OWNERS | オーナー制度プラットフォーム OWNERS(オーナーズ)

こちらのプランの募集は終了しました

南三陸のぷりぷり「一年牡蠣」!びっくりするほど甘くてミルキー

後藤海産
location_icon 宮城県南三陸町戸倉
登録価格
3,750 円 〜 (税・送料込み)
募集締切
02月17日
ココがおすすめ!3つのPOINT

ココがおすすめ!3つのPOINT

★“一年モノ”ならではの極上の甘みとクリーミーさ
★煮ても焼いても型崩れしない、肉厚ぷりぷり食感
★養殖の世界認証ASCを日本で最初に取得

\ 「くばらの鍋つゆ」プレゼント /
明治26年創業の醤油蔵を起源に持つ「くばら」から、鍋つゆをプレゼント!

※注意※
鍋つゆのプレゼント対象は「<くばら鍋つゆ付き>殻付き牡蠣10個・剥き身パックコース」のみです。

=============
甘えん坊牡蠣鍋 × あごだし海鮮寄せ鍋つゆ(味噌)
=============
焼きあごだし(飛び魚)に米味噌と合わせ味噌を加えた寄せ鍋つゆです。味噌の風味とコクが魚介の旨みを引き立てます。

--------------------------------------
こんなあなたにおすすめ!
--------------------------------------
#牡蠣が大好き!
#びっくりするほど甘い牡蠣を食べてみたい
#牡蠣は煮ても焼いてもぷりぷりであるべきだ
#旬の美味しい牡蠣が食べたい
#環境に配慮した養殖に興味がある

--------------------------------------
お届け日
--------------------------------------
2019年2月23日〜28日
★上記期間の中で、お届け希望日時をご指定いただけます!

--------------------------------------
2つのコースから選べます
--------------------------------------
1)<くばら鍋つゆ付き>殻付き牡蠣10個・剥き身パックコース
2)殻付き牡蠣10個コース

のびのび育った「一年モノ」の若くてあま~い牡蠣が楽しめる!

のびのび育った「一年モノ」の若くてあま~い牡蠣が楽しめる!

通常の牡蠣は2~3年間海の中で育てられますが、今回ご紹介する「戸倉っこ牡蠣」の養殖期間はなんと、たった1年間。牡蠣を育てる筏(いかだ)の数を大きく減らし、海の栄養分が牡蠣一粒一粒に行き渡る環境を作ることで、1年で通常の牡蠣と同じ大きさまで成長するのです!

「一年モノ」の牡蠣は若いので、とにかく身がぷりっぷり!また産卵の回数も少ないため、苦味やえぐみが少なく、とろけそうにミルキーな甘みが特長。生でも加熱しても、型崩れなく濃い旨みが楽しめます。

みなさん、こんにちは!南三陸町で牡蠣の養殖をおこなっている後藤伸弥(ごとう しんや)です。南三陸町では2011年の震災をきっかけに、皆が利益を主張する仕組みから脱却して持続可能な養殖業に転換しようと、牡蠣の養殖密度を3分の1程度に減らす取り組みを始めました。

当初は生産量が大幅に減るのではと心配されましたが、なんと、生産性の向上や収入の増加を見込めるようになりました。過密養殖をやめたことで栄養分である植物プランクトンが十分行き渡り、出荷まで3年かかっていたものが1年で出荷できるようになったのです。

南三陸の海の栄養をたっぷり吸収して育つ牡蠣は、身がしっかりしていてぷりっぷりの食感。1年物なので渋みがなく、本来の甘みがとても強い牡蠣に育ちました。

日本初のASC認証取得!2020年オリパラに向けて一気に話題に

日本初のASC認証取得!2020年オリパラに向けて一気に話題に

私たちがおこなっている“牡蠣がより育ちやすい環境を作る”という取り組みは、ASC認証の取得という形で世界から認められることになりました。

ASC認証とは持続可能な養殖漁業に対して与えられる世界認証で、牡蠣の養殖としては日本で初めての事例です。オリンピック・パラリンピックの選手村ではASCをはじめとした認証取得済みの海産物を提供することになっているため、「戸倉っこ牡蠣」の名前は一気に広がることになりました。

