OWNERS | オーナー制度プラットフォーム OWNERS(オーナーズ)

こちらのプランの募集は終了しました

マンゴーより甘い?希少な「ゴールドバレル」パイン王国沖縄からお届け

ゆたかパイン農園
location_icon 沖縄県国頭郡東村宮城
登録価格
6,400 円 〜 (税・送料込み)
募集締切
06月30日
ココがおすすめ!3つのPOINT

ココがおすすめ!3つのPOINT

★限られた生産者のみが栽培している希少な「ゴールドバレルパイン」
★一般的な品種と比べ、とても柔らかくジューシー
★マンゴーよりも甘いと言われ、高糖度で大きいのが特徴

--------------------------------------
こんなあなたにおすすめ!
--------------------------------------
#パイナップルが大好き
#超希少で珍しいパイナップルを食べたい
#最高級パイナップルを食べたい
#ジューシーなパインが食べてみたい
#この夏は、南国沖縄のフルーツを楽しみたい

--------------------------------------
お届け予定日 
--------------------------------------
2019年7月中旬〜下旬にお届け
★ご希望の時間帯のみご指定いただけます。日にちの指定はできません。

--------------------------------------
選べる2つのコース内容
--------------------------------------
1) 東村直送ゴールドバレルパイン 2玉

2) 東村直送ゴールドバレルパイン(訳あり)2玉

南国沖縄の自然の中で育った希少な極上パイン「ゴールドバレル」

南国沖縄の自然の中で育った希少な極上パイン「ゴールドバレル」

沖縄県が20年もの歳月を費やして開発した最高級品種のパイン、「ゴールドバレル」。
一般的に流通している黄色いパインとは違い、実の色は金色(ゴールド)、形が樽(バレル)に似ていることからその名が付けられました。
甘くてジューシーなのが特徴のゴールドバレルパインは、植えつけから収穫まで3年を要し、栽培が難しく一部の農家でしか生産されていません。市場でも流通量が少なく、貴重なパインを旬の時期に味わってみませんか?

口に含んだ瞬間にジュワ〜と広がる上品な甘さ

口に含んだ瞬間にジュワ〜と広がる上品な甘さ

私たち、ゆたか農園がある沖縄県東村(ひがしそん)はパインの里と呼ばれ、様々な品種が栽培されています。その中でもゴールドバレルの味は別格です。
繊維質が少なくやわらかい果肉は、食べた瞬間にジュワ〜ッと口いっぱいに濃厚な果汁が広がります。パイン特有の酸っぱさが少なく、砂糖で煮詰めたような上質な甘さです。その甘さは、マンゴー以上と言われることも。
流通しているパインよりサイズも大きく、大きさ・香り・口に入れた瞬間の溢れる果汁と3拍子揃った極上のパインです。

沖縄で食べたパインに感動、パイン農家へ

沖縄で食べたパインに感動、パイン農家へ

こんにちは。日本一のパインの村、沖縄県東村でパインと向き合いながらパインを作っている山本豊(やまもと ゆたか)です。元々長崎県で育った私は、縁あって今の妻と出会い、妻の実家であるここ東村でパインを生産しています。
私とパインの出会いは、妻の母親が小さなパイン農園で大切に育てていたパインを食べた時の衝撃を受けたことに始まります。

沖縄のパインの味に感動したものの、市場では海外産の安いパインの流通がほとんど。パイン一筋では食べていけない現実がありました。義母が他界し、しばらくたって手入れされなくなって荒れ果てたパイン畑を見て、妻と仕事の合間を縫っては手入れをしていました。
畑の手入れをしていくうちに、「義母の残してくれたこの畑で沖縄のパインの味をいろんな人に知ってほしい」想いが強くなり、夫婦二人三脚でパイン農園を営むことを決意しました。

どこまでも広がる南国の青い海をのぞむ日本一の産地

どこまでも広がる南国の青い海をのぞむ日本一の産地

私たちの農園がある沖縄県東村は、「やんばる(山原)」と呼ばれる沖縄本島北部、東海岸に位置した人口約1,600人の小さな村です。7割以上が森に覆われ、自然豊かなこの村にある「やんばるの森」には独自の進化をとげた多種多様な動植物が生息し、2016年に国立公園として指定されました。慶佐次湾(げさしわん)にはマングローブの森が広がり、カヌーなどでのエコツーリズムも盛んです。パインのふるさととしても知られ、生産量も日本一を誇ります。

