OWNERS | オーナー制度プラットフォーム OWNERS(オーナーズ)

こちらのプランの募集は終了しました

太陽の光が、雫になって降り注ぐ。甘くて真っ赤なトマト「太陽のなみだ」

石田駿介
location_icon 埼玉県大里郡寄居町
登録価格
3,230 円 〜 (税・送料込み)
募集締切
06月09日
ココがおすすめ!3つのPOINT

ココがおすすめ!3つのPOINT

★真っ赤に熟した露地栽培のトマト
★甘いだけじゃない、凝縮された濃厚な旨味
★完熟したらその日の朝に収穫して発送!一番おいしいタイミングで食卓へ

--------------------------------------
こんなあなたにおすすめ!
--------------------------------------
#トマトが好き
#究極のトマトを探している
#旬のトマトを味わいたい
#酸っぱいトマトよりも、甘いトマトが好き
#食で夏を感じたい

--------------------------------------
お届け予定日 
--------------------------------------
2019年7月~8月中旬
★お届け日時はご指定いただけません。

--------------------------------------
選べるコース内容
--------------------------------------
・「太陽のなみだ500g」 コース
・「太陽のなみだ1kg 」コース

とっても甘くて旨味を感じる!自然な姿で栽培されたトマト「太陽のなみだ」

とっても甘くて旨味を感じる!自然な姿で栽培されたトマト「太陽のなみだ」

今回みなさんにご紹介するのは、いままで出会ったことがないくらい旨味と甘みの強いトマト「太陽のなみだ」です。

「太陽のなみだ」は、小粒で縦長の「ロッソ・ナポリタン」という品種を、埼玉県寄居町で育てたブランドトマトです。

みなさんが“小粒のトマト”と聞いてイメージするのは、プチッと弾ける食感と爽やかな酸味が魅力のミニトマトではないでしょうか。しかし、この「太陽のなみだ」は、サイズ感こそミニトマトに似ているものの、食感や味は全く違います。しっとりとした歯ざわりがあり、かなりの食べごたえを感じるトマトなのです。

一般に、トマトは糖度8以上で「高糖度」「甘い」と評価されます。「太陽のなみだ」の糖度は9以上。いかに糖度が高いか、お分かりいただけるのではないでしょうか。ですが、「太陽のなみだ」は、ただ甘いだけではありません。その特長は何と言ってもコクと香り。口に入れた瞬間、力強い香りと濃厚な旨味が広がっていきます。ソバージュ栽培というトマト本来の自然な姿で育てる特殊な栽培方法が、その旨味を引き出しています。

パスタやピザなど、トマトを加熱調理して食べる文化がある欧米に比べ、日本ではサラダや冷やしトマトなど、生のままの方がより好まれます。ですから、生のままでも十分に美味しさを味わえるこのトマトは、消費者からの人気も高いのです。

露地栽培したトマトはここが違う

露地栽培したトマトはここが違う

こんにちは。埼玉県で「太陽のなみだ」を生産しています、石田駿介(いしだしゅんすけ)と申します。僕は、消費者の方に旬の野菜を旬の時期に食べてもらうことを理想に24歳のときに脱サラ、妻の地元である埼玉県で2014年に就農し、トマト栽培を開始しました。

まず、トマト農園と聞いたらみなさんはどんな畑をイメージされるでしょうか?

実は、日本のトマトはそのほとんどがビニールハウスの中で栽培されています。もちろん、ハウスで温度管理をしているのでトマトの品質は安定し、四季を通して変わらない味を楽しむことができます。僕たちが真冬でも新鮮なトマトを食べられるのは、このビニールハウス栽培のおかげといってもいいでしょう。

加えて、トマトは露地栽培(ビニールハウスや温室で栽培されることの多い作物を、屋外の畑で栽培すること)が非常に難しい農作物です。台風をはじめとする自然災害で実を落としてしまうこともありますし、皮の薄いトマトのような作物の場合、水分のコントロールがうまくいかないと、せっかく育った実に「割れ」が生じ、出荷できなくなってしまうこともあります。