今でこそ、南三陸は牡蠣を育てるのに理想的な環境になりましたが、ほんの数年前までは汚れた海と過密養殖の筏が広がる劣悪な環境でした。

南三陸の漁師たちが陥った悪循環と東日本大震災を乗り越えて

南三陸の漁師たちが陥った悪循環と東日本大震災を乗り越えて

南三陸町は1995年頃から牡蠣の養殖が盛んにおこなわれている地域です。

牡蠣養殖は設備投資に大きな資金が必要となるため、漁師たちは少しでも生産量を増やそうと養殖筏を増やし続けてきました。筏が増えるにつれて、牡蠣に十分な養分が行き渡らずだんだんと生育に時間がかかるようになりました。手入れが行き届かなくなった海は汚れが広がり、そこで育つ牡蠣の質も価格も落ちました。

価格が落ちた分を補おうとさらに筏を増やす。そんな悪循環に陥っていた南三陸を東日本大震災が襲いました。約1000台あった筏は全て津波で流されました。

牡蠣が一番喜ぶ環境を作るところから始めた、ゼロからのリスタート

牡蠣が一番喜ぶ環境を作るところから始めた、ゼロからのリスタート

震災のすぐ後、私の父・清広が南三陸町のカキ部会長になりました。これまでの過密養殖に疑問を感じていた父は、南三陸の牡蠣養殖を再生するにあたり、大きな方針転換を行うことを決断します。

それが、養殖筏の数を3分の1に減らすことでした。

当初、他の漁師たちからは大反対を受けることになります。それでも父は37人の漁師たちを粘り強く説得し、筏の数の見直しを実現させました。
筏の数を減らしたことで起こった変化は上述の通りです。牡蠣が喜ぶ環境を作ることで、南三陸に大きくて甘みの強い牡蠣が戻ってきたのです。

森がおいしい牡蠣を育てる

森がおいしい牡蠣を育てる

震災を機に、南三陸で変化が起こったのは海だけではなく、森にも起きました。
南三陸町と町の林業者が中心となって森の健全さを取り戻す取り組みが始まったのです。

健全な森は災害に負けない地盤と豊かな栄養を海に運んでくれます。一日に約400ℓの海水をろ過しながら、プランクトンを餌に成長する牡蠣にとっても森が運んでくれる豊かな栄養は必要不可欠なものでした。

南三陸町の森を育てる取り組みは、健全な森林の世界認証であるFSC認証を取得。ASC認証の海とFSC認証の森が共存する養殖環境は世界でも南三陸町だけにしかありません。

これが戸倉流!美味しい牡蠣の食し方

これが戸倉流!美味しい牡蠣の食し方

甘みの非常に強い戸倉っこ牡蠣。漁師たちのオススメは何と言っても「牡蠣鍋」です。出汁たっぷりの鍋に牡蠣を入れ、野菜と一緒に煮込む冬の風物詩です。戸倉っこ牡蠣は大ぶりで身がしっかりしているので鍋などの煮込み料理に最適!半生で食べれば牡蠣の甘みが口の中で広がりますし、しっかり火を通せば牡蠣の旨味が凝縮された濃厚な味わいが楽しめます。生でも食べられる牡蠣なのでお好みの火の通り具合でお楽しみください。

もちろん、そのまま食べて牡蠣そのものの味を楽しむのもオススメです。加熱時間によって変化する牡蠣の風味をぜひ味わってみてください。

殻むき用のナイフと軍手をプレゼント

殻むき用のナイフと軍手をプレゼント

また、お届け時には殻むき用の「牡蠣ナイフ」と「軍手」をプレゼントいたします!なので、無理やり手で殻を開いて手を切ってしまったりする心配はありませんのでご安心ください。

一番旨味が増した2月から3月のとれたてをお届けします

一番旨味が増した2月から3月のとれたてをお届けします

今回は真牡蠣が最も美味しくなる2月から3月の旬の時期に、私たちが南三陸町で育てた「戸倉っこ牡蠣」を12時間かけて滅菌処理し生でも食べられる状態で、産地から直送いたします。

ご用意したのは、「殻付き牡蠣」と、「剥き身牡蠣」の2プラン!殻付き牡蠣は、そのまま生でレモンを絞って「ちゅるんっ」と頬張ってもよし、蒸し牡蠣や焼き牡蠣にしてじゅわ~っと染み出す濃厚な”牡蠣汁”と一緒にぷりぷりの食感を楽しんでもよし。また、剥き牡蠣はそのまま鍋やお料理に使えるのでとっても便利ですよ。

