OWNERS | オーナー制度プラットフォーム OWNERS(オーナーズ)

初夏を彩る黄色いおやつ。愛媛育ちの希少柑橘3種

YAMAUCHI FARM
location_icon 愛媛県宇和島市吉田町
登録価格
7,200 円 〜 (税・送料込み)
募集締切
04月20日
【ここがおすすめ!3つのPOINT】

【ここがおすすめ!3つのPOINT】

★甘さが際立つなつみ、ジューシーな甘みと酸味の黄金柑、爽やかなほろ苦さもある宇和ゴールドと個性が光る3種の柑橘
★生産量が少ない珍しい初夏の柑橘類を味わえる
★みかん王国愛媛県の中でも格別と言われる吉田町で200年続いてきた栽培

===========
こんなあなたにおすすめ!
===========
#柑橘類が大好き
#甘酸っぱいフルーツが好き
#手軽に食べられるおやつ、デザートを探している
#珍しい果物はつい手にとりがち
#みかん発祥の地でも「格別」と言われるほどの味が気になる

初夏を爽やかに彩る、愛媛の珍しい柑橘3種

初夏を爽やかに彩る、愛媛の珍しい柑橘3種

今回のプランでは、「黄金柑」「なつみ」「宇和ゴールド」をお届けします。どれも生産量が少なく、希少な品種。味や形にも個性があるのでそれぞれの違った魅力を楽しんでいただけると思います。

甘いレモンのような、甘みと酸味のバランスがあるジューシーな黄金柑は、生産量が少ない珍しい柑橘の一種。手でむいてそのまま食べられるので、初夏のおやつにぴったりです。

初夏にとれる高糖度みかんの、なつみ。カラマンダリンとポンカンの交配種で、むきやすさ・しっかりした濃い甘さの2つを持ち合わせた柑橘です。表面がデコボコして手でむきやすく、プリッとした実からは果汁が溢れます。甘みが強く、袋ごと食べられる手軽さから贈答用にも選ばれている品種です。

宇和ゴールドは、爽やかな甘みの中に感じられるふんわりとしたほろ苦さと、ぷりぷりの粒感が楽しめる果肉が特徴。「河内晩柑」「ジューシーフルーツ」と呼んでいる地域もあり、果汁がたっぷりと入っています。スプーンですくって食べたり、ミキサーでフレッシュジュースにしてもお楽しみ頂ける柑橘です。

吉田町だから、おいしい。愛媛みかん発祥の地で育つ200年の味

吉田町だから、おいしい。愛媛みかん発祥の地で育つ200年の味

こんにちは、YAMAUCHI FARMの山内直子(やまうち なおこ)です。宇和海に面したみかんの町・宇和島市吉田町に、私たちYAMAUCHI FARMはあります。今ではみかん王国として名高い愛媛県ですが、実は県内で初めて栽培が始まったのが吉田町。江戸時代にみかんの原木が持ち込まれて以来200年以上に渡り県全域へと栽培が広がっていき、県内でも「吉田町のおいしさは格別」と言われてきました。

気温、湿度、日射量。全てに恵まれた「みかんの楽園」

気温、湿度、日射量。全てに恵まれた「みかんの楽園」

柑橘が育つ適温は年平均15-18℃と高く、吉田町の年間を通じた温暖な気候は、柑橘づくりにはぴったり。また、梅雨の豊富な雨量と真夏のカラッとした気候が、柑橘の糖度をぐんぐん上げていきます。天から降り注ぐ太陽の光だけでなく、海や石垣からの照り返しによる太陽の光に恵まれたこの土地は、柑橘にとって「楽園」のような環境なのです。

瀬戸内の潮風に育まれた、ミネラルたっぷりの柑橘畑

瀬戸内の潮風に育まれた、ミネラルたっぷりの柑橘畑

吉田町は、海岸沿いに広がる急勾配の山肌に柑橘園地が広がっています。海から吹きこむミネラルたっぷりの潮風が山を駆け上り、山の土壌を肥やすのです。また急勾配な傾斜は水はけがよく、降り注いだ雨は適度な水分を残し海に流れ、柑橘はぐぐっと甘く育ちます。

メディアでも人気上昇中!「みかんの発祥地」渾身の新品種

メディアでも人気上昇中!「みかんの発祥地」渾身の新品種

そんな吉田町にも、ヒットする品種が生まれず苦しい時代がありました。温州みかんが主流だった当時、新品種は敬遠されていましたが、私たちは積極的に手を上げて新品種に挑戦。結果、この新品種の導入が産地復活の狼煙となったのです。徐々にメディアに取り上げられ、みんなの小さな挑戦が吉田町の競争力を大きく育て、県内でも有数の柑橘産地として復活しました。