本物のパイナップルの美味しさをとことん追求したい

本物のパイナップルの美味しさをとことん追求したい

多くのパインが約2年で収穫できるのに比べ、ゴールドバレルパインは苗を植えてから収穫まで3年もかかります。また、沖縄では台風被害により、せっかく育てた作物が収穫直前にダメになるということが少なくありません。それでも決して手を抜かないで、あきらめずにパインづくりに向き合っているのは、本物のパイナップルの美味しさを追求したいから。生産者が少なくなる一方だからこそ、本当に美味しいパインづくりを通して、地域内外の方々に、その魅力に気づいてもらいたいと思っています。
お客様からの「美味しい」という声を励みに、これからもパインと向き合っていきたいです。

豊かな自然の力を引き出す植物酵素栽培

豊かな自然の力を引き出す植物酵素栽培

東村は、照量が多い、潮風によってミネラルが運ばれる、酸性土壌である赤土といったパイン栽培に最適な条件が揃っています。ゆたかパイン農園では、これら自然の恵みを最大限に活かすべく、植物酵素を活用した栽培で、パインの木の力をさらに引き出し、美味しいパインづくりに取り組んでいます。おかげさまで、毎年、リピーターになってくださる方が増えてきています。

寝ても覚めてもパイン漬けの日々、毎日パイン畑に通っちゃいます

寝ても覚めてもパイン漬けの日々、毎日パイン畑に通っちゃいます

毎日、様々な栽培方法を試行錯誤していますがやはり大切なのは、日々こつこつと畑に通い、パインの木と向き合うことだと思います。いつもパインのことが気になり、毎日畑に通っては、草とりや害獣対策。
ゴールドバレルパインは、収穫時期が短く、天候にも左右されるため「今だ」という収穫タイミングを見逃さないためにも、毎日通っているのです。

とれたてゴールドバレルパインを産地からお届け

とれたてゴールドバレルパインを産地からお届け

市場に流通している一般的なパインは、未熟な状態で収穫し、色々な卸業者を経由する中で、色づきます。ゆたかパイン農園では、鮮度が命のパインを収穫後、その日のうちに出荷し、とれたての味を会員の皆様へお届けするようにしています。
3年かけてやっと収穫したゴールドバレルパインは、ひと玉ひと玉、丁寧にブラッシングをし、傷つかないようにネットで包んでお送りします。届いたら、なるべく早く召し上がっていただくと、旬の美味しさをより感じて頂けると思います。

見た目だけで価値が落ちる?!もったいない「訳ありパイン」も登場

見た目だけで価値が落ちる?!もったいない「訳ありパイン」も登場

今回は、通常市場には出回らない「訳ありパイン」も用意しました。
パイナップルを象徴する頭から生えた、あの芽のことを、冠芽(かんが)と呼びます。
ひと玉に1本しか生えていないイメージですが、実は、パイナップルの冠芽は複数本生えてしまうことがよくあります。何本生えていても味には影響ないのですが、見た目の理由で多く生えると価格が下がってしまうのです。
訳ありコースでは、通常では市場に出回らない、冠芽が3〜4本生えてしまったゴールドバレルパインをお届けします。見た目は一般的なイメージとは多少違うかも知れませんが、味はまったく同じ。ご家庭用にもオススメです。

大切に育てた極上のゴールドバレルパインで、ちょっと贅沢な夏を味わってみませんか?
みなさんのオーナー登録、お待ちしています!

コース一覧

東村直送ゴールドバレルパイン 2玉

7,700 円
(消費税・送料込み)
コース内容

商品:ゴールドバレルパイン2玉(1玉あたり1.8~2キロ以上)

時期:2019年7月中旬〜下旬にお届け
※ご希望の時間帯のみご指定いただけます。日にちの指定はできません。

東村直送ゴールドバレルパイン(訳あり)2玉

6,400 円
(消費税・送料込み)
コース内容

商品:ゴールドバレルパイン(訳あり)2玉(1玉あたり1.8~2キロ以上)

時期:2019年7月中旬〜下旬にお届け
※ご希望の時間帯のみご指定いただけます。日にちの指定はできません。

※パインの芽が3~4本ある規格をお届けします。食味は全く問題ありません。

全コース共通事項
▼ オーナー契約期間
2019年12月30日 まで


特定商取引に関する表記

\このあたりで作ってます!/

沖縄県国頭郡東村宮城
こちらのプランの募集は終了しました
募集締切
06月30日
6,400円〜
(税・送料込)
ゆたかパイン農園

マンゴーより甘い?希少な「ゴールドバレル」パイン王国沖縄からお届け

ココがおすすめ!3つのPOINT

ココがおすすめ!3つのPOINT

★限られた生産者のみが栽培している希少な「ゴールドバレルパイン」
★一般的な品種と比べ、とても柔らかくジューシー
★マンゴーよりも甘いと言われ、高糖度で大きいのが特徴