漁業の未来を描く漁師たち

漁業の未来を描く漁師たち

今、日本の水産業は大きな危機に瀕しています。
止まらない後継者不足、水産資源の減少、過密養殖による海洋汚染。将来、日本は海に囲まれながら魚の食べられない国になってしまうかもしれない。そんな危機感さえ抱かされます。震災前の南三陸も同様でした。

だから私たちは勇気を持って、今ではなく未来に舵を切りました。震災を機に、海と私たち人間の関係を見つめ直し、100年後も同じように海と共存できる方法を模索しながら、養殖に取り組んでいます。

戸倉っこ牡蠣のオーナーとして、一年で一番旨みの乗った牡蠣を味わいながら、100年先の未来のこと、少し考えてみませんか。

皆様のご登録、心からお待ちしています。

コース一覧

<くばらの鍋つゆ付き>殻付き牡蠣10個・剥き身パックコース

5,000 円
(消費税・送料込み)
コース内容

商品:
・くばらあごだし海鮮寄せ鍋(味噌)ストレートつゆ 700g(3~4人前)
・殻付き牡蠣 10個
・剥き身牡蠣パック 300g

時期:2019年2月下旬

※お届け日時のご指定が可能です。出荷時期になりましたら、ご指定方法をメールにてご案内致します。

殻付き牡蠣10個コース ※鍋つゆは付きません

3,750 円
(消費税・送料込み)
コース内容

※鍋つゆは付きません

商品:殻付き牡蠣 10個

時期:2019年2月下旬

※お届け日時のご指定が可能です。出荷時期になりましたら、ご指定方法をメールにてご案内致します。

全コース共通事項
▼ オーナー契約期間
2019年8月17日 まで

▼加工品の表示について

- 名称:あごだし海鮮寄せ鍋つゆ 味噌
- 内容量:700g
- 原材料名:みそ、砂糖、たん白加水分解物、食塩、チキンエキス、焼きあごだし、かつお節エキス、昆布エキス、香辛料/調味料(アミノ酸等)、酒精、安定剤(キサンタンガム)、(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)
- アレルゲン:小麦、大豆、鶏肉
- 賞味期限:製造後545日
- 保存方法:直射日光を避けて常温で保存
- 製造者:株式会社 久原本家食品 福岡県糟屋郡久山町大字猪野1442番

特定商取引に関する表記

\このあたりで作ってます!/

宮城県南三陸町戸倉
こちらのプランの募集は終了しました
募集締切
02月17日
3,750円〜
(税・送料込)
後藤海産

南三陸のぷりぷり「一年牡蠣」!びっくりするほど甘くてミルキー

ココがおすすめ!3つのPOINT

ココがおすすめ!3つのPOINT

★“一年モノ”ならではの極上の甘みとクリーミーさ
★煮ても焼いても型崩れしない、肉厚ぷりぷり食感
★養殖の世界認証ASCを日本で最初に取得

\ 「くばらの鍋つゆ」プレゼント /
明治26年創業の醤油蔵を起源に持つ「くばら」から、鍋つゆをプレゼント!

※注意※
鍋つゆのプレゼント対象は「<くばら鍋つゆ付き>殻付き牡蠣10個・剥き身パックコース」のみです。

=============
甘えん坊牡蠣鍋 × あごだし海鮮寄せ鍋つゆ(味噌)
=============
焼きあごだし(飛び魚)に米味噌と合わせ味噌を加えた寄せ鍋つゆです。味噌の風味とコクが魚介の旨みを引き立てます。

--------------------------------------
こんなあなたにおすすめ!
--------------------------------------
#牡蠣が大好き!
#びっくりするほど甘い牡蠣を食べてみたい
#牡蠣は煮ても焼いてもぷりぷりであるべきだ
#旬の美味しい牡蠣が食べたい
#環境に配慮した養殖に興味がある

--------------------------------------
お届け日
--------------------------------------
2019年2月23日〜28日
★上記期間の中で、お届け希望日時をご指定いただけます!

--------------------------------------
2つのコースから選べます
--------------------------------------
1)<くばら鍋つゆ付き>殻付き牡蠣10個・剥き身パックコース
2)殻付き牡蠣10個コース

のびのび育った「一年モノ」の若くてあま~い牡蠣が楽しめる!