しかし、露地栽培で太陽の光をたっぷり浴びて育ったトマトは、味が全く違います。本当に美味しいトマトをみなさんにお届けしたくてトマトの露地栽培をはじめ、試行錯誤を繰り返した結果、やがて「ソバージュ栽培」という特別な栽培方法にたどり着きました。

ソバージュ栽培とは、作物を露地や雨よけのみで、できるだけ人の手を加えず、「野性的(ソバージュ)」に育てる栽培方法。逆U字にした支柱とネット、雑草予防のために使うマルチという黒いビニールシートのみを使い、ハウス栽培に比べて株と株の間にゆったりとスペースを設けて栽培します。僕の農園で育てている「ロッソ・ナポリタン」はソバージュ栽培に適するように育種選抜された品種で、強い旨味に加え、毎年7月頃と比較的早い時期に実をつけるのが特徴です。

なぜ、困難な露地でのトマト栽培に取り組むのか?

なぜ、困難な露地でのトマト栽培に取り組むのか?

露地栽培は確かに難しいのですが、それだけに育ったトマトは格別の旨味を持ちます。陽の光をたっぷり浴びて光合成が活発に行われたトマトには旨味成分であるイノシン酸・グルタミン酸が蓄積されていきます。そして真っ赤に色づき、深い香りや風味が生まれるのです。特に「太陽のなみだ」は、口に入れた瞬間のフレッシュで力強い香りが特徴です。

たっぷりの水と太陽によって育ち、凝縮された旨味。きっとこれまで体験したことのないコクを感じてもらえるはず。

トマトの旬は真夏。この季節にしか味わえないトマトを体験していただきたいと思っています。さらに、僕の農園ではぎりぎりまでトマトを樹上で完熟させ、朝に採れたものを当日の便で出荷していますので、新鮮でさわやかな旨味をお届けします!

まだまだ挑戦は始まったばかりですが、この埼玉県奇居町をソバージュ露地トマトのブランド産地に育てていくこと。それが今の僕の目標です。

いつものごはんを「ちょっと楽しみ」な食卓へ

いつものごはんを「ちょっと楽しみ」な食卓へ

「太陽のなみだ」がおうちに届いたら、まずはそのまま生で食べてみてください。他のトマトとは違う、食感や旨味を感じていただけると思います。

また、このトマトは油との相性がよく、一緒に加熱することでさらに旨味がアップします!オリーブオイルと塩でさっと炒めるだけで、簡単でおいしい付け合せになりますよ。旨味が強いので、シーチキンなどの強い味にも負けず一緒においしく味わっていただけます。

これまで、トマトがあなたの食卓の主役になることは少なかったかもしれません。しかし、僕たちはトマトも本当に美味しいものを選んでほしいと思って「太陽のなみだ」を栽培しています。まずは自分や家族のご褒美に、このトマトを召し上がってみてはいかがでしょうか。

真っ赤に色づいた「太陽のなみだ」をテーブルの真ん中に据えて、家族で楽しい食卓を囲んでください。

みなさんの参加をお待ちしています!ぜひ「太陽のなみだ」をご賞味ください。

コース一覧

「太陽のなみだ500g」コース

3,230 円
(消費税・送料込み)
コース内容

商品:太陽のなみだ / 500g

時期:7月~8月中旬

※お届け日時は指定できません。発送時期は事前にご案内いたします。
※台風などで出荷状況に影響が出ることもあります。その際は手づくり日誌にて状況をお伝えいたします。

「太陽のなみだ1kg」コース

4,360 円
(消費税・送料込み)
コース内容

商品:太陽のなみだ / 1kg

時期:7月~8月中旬

※お届け日時は指定できません。発送時期は事前にご案内いたします。
※台風などで出荷状況に影響が出ることもあります。その際は手づくり日誌にて状況をお伝えいたします。