--------------------------------------
こんなあなたにおすすめ!
--------------------------------------
#パイナップルが大好き
#超希少で珍しいパイナップルを食べたい
#最高級パイナップルを食べたい
#ジューシーなパインが食べてみたい
#この夏は、南国沖縄のフルーツを楽しみたい

--------------------------------------
お届け予定日 
--------------------------------------
2019年7月中旬〜下旬にお届け
★ご希望の時間帯のみご指定いただけます。日にちの指定はできません。

--------------------------------------
選べる2つのコース内容
--------------------------------------
1) 東村直送ゴールドバレルパイン 2玉

2) 東村直送ゴールドバレルパイン(訳あり)2玉

南国沖縄の自然の中で育った希少な極上パイン「ゴールドバレル」

南国沖縄の自然の中で育った希少な極上パイン「ゴールドバレル」

沖縄県が20年もの歳月を費やして開発した最高級品種のパイン、「ゴールドバレル」。
一般的に流通している黄色いパインとは違い、実の色は金色(ゴールド)、形が樽(バレル)に似ていることからその名が付けられました。
甘くてジューシーなのが特徴のゴールドバレルパインは、植えつけから収穫まで3年を要し、栽培が難しく一部の農家でしか生産されていません。市場でも流通量が少なく、貴重なパインを旬の時期に味わってみませんか?

口に含んだ瞬間にジュワ〜と広がる上品な甘さ

口に含んだ瞬間にジュワ〜と広がる上品な甘さ

私たち、ゆたか農園がある沖縄県東村(ひがしそん)はパインの里と呼ばれ、様々な品種が栽培されています。その中でもゴールドバレルの味は別格です。
繊維質が少なくやわらかい果肉は、食べた瞬間にジュワ〜ッと口いっぱいに濃厚な果汁が広がります。パイン特有の酸っぱさが少なく、砂糖で煮詰めたような上質な甘さです。その甘さは、マンゴー以上と言われることも。
流通しているパインよりサイズも大きく、大きさ・香り・口に入れた瞬間の溢れる果汁と3拍子揃った極上のパインです。

沖縄で食べたパインに感動、パイン農家へ

沖縄で食べたパインに感動、パイン農家へ

こんにちは。日本一のパインの村、沖縄県東村でパインと向き合いながらパインを作っている山本豊(やまもと ゆたか)です。元々長崎県で育った私は、縁あって今の妻と出会い、妻の実家であるここ東村でパインを生産しています。
私とパインの出会いは、妻の母親が小さなパイン農園で大切に育てていたパインを食べた時の衝撃を受けたことに始まります。

沖縄のパインの味に感動したものの、市場では海外産の安いパインの流通がほとんど。パイン一筋では食べていけない現実がありました。義母が他界し、しばらくたって手入れされなくなって荒れ果てたパイン畑を見て、妻と仕事の合間を縫っては手入れをしていました。
畑の手入れをしていくうちに、「義母の残してくれたこの畑で沖縄のパインの味をいろんな人に知ってほしい」想いが強くなり、夫婦二人三脚でパイン農園を営むことを決意しました。

どこまでも広がる南国の青い海をのぞむ日本一の産地

どこまでも広がる南国の青い海をのぞむ日本一の産地

私たちの農園がある沖縄県東村は、「やんばる(山原)」と呼ばれる沖縄本島北部、東海岸に位置した人口約1,600人の小さな村です。7割以上が森に覆われ、自然豊かなこの村にある「やんばるの森」には独自の進化をとげた多種多様な動植物が生息し、2016年に国立公園として指定されました。慶佐次湾(げさしわん)にはマングローブの森が広がり、カヌーなどでのエコツーリズムも盛んです。パインのふるさととしても知られ、生産量も日本一を誇ります。

