OWNERS | オーナー制度プラットフォーム OWNERS(オーナーズ)

黒毛和牛の脂と赤身肉の旨み。徳島の「阿波黒牛」

北島藤原精肉店
location_icon 徳島県板野郡北島町鯛浜
登録価格
6,400 円 〜 (税・送料込み)
募集締切
12月09日
北島藤原精肉店のお肉セット

北島藤原精肉店のお肉セット

こんにちは!徳島県板野郡北島町の精肉店「北島藤原精肉店」、三代目の藤山晋太朗です。なぜ名字が「藤原」じゃないの?とよく聞かれます。父はいわゆるマスオさんで、北島藤原精肉店は旧姓が「藤原」の母の実家。私はここで生まれ育ちました。

お肉とは生まれた時から許嫁(いいなずけ)のように過ごし、自分の周りにはいつもお肉が溢れているのが当たり前でした。でも、いざ外の世界に出てみると、国産牛、ブランド牛はなかなか手の届く物ではなく、精肉店も敷居の高い存在だということを知りました。

「専門店だからこそ、お客様に寄り添っていきたい!私の大好きなお肉をもっと身近に感じてほしい!食べてほしい!」という一心で、試行錯誤しながら日々お肉と向き合っております。

今回は、人が集まる師走に向けて、年末のご家族での食卓が楽しくなる「阿波黒牛(あわくろうし)」のセットをお届けします。

創業50余年。家族ぐるみで「肉」に携わる

創業50余年。家族ぐるみで「肉」に携わる

写真の左が私、右は弟です。

北島藤原精肉店は、創業50余年。弊社は、先々代の社長(私の祖父)が昭和30年頃に徳島県板野郡北島町で、お肉の小売卸売業からスタートさせました。それから半世紀以上、一貫してお肉を取り扱い「地域の、お客様の、胃袋の、幸せの為」の商いを、家族で守り続けております。

曾祖母の代から自社の牧場を運営しており、親戚一同でお肉のお仕事に携わっています。もちろん阿波黒牛も身内から仕入れているので、質の良い、美味しい阿波黒牛を優先的に仕入れることができます。

他の精肉店では決して真似できないこの強みを生かして、最大限にお客様に還元し、提供させて頂けたらと思っています。

阿波黒牛が育った、徳島県鳴門市の牧場

阿波黒牛が育った、徳島県鳴門市の牧場

徳島県鳴門市、吉野川の清流を見下ろし、