こだわりは、「こだわらない」こと。新しい風を受け入れる強さ。

こだわりは、「こだわらない」こと。新しい風を受け入れる強さ。

現在私は24種類の柑橘を栽培していますが、「こだわりがないことがこだわり」という信念を大切にしています。こだわりがあると壁ができてしまい、柔軟でいられない。こだわりがないと、なんでも受け入れられる。その積み重ねが新たな動きを生むチャンスに繋がっていると思います。

お客さんと生産者ではなく、みなさんと家族のような関係を築きたい

お客さんと生産者ではなく、みなさんと家族のような関係を築きたい

一緒に汗をかき、ご飯を食べ、「ただいま」と帰ってきてくれる。よく遊びに来てくれる子たちはまるで家族や友達のように仲良くなっています。そんな関係性が気持ちいいんです。いつしか私の夢は、単なるお客さんと生産者の関係ではなく、人と人の温かい関係を築いていくことになりました。そのため、農作業を手伝ってくれたり、吉田町へ遊びに来てくれたりする人のために、宿泊施設を作ってしまったくらい。人と人との温かい関係性ができることで、結果的に地元にある資源を価値として捉えてくれる人や面白い人が集まり、地域の魅力がうまく循環していくことを願っています。

初夏にさわやかな甘味と酸味を楽しんで

初夏にさわやかな甘味と酸味を楽しんで

今回は初夏に楽しめる柑橘を3つ、セットにしたプランをお届けします。どれも希少なものばかりなので、普段口にしたことがない甘み・酸味を味わっていただけると思います!
冬のみかんとはまた違う、初夏の柑橘。どうぞお楽しみください!

コース詳細

<3種類>「初夏の柑橘食べ尽くし」コース

7,200 円
(消費税・送料込み)
このコースに申し込む
コース内容

【第1弾】
・商品: 黄金柑&なつみ
・時期: 5月上旬から順次お届け

【第2弾】
・商品: 宇和ゴールド
・時期: 6月上旬から順次お届け

※1箱当たり10-14個前後、1-2名様食べきりパック

※お届け日時は指定できません。発送時期は事前にご案内いたします。

その他プランの説明
▼ オーナー契約期間
2019年7月20日 まで


特定商取引に関する表記

\このあたりで作ってます!/

愛媛県宇和島市吉田町
申し込む
募集締切
04月20日
7,200円〜
(税・送料込)
YAMAUCHI FARM

初夏を彩る黄色いおやつ。愛媛育ちの希少柑橘3種

【ここがおすすめ!3つのPOINT】

【ここがおすすめ!3つのPOINT】

★甘さが際立つなつみ、ジューシーな甘みと酸味の黄金柑、爽やかなほろ苦さもある宇和ゴールドと個性が光る3種の柑橘
★生産量が少ない珍しい初夏の柑橘類を味わえる
★みかん王国愛媛県の中でも格別と言われる吉田町で200年続いてきた栽培

===========
こんなあなたにおすすめ!
===========
#柑橘類が大好き
#甘酸っぱいフルーツが好き
#手軽に食べられるおやつ、デザートを探している
#珍しい果物はつい手にとりがち
#みかん発祥の地でも「格別」と言われるほどの味が気になる

初夏を爽やかに彩る、愛媛の珍しい柑橘3種

初夏を爽やかに彩る、愛媛の珍しい柑橘3種

今回のプランでは、「黄金柑」「なつみ」「宇和ゴールド」をお届けします。どれも生産量が少なく、希少な品種。味や形にも個性があるのでそれぞれの違った魅力を楽しんでいただけると思います。

甘いレモンのような、甘みと酸味のバランスがあるジューシーな黄金柑は、生産量が少ない珍しい柑橘の一種。手でむいてそのまま食べられるので、初夏のおやつにぴったりです。

初夏にとれる高糖度みかんの、なつみ。カラマンダリンとポンカンの交配種で、むきやすさ・しっかりした濃い甘さの2つを持ち合わせた柑橘です。表面がデコボコして手でむきやすく、プリッとした実からは果汁が溢れます。甘みが強く、袋ごと食べられる手軽さから贈答用にも選ばれている品種です。

宇和ゴールドは、爽やかな甘みの中に感じられるふんわりとしたほろ苦さと、ぷりぷりの粒感が楽しめる果肉が特徴。「河内晩柑」「ジューシーフルーツ」と呼んでいる地域もあり、果汁がたっぷりと入っています。スプーンですくって食べたり、ミキサーでフレッシュジュースにしてもお楽しみ頂ける柑橘です。