本物のパイナップルの美味しさをとことん追求したい

本物のパイナップルの美味しさをとことん追求したい

多くのパインが約2年で収穫できるのに比べ、ゴールドバレルパインは苗を植えてから収穫まで3年もかかります。また、沖縄では台風被害により、せっかく育てた作物が収穫直前にダメになるということが少なくありません。それでも決して手を抜かないで、あきらめずにパインづくりに向き合っているのは、本物のパイナップルの美味しさを追求したいから。生産者が少なくなる一方だからこそ、本当に美味しいパインづくりを通して、地域内外の方々に、その魅力に気づいてもらいたいと思っています。
お客様からの「美味しい」という声を励みに、これからもパインと向き合っていきたいです。

豊かな自然の力を引き出す植物酵素栽培

豊かな自然の力を引き出す植物酵素栽培

東村は、照量が多い、潮風によってミネラルが運ばれる、酸性土壌である赤土といったパイン栽培に最適な条件が揃っています。ゆたかパイン農園では、これら自然の恵みを最大限に活かすべく、植物酵素を活用した栽培で、パインの木の力をさらに引き出し、美味しいパインづくりに取り組んでいます。おかげさまで、毎年、リピーターになってくださる方が増えてきています。

寝ても覚めてもパイン漬けの日々、毎日パイン畑に通っちゃいます

寝ても覚めてもパイン漬けの日々、毎日パイン畑に通っちゃいます

毎日、様々な栽培方法を試行錯誤していますがやはり大切なのは、日々こつこつと畑に通い、パインの木と向き合うことだと思います。いつもパインのことが気になり、毎日畑に通っては、草とりや害獣対策。
ゴールドバレルパインは、収穫時期が短く、天候にも左右されるため「今だ」という収穫タイミングを見逃さないためにも、毎日通っているのです。

とれたてゴールドバレルパインを産地からお届け

とれたてゴールドバレルパインを産地からお届け

市場に流通している一般的なパインは、未熟な状態で収穫し、色々な卸業者を経由する中で、色づきます。ゆたかパイン農園では、鮮度が命のパインを収穫後、その日のうちに出荷し、とれたての味を会員の皆様へお届けするようにしています。
3年かけてやっと収穫したゴールドバレルパインは、ひと玉ひと玉、丁寧にブラッシングをし、傷つかないようにネットで包んでお送りします。届いたら、なるべく早く召し上がっていただくと、旬の美味しさをより感じて頂けると思います。

見た目だけで価値が落ちる?!もったいない「訳ありパイン」も登場

見た目だけで価値が落ちる?!もったいない「訳ありパイン」も登場

今回は、通常市場には出回らない「訳ありパイン」も用意しました。
パイナップルを象徴する頭から生えた、あの芽のことを、冠芽(かんが)と呼びます。
ひと玉に1本しか生えていないイメージですが、実は、パイナップルの冠芽は複数本生えてしまうことがよくあります。何本生えていても味には影響ないのですが、見た目の理由で多く生えると価格が下がってしまうのです。
訳ありコースでは、通常では市場に出回らない、冠芽が3〜4本生えてしまったゴールドバレルパインをお届けします。見た目は一般的なイメージとは多少違うかも知れませんが、味はまったく同じ。ご家庭用にもオススメです。

大切に育てた極上のゴールドバレルパインで、ちょっと贅沢な夏を味わってみませんか?
みなさんのオーナー登録、お待ちしています!

\このプランをシェア/
みんなのごちそうさま
みんなの応援
  • 取引先へのギフトで送ります!喜んでもらえるのが今から楽しみです^^これから熱い日が続きますが頑張ってください!!

  • 楽しみです。

  • 今年はこちらのパインにしました!

  • 楽しみです(^ε^)-☆!!暑い中大切に育ててくださり、感謝です。

  • 憧れはありますが、なかなか沖縄県に行けません。よろしくお願いします。

  • パイナップル、大好きなんです❤️ すっごく楽しみにしています🤗

  • 美味しいパイナップル届くの楽しみにしています。

  • いまから楽しみです!

  • 甘くてパイナップル楽しみにしています^^ 胃腸にもいいらしいので、最近暴飲暴食気味な体を労りたいと思います。

ハイサイ! ゆたかパイン農園の山本です! いよいよゴールドバレルの収穫が始まりました。出始めのパ ...
2
ハイサイ! ゆたかパイン農園の山本です。 沖縄は梅雨の期間中にもかかわらず晴れた日が続いておりま ...
0
皆さまハイサイ! ゆたかパイン農園の山本です。 沖縄は梅雨入りしましたが、雨が降らず快晴です ...
0
\このあたりで作ってます!/
沖縄県国頭郡東村宮城