のびのび育った「一年モノ」の若くてあま~い牡蠣が楽しめる!

通常の牡蠣は2~3年間海の中で育てられますが、今回ご紹介する「戸倉っこ牡蠣」の養殖期間はなんと、たった1年間。牡蠣を育てる筏(いかだ)の数を大きく減らし、海の栄養分が牡蠣一粒一粒に行き渡る環境を作ることで、1年で通常の牡蠣と同じ大きさまで成長するのです!

「一年モノ」の牡蠣は若いので、とにかく身がぷりっぷり!また産卵の回数も少ないため、苦味やえぐみが少なく、とろけそうにミルキーな甘みが特長。生でも加熱しても、型崩れなく濃い旨みが楽しめます。

みなさん、こんにちは!南三陸町で牡蠣の養殖をおこなっている後藤伸弥(ごとう しんや)です。南三陸町では2011年の震災をきっかけに、皆が利益を主張する仕組みから脱却して持続可能な養殖業に転換しようと、牡蠣の養殖密度を3分の1程度に減らす取り組みを始めました。

当初は生産量が大幅に減るのではと心配されましたが、なんと、生産性の向上や収入の増加を見込めるようになりました。過密養殖をやめたことで栄養分である植物プランクトンが十分行き渡り、出荷まで3年かかっていたものが1年で出荷できるようになったのです。

南三陸の海の栄養をたっぷり吸収して育つ牡蠣は、身がしっかりしていてぷりっぷりの食感。1年物なので渋みがなく、本来の甘みがとても強い牡蠣に育ちました。

日本初のASC認証取得!2020年オリパラに向けて一気に話題に

日本初のASC認証取得!2020年オリパラに向けて一気に話題に

私たちがおこなっている“牡蠣がより育ちやすい環境を作る”という取り組みは、ASC認証の取得という形で世界から認められることになりました。

ASC認証とは持続可能な養殖漁業に対して与えられる世界認証で、牡蠣の養殖としては日本で初めての事例です。オリンピック・パラリンピックの選手村ではASCをはじめとした認証取得済みの海産物を提供することになっているため、「戸倉っこ牡蠣」の名前は一気に広がることになりました。

今でこそ、南三陸は牡蠣を育てるのに理想的な環境になりましたが、ほんの数年前までは汚れた海と過密養殖の筏が広がる劣悪な環境でした。

南三陸の漁師たちが陥った悪循環と東日本大震災を乗り越えて

南三陸の漁師たちが陥った悪循環と東日本大震災を乗り越えて

南三陸町は1995年頃から牡蠣の養殖が盛んにおこなわれている地域です。

牡蠣養殖は設備投資に大きな資金が必要となるため、漁師たちは少しでも生産量を増やそうと養殖筏を増やし続けてきました。筏が増えるにつれて、牡蠣に十分な養分が行き渡らずだんだんと生育に時間がかかるようになりました。手入れが行き届かなくなった海は汚れが広がり、そこで育つ牡蠣の質も価格も落ちました。

価格が落ちた分を補おうとさらに筏を増やす。そんな悪循環に陥っていた南三陸を東日本大震災が襲いました。約1000台あった筏は全て津波で流されました。

牡蠣が一番喜ぶ環境を作るところから始めた、ゼロからのリスタート

牡蠣が一番喜ぶ環境を作るところから始めた、ゼロからのリスタート

震災のすぐ後、私の父・清広が南三陸町のカキ部会長になりました。これまでの過密養殖に疑問を感じていた父は、南三陸の牡蠣養殖を再生するにあたり、大きな方針転換を行うことを決断します。

それが、養殖筏の数を3分の1に減らすことでした。

当初、他の漁師たちからは大反対を受けることになります。それでも父は37人の漁師たちを粘り強く説得し、筏の数の見直しを実現させました。
筏の数を減らしたことで起こった変化は上述の通りです。牡蠣が喜ぶ環境を作ることで、南三陸に大きくて甘みの強い牡蠣が戻ってきたのです。

森がおいしい牡蠣を育てる

森がおいしい牡蠣を育てる

震災を機に、南三陸で変化が起こったのは海だけではなく、森にも起きました。
南三陸町と町の林業者が中心となって森の健全さを取り戻す取り組みが始まったのです。

健全な森は災害に負けない地盤と豊かな栄養を海に運んでくれます。一日に約400ℓの海水をろ過しながら、プランクトンを餌に成長する牡蠣にとっても森が運んでくれる豊かな栄養は必要不可欠なものでした。