吉田町だから、おいしい。愛媛みかん発祥の地で育つ200年の味

吉田町だから、おいしい。愛媛みかん発祥の地で育つ200年の味

こんにちは、YAMAUCHI FARMの山内直子(やまうち なおこ)です。宇和海に面したみかんの町・宇和島市吉田町に、私たちYAMAUCHI FARMはあります。今ではみかん王国として名高い愛媛県ですが、実は県内で初めて栽培が始まったのが吉田町。江戸時代にみかんの原木が持ち込まれて以来200年以上に渡り県全域へと栽培が広がっていき、県内でも「吉田町のおいしさは格別」と言われてきました。

気温、湿度、日射量。全てに恵まれた「みかんの楽園」

気温、湿度、日射量。全てに恵まれた「みかんの楽園」

柑橘が育つ適温は年平均15-18℃と高く、吉田町の年間を通じた温暖な気候は、柑橘づくりにはぴったり。また、梅雨の豊富な雨量と真夏のカラッとした気候が、柑橘の糖度をぐんぐん上げていきます。天から降り注ぐ太陽の光だけでなく、海や石垣からの照り返しによる太陽の光に恵まれたこの土地は、柑橘にとって「楽園」のような環境なのです。

瀬戸内の潮風に育まれた、ミネラルたっぷりの柑橘畑

瀬戸内の潮風に育まれた、ミネラルたっぷりの柑橘畑

吉田町は、海岸沿いに広がる急勾配の山肌に柑橘園地が広がっています。海から吹きこむミネラルたっぷりの潮風が山を駆け上り、山の土壌を肥やすのです。また急勾配な傾斜は水はけがよく、降り注いだ雨は適度な水分を残し海に流れ、柑橘はぐぐっと甘く育ちます。

メディアでも人気上昇中!「みかんの発祥地」渾身の新品種

メディアでも人気上昇中!「みかんの発祥地」渾身の新品種

そんな吉田町にも、ヒットする品種が生まれず苦しい時代がありました。温州みかんが主流だった当時、新品種は敬遠されていましたが、私たちは積極的に手を上げて新品種に挑戦。結果、この新品種の導入が産地復活の狼煙となったのです。徐々にメディアに取り上げられ、みんなの小さな挑戦が吉田町の競争力を大きく育て、県内でも有数の柑橘産地として復活しました。

こだわりは、「こだわらない」こと。新しい風を受け入れる強さ。

こだわりは、「こだわらない」こと。新しい風を受け入れる強さ。

現在私は24種類の柑橘を栽培していますが、「こだわりがないことがこだわり」という信念を大切にしています。こだわりがあると壁ができてしまい、柔軟でいられない。こだわりがないと、なんでも受け入れられる。その積み重ねが新たな動きを生むチャンスに繋がっていると思います。

お客さんと生産者ではなく、みなさんと家族のような関係を築きたい

お客さんと生産者ではなく、みなさんと家族のような関係を築きたい

一緒に汗をかき、ご飯を食べ、「ただいま」と帰ってきてくれる。よく遊びに来てくれる子たちはまるで家族や友達のように仲良くなっています。そんな関係性が気持ちいいんです。いつしか私の夢は、単なるお客さんと生産者の関係ではなく、人と人の温かい関係を築いていくことになりました。そのため、農作業を手伝ってくれたり、吉田町へ遊びに来てくれたりする人のために、宿泊施設を作ってしまったくらい。人と人との温かい関係性ができることで、結果的に地元にある資源を価値として捉えてくれる人や面白い人が集まり、地域の魅力がうまく循環していくことを願っています。

初夏にさわやかな甘味と酸味を楽しんで

初夏にさわやかな甘味と酸味を楽しんで

今回は初夏に楽しめる柑橘を3つ、セットにしたプランをお届けします。どれも希少なものばかりなので、普段口にしたことがない甘み・酸味を味わっていただけると思います!
冬のみかんとはまた違う、初夏の柑橘。どうぞお楽しみください!

\このプランをシェア/
みんなのごちそうさま
みんなの応援
オーナーの皆さん、こんにちは! 第一弾・3月上旬のお届け予定のブラッドオレンジ(モロ種)&はる ...
0
オーナーのみなさま、こんにちは(^.^) 愛媛県宇和島市で柑橘を栽培しているYAMAUCHI FA ...
0
【つづき】 暑い日も寒い日もありました。 反対側の山では、重機で同じような土砂崩れ地を一 ...
2
\このあたりで作ってます!/
愛媛県宇和島市吉田町