ぎた後でもこの味と香りをお楽しみ頂けるのも、冷凍ならでは。半解凍くらいで食べる方が多いと思いますが、カチカチのままでも、完全解凍でも、お好みの状態で味わっていただきたいです。私はいつも完全に解凍してから食べています。アイスクリームやヨーグルトと一緒に食べていただくのもおすすめです。

自然の恵みと厳しさ。台風で全壊したことも…

自然の恵みと厳しさ。台風で全壊したことも…

私たちの農園Patio石垣島は、八重山地方に位置しています。昔からマンゴーの栽培を行ってきた地方で、年間を通して気温が高く栽培に適した土地だと言われています。ですが気温が高いということは、冬でも虫や菌が死なないため1年中気を抜けないという大変な面もあります。他に、台風被害で1度ハウスが全壊してしまったことも。対策はしていても万全ではありません。

それだけに、地道な作業で育てたマンゴーが無事実ってくれたのを見た時は嬉しさもひとしおです。そして何より食べてくださった方の「おいしかったよ」のひと言で辛かった作業の全てが報われます。

毎年リピーターさんによるご注文でほぼマンゴーは売り切れ。利益はほとんどありませんが、お客さんが喜んでくれるのが嬉しくて地道に育てています。先日まで公開していた生のマンゴープランも大好評でした。お届けが今から楽しみです。

石垣島のマンゴーを食べたことがない方にはぜひ一度味わってほしいです。きっと、そのおいしさにびっくりしますよ!

石垣島に来た時はぜひマンゴー農園Patio石垣島に遊びに来てくださいね!
みなさんのご登録お待ちしています!

コース詳細

「家庭用完熟冷凍マンゴー」コース

7,900 円
(消費税・送料込み)
このコースに申し込む
コース内容

商品:家庭用完熟冷凍マンゴー / 1kg(半分カット9個前後)

お届け時期:2019年9月18~30日

※お届け日時は指定可能です。発送時期になりましたら、ご指定方法をメールにてご案内致します。

その他プランの説明
▼ オーナー契約期間
2019年12月31日 まで


特定商取引に関する表記

\このあたりで作ってます!/

沖縄県石垣市
申し込む
募集締切
09月08日
7,900円〜
(税・送料込)
マンゴー農園Patio石垣島

皮まで食べられる甘〜い冷凍マンゴー。沖縄石垣島より数量限定でお届け

ココがおすすめ!3つのPOINT

ココがおすすめ!3つのPOINT

★天然の甘さにびっくり。石垣島産で育つマンゴー
★減農薬で少数限定。ひとつひとつ丁寧に育てられている
★急速冷凍しているので、現地のフレッシュな味をそのまま

--------------------------------------
こんなあなたにおすすめ!
--------------------------------------
#おいしいマンゴーが食べたい
#マンゴーを食べたことがない
#トロピカルフルーツが好き
#石垣島が好き
#本物志向の方に
#小さなお子様にも安心してマンゴーを食べてもらいたい

--------------------------------------
お届け内容と時期 
--------------------------------------
「家庭用完熟冷凍マンゴー」コース
2019年9月18~30日
★上記期間の中で、お届け希望日時をご指定いただけます!

旬を過ぎてもおいしさそのままお届け!石垣島完熟マンゴー

旬を過ぎてもおいしさそのままお届け!石垣島完熟マンゴー

夏に旬を迎える南国のフルーツ、マンゴー。日本国内では沖縄や九州で栽培されています。完熟マンゴーをカットすると、トロピカルな甘い香りがふわーっと広がり、一瞬にしてまるで南国にいるかのような気分に。瑞々しくジューシーで、天然とは思えないほどの甘さが特徴です。

今回のプランでは冷凍したマンゴーを9月にお届け。少し旬を過ぎた後の冷凍マンゴー。7月に収穫して追熟させた後に急速冷凍しているので、生のマンゴーと同じ甘さがギュッと詰まっています。残暑にぴったりの冷たいデザート・おやつにいかがでしょうか。

夫婦ふたりで作る、エコファーマー認定の減農薬のマンゴー

夫婦ふたりで作る、エコファーマー認定の減農薬のマンゴー

こんにちは。沖縄のマンゴー農園Patio石垣島の小村智子(こむらともこ)です。農園があるのは、石垣島の中心街から北に車で40分ほどの場所にある、野底栄(のそこさかえ)という小さな集落。山と森、マングローブの川、そしてきれいな海もすぐ近くにあります。

ここでマンゴー栽培を始めたのは2005年のこと。私は長野県の松本、夫は兵庫県の西宮と、石垣島とは全く関係のない地域で生まれ育ちました。もちろん、農家をしていたわけでもありません。それどころかマンゴーの存在すら知りませんでした。

ある時、旅行で何気なく訪れた竹富島にはまってしまい、何度も訪れるうちに、滞在が1週間、2週間、1カ月、3カ月、半年…とどんどん伸びて、最後には住みついてしまいました。そして竹富島で夫と出会って結婚。

結婚を機に引っ越した先の石垣島でマンゴー農園でアルバイトをすることになり、そこで初めてマンゴーを食べたんです。それが本当に本当においしくて。今でもその時の感動は忘れられません。