南三陸町の森を育てる取り組みは、健全な森林の世界認証であるFSC認証を取得。ASC認証の海とFSC認証の森が共存する養殖環境は世界でも南三陸町だけにしかありません。

これが戸倉流!美味しい牡蠣の食し方

これが戸倉流!美味しい牡蠣の食し方

甘みの非常に強い戸倉っこ牡蠣。漁師たちのオススメは何と言っても「牡蠣鍋」です。出汁たっぷりの鍋に牡蠣を入れ、野菜と一緒に煮込む冬の風物詩です。戸倉っこ牡蠣は大ぶりで身がしっかりしているので鍋などの煮込み料理に最適!半生で食べれば牡蠣の甘みが口の中で広がりますし、しっかり火を通せば牡蠣の旨味が凝縮された濃厚な味わいが楽しめます。生でも食べられる牡蠣なのでお好みの火の通り具合でお楽しみください。

もちろん、そのまま食べて牡蠣そのものの味を楽しむのもオススメです。加熱時間によって変化する牡蠣の風味をぜひ味わってみてください。

殻むき用のナイフと軍手をプレゼント

殻むき用のナイフと軍手をプレゼント

また、お届け時には殻むき用の「牡蠣ナイフ」と「軍手」をプレゼントいたします!なので、無理やり手で殻を開いて手を切ってしまったりする心配はありませんのでご安心ください。

一番旨味が増した2月から3月のとれたてをお届けします

一番旨味が増した2月から3月のとれたてをお届けします

今回は真牡蠣が最も美味しくなる2月から3月の旬の時期に、私たちが南三陸町で育てた「戸倉っこ牡蠣」を12時間かけて滅菌処理し生でも食べられる状態で、産地から直送いたします。

ご用意したのは、「殻付き牡蠣」と、「剥き身牡蠣」の2プラン!殻付き牡蠣は、そのまま生でレモンを絞って「ちゅるんっ」と頬張ってもよし、蒸し牡蠣や焼き牡蠣にしてじゅわ~っと染み出す濃厚な”牡蠣汁”と一緒にぷりぷりの食感を楽しんでもよし。また、剥き牡蠣はそのまま鍋やお料理に使えるのでとっても便利ですよ。

漁業の未来を描く漁師たち

漁業の未来を描く漁師たち

今、日本の水産業は大きな危機に瀕しています。
止まらない後継者不足、水産資源の減少、過密養殖による海洋汚染。将来、日本は海に囲まれながら魚の食べられない国になってしまうかもしれない。そんな危機感さえ抱かされます。震災前の南三陸も同様でした。

だから私たちは勇気を持って、今ではなく未来に舵を切りました。震災を機に、海と私たち人間の関係を見つめ直し、100年後も同じように海と共存できる方法を模索しながら、養殖に取り組んでいます。

戸倉っこ牡蠣のオーナーとして、一年で一番旨みの乗った牡蠣を味わいながら、100年先の未来のこと、少し考えてみませんか。

皆様のご登録、心からお待ちしています。

\このプランをシェア/
みんなのごちそうさま
みんなの応援
  • 妻の大好物なので、夫婦で楽しみたいと思います!

  • 自分で牡蠣を買うのは初めてです。いつもはお店で食べたり、お惣菜のカキフライしか買ったことがありません!今回、生産者の顔が見え、どのように育てているのかもわかるというのも魅力ですし、殻付きというのにも惹かれて購入しました!楽しみにしています!

  • 届くのを楽しみに待っています。

  • 寒さに向かい合いながら、丁寧に美味しい食事を時間をかけて育ててくださり、ありがとうございます! 

こんばんは! 本日より発送をスタートしました。 牡蠣は今が一番美味しい時期です!そして、メカブも ...
3
ご注文いただいたオーナーのみなさん、ありがとうございました! 遅れてしまいましたが本日、指定日の受 ...
1
はじめまして! 宮城県南三陸町戸倉で牡蠣養殖をしている後藤伸弥と申します。父、清広と協力してオーナ ...
0
\このあたりで作ってます!/
宮城県南三陸町戸倉