全コース共通事項
▼ オーナー契約期間
2019年11月30日 まで


特定商取引に関する表記

\このあたりで作ってます!/

埼玉県大里郡寄居町
こちらのプランの募集は終了しました
募集締切
06月09日
3,230円〜
(税・送料込)
石田駿介

太陽の光が、雫になって降り注ぐ。甘くて真っ赤なトマト「太陽のなみだ」

ココがおすすめ!3つのPOINT

ココがおすすめ!3つのPOINT

★真っ赤に熟した露地栽培のトマト
★甘いだけじゃない、凝縮された濃厚な旨味
★完熟したらその日の朝に収穫して発送!一番おいしいタイミングで食卓へ

--------------------------------------
こんなあなたにおすすめ!
--------------------------------------
#トマトが好き
#究極のトマトを探している
#旬のトマトを味わいたい
#酸っぱいトマトよりも、甘いトマトが好き
#食で夏を感じたい

--------------------------------------
お届け予定日 
--------------------------------------
2019年7月~8月中旬
★お届け日時はご指定いただけません。

--------------------------------------
選べるコース内容
--------------------------------------
・「太陽のなみだ500g」 コース
・「太陽のなみだ1kg 」コース

とっても甘くて旨味を感じる!自然な姿で栽培されたトマト「太陽のなみだ」

とっても甘くて旨味を感じる!自然な姿で栽培されたトマト「太陽のなみだ」

今回みなさんにご紹介するのは、いままで出会ったことがないくらい旨味と甘みの強いトマト「太陽のなみだ」です。

「太陽のなみだ」は、小粒で縦長の「ロッソ・ナポリタン」という品種を、埼玉県寄居町で育てたブランドトマトです。

みなさんが“小粒のトマト”と聞いてイメージするのは、プチッと弾ける食感と爽やかな酸味が魅力のミニトマトではないでしょうか。しかし、この「太陽のなみだ」は、サイズ感こそミニトマトに似ているものの、食感や味は全く違います。しっとりとした歯ざわりがあり、かなりの食べごたえを感じるトマトなのです。

一般に、トマトは糖度8以上で「高糖度」「甘い」と評価されます。「太陽のなみだ」の糖度は9以上。いかに糖度が高いか、お分かりいただけるのではないでしょうか。ですが、「太陽のなみだ」は、ただ甘いだけではありません。その特長は何と言ってもコクと香り。口に入れた瞬間、力強い香りと濃厚な旨味が広がっていきます。ソバージュ栽培というトマト本来の自然な姿で育てる特殊な栽培方法が、その旨味を引き出しています。

パスタやピザなど、トマトを加熱調理して食べる文化がある欧米に比べ、日本ではサラダや冷やしトマトなど、生のままの方がより好まれます。ですから、生のままでも十分に美味しさを味わえるこのトマトは、消費者からの人気も高いのです。

露地栽培したトマトはここが違う

露地栽培したトマトはここが違う

こんにちは。埼玉県で「太陽のなみだ」を生産しています、石田駿介(いしだしゅんすけ)と申します。僕は、消費者の方に旬の野菜を旬の時期に食べてもらうことを理想に24歳のときに脱サラ、妻の地元である埼玉県で2014年に就農し、トマト栽培を開始しました。

まず、トマト農園と聞いたらみなさんはどんな畑をイメージされるでしょうか?

実は、日本のトマトはそのほとんどがビニールハウスの中で栽培されています。もちろん、ハウスで温度管理をしているのでトマトの品質は安定し、四季を通して変わらない味を楽しむことができます。僕たちが真冬でも新鮮なトマトを食べられるのは、このビニールハウス栽培のおかげといってもいいでしょう。

加えて、トマトは露地栽培(ビニールハウスや温室で栽培されることの多い作物を、屋外の畑で栽培すること)が非常に難しい農作物です。台風をはじめとする自然災害で実を落としてしまうこともありますし、皮の薄いトマトのような作物の場合、水分のコントロールがうまくいかないと、せっかく育った実に「割れ」が生じ、出荷できなくなってしまうこともあります。

しかし、露地栽培で太陽の光をたっぷり浴びて育ったトマトは、味が全く違います。本当に美味しいトマトをみなさんにお届けしたくてトマトの露地栽培をはじめ、試行錯誤を繰り返した結果、やがて「ソバージュ栽培」という特別な栽培方法にたどり着きました。

ソバージュ栽培とは、作物を露地や雨よけのみで、できるだけ人の手を加えず、「野性的(ソバージュ)」に育てる栽培方法。逆U字にした支柱とネット、雑草予防のために使うマルチという黒いビニールシートのみを使い、ハウス栽培に比べて株と株の間にゆったりとスペースを設けて栽培します。僕の農園で育てている「ロッソ・ナポリタン」はソバージュ栽培に適するように育種選抜された品種で、強い旨味に加え、毎年7月頃と比較的早い時期に実をつけるのが特徴です。

なぜ、困難な露地でのトマト栽培に取り組むのか?