だから自分たちもマンゴー農家になったというわけではないのですが、石垣島内で土地を探していて、見つかった場所が農地だったんです。それからマンゴーのハウスを売ってくれるという話もあって、いろんなご縁に導かれ不思議な流れでマンゴー農家になることになりました。初めての農業なので大変なことばかりでしたけれど、いまは夫婦ふたりでマンゴーを育てています。

すべてのマンゴーをきちんと育てたいから、2人で作れる分だけ

すべてのマンゴーをきちんと育てたいから、2人で作れる分だけ

マンゴーを作る上で大事にしているのは、2人で作れる分しか生産しないこと。すべてのマンゴーに目を行き届かせたいので、農園の規模は大きくしていません。ひとつひとつの成長を把握することにより、ベストタイミングで収穫・出荷が出来ています。

もう1つ大事にしているのが、可能な限り農薬を使わないことです。例えば、害虫駆除を薬に頼ることはしません。毛虫をピンセットで駆除していて、多い時には1日1000匹つかまえることもあります。

木の根元には、サトウキビの葉殻を敷き詰めています。湿度管理もしてくれ、糖度のあるキビの葉殻は発酵するので、そのまま自然と堆肥になるんです。

こうした努力が認められ、環境にやさしい農業を行う農家に与えられる、沖縄県の「エコファーマー」認定を2013年にいただきました。石垣島のマンゴー農家の中で第1号の認定でした。

濃厚な甘みの秘密は樹上完熟。自然に落ちたものだけを収穫

濃厚な甘みの秘密は樹上完熟。自然に落ちたものだけを収穫

マンゴーの花が咲くと、花を日に当たらせるための「花吊り」、実が一つ一つ重くなってくると「玉吊り」をします。地道な作業の後で、日焼け防止と収穫のため、一つ一つ手作業で袋を掛けていきます。

私たちPatio石垣島では、樹上で熟し、袋へ自然に落ちたものを収穫しています。人の手でハサミを入れて収穫するのではなく、マンゴーのいちばんおいしいタイミングで、ぽとりと袋のなかで落ちるんです。樹上完熟のマンゴーは、濃厚な甘みが特徴。事前にハサミで収穫し追熟させたものと比べてもその濃厚さは全く違います。

そうやって完熟したマンゴーの収穫時期は毎年6月から8月。その期間は収穫、発送、それから加工したりと、たくさんの作業に追われます。とても忙しいですが、手間をかけた分、美味しさには自信があります!

こだわりの【急速冷凍】マンゴー

こだわりの【急速冷凍】マンゴー

今回のプランでお届けする冷凍マンゴーは、ベストな状態で収穫したものを、5日から1週間、温度管理をした部屋で追熟。その後、最も適したタイミングを見極めて急速冷凍をします。急速冷凍をすることによって、生マンゴーのとろけるような甘さと程よい酸味、南国らしい豊かな香りをそのまま味わえます。なんと、皮まで召し上がって頂けるんですよ。旬を過ぎた後でもこの味と香りをお楽しみ頂けるのも、冷凍ならでは。半解凍くらいで食べる方が多いと思いますが、カチカチのままでも、完全解凍でも、お好みの状態で味わっていただきたいです。私はいつも完全に解凍してから食べています。アイスクリームやヨーグルトと一緒に食べていただくのもおすすめです。

自然の恵みと厳しさ。台風で全壊したことも…

自然の恵みと厳しさ。台風で全壊したことも…

私たちの農園Patio石垣島は、八重山地方に位置しています。昔からマンゴーの栽培を行ってきた地方で、年間を通して気温が高く栽培に適した土地だと言われています。ですが気温が高いということは、冬でも虫や菌が死なないため1年中気を抜けないという大変な面もあります。他に、台風被害で1度ハウスが全壊してしまったことも。対策はしていても万全ではありません。

それだけに、地道な作業で育てたマンゴーが無事実ってくれたのを見た時は嬉しさもひとしおです。そして何より食べてくださった方の「おいしかったよ」のひと言で辛かった作業の全てが報われます。

毎年リピーターさんによるご注文でほぼマンゴーは売り切れ。利益はほとんどありませんが、お客さんが喜んでくれるのが嬉しくて地道に育てています。先日まで公開していた生のマンゴープランも大好評でした。お届けが今から楽しみです。

石垣島のマンゴーを食べたことがない方にはぜひ一度味わってほしいです。きっと、そのおいしさにびっくりしますよ!

石垣島に来た時はぜひマンゴー農園Patio石垣島に遊びに来てくださいね!
みなさんのご登録お待ちしています!

\このプランをシェア/
みんなのごちそうさま
みんなの応援
いよいよ梅雨が明けました!本格的な夏到来です! と、ともに…「台風」の二文字を目にすることが増えて ...
0
旧暦の5月4日に行われるハーリー(海神祭)が、今年は6月6日に行われました。 「ハーリーの銅鑼の音 ...
0
袋掛けも終わり、あとは無事に収穫できることを祈るばかりとなりました。 私たちはマンゴーの出荷を「お ...
0
\このあたりで作ってます!/
沖縄県石垣市