なぜ、困難な露地でのトマト栽培に取り組むのか?

露地栽培は確かに難しいのですが、それだけに育ったトマトは格別の旨味を持ちます。陽の光をたっぷり浴びて光合成が活発に行われたトマトには旨味成分であるイノシン酸・グルタミン酸が蓄積されていきます。そして真っ赤に色づき、深い香りや風味が生まれるのです。特に「太陽のなみだ」は、口に入れた瞬間のフレッシュで力強い香りが特徴です。

たっぷりの水と太陽によって育ち、凝縮された旨味。きっとこれまで体験したことのないコクを感じてもらえるはず。

トマトの旬は真夏。この季節にしか味わえないトマトを体験していただきたいと思っています。さらに、僕の農園ではぎりぎりまでトマトを樹上で完熟させ、朝に採れたものを当日の便で出荷していますので、新鮮でさわやかな旨味をお届けします!

まだまだ挑戦は始まったばかりですが、この埼玉県奇居町をソバージュ露地トマトのブランド産地に育てていくこと。それが今の僕の目標です。

いつものごはんを「ちょっと楽しみ」な食卓へ

いつものごはんを「ちょっと楽しみ」な食卓へ

「太陽のなみだ」がおうちに届いたら、まずはそのまま生で食べてみてください。他のトマトとは違う、食感や旨味を感じていただけると思います。

また、このトマトは油との相性がよく、一緒に加熱することでさらに旨味がアップします!オリーブオイルと塩でさっと炒めるだけで、簡単でおいしい付け合せになりますよ。旨味が強いので、シーチキンなどの強い味にも負けず一緒においしく味わっていただけます。

これまで、トマトがあなたの食卓の主役になることは少なかったかもしれません。しかし、僕たちはトマトも本当に美味しいものを選んでほしいと思って「太陽のなみだ」を栽培しています。まずは自分や家族のご褒美に、このトマトを召し上がってみてはいかがでしょうか。

真っ赤に色づいた「太陽のなみだ」をテーブルの真ん中に据えて、家族で楽しい食卓を囲んでください。

みなさんの参加をお待ちしています!ぜひ「太陽のなみだ」をご賞味ください。

\このプランをシェア/
みんなのごちそうさま
みんなの応援
  • 美味しいトマト楽しみです

  • トマトが大好きな娘に届けたいです!楽しみにしています。

  • 子供のころ田舎でトマトをもいで食べていました。 お日様の下で育ったトマト、とっても楽しみです。

  • 寄居町商工会の柴崎です。ご兄弟で地域に貢献していただいて感謝しています。

  • やっと登録出来ましたー🎵\(#^.^#)/ 宜しくお願い致します🎵m(__)m(#^.^#)

  • トマトが一番の大好物です。 今は妊娠中で特に美味しくて栄養のあるトマトを食べたいと思い注文させていただきました。 楽しみにしています!

  • 去年食べてからファンになりました。美味しいトマト楽しみにしています。

  • 届くのを楽しみに待っています。

  • トマト大好き子供たちが に食べさせてみたいです。もちろん私も頂きます!楽しみにお待ちしています。

  • 今年も太陽のなみだの季節が来るね!

オーナーの皆様こんにちは! トマト🍅玉がついてまいりました‼️ ここからは僕の腕の見せ所です! ...
0
オーナーの皆様こんばんは🌆 石田です! 花が咲いて来ました❗️ 今年の夏は雨ばかりという予報を ...
0
オーナーの皆様こんにちは 胃腸炎でダウン⤵️していまして、久々の畑です! 着々とソバージュ栽培ら ...
0
\このあたりで作ってます!/
埼玉県大里郡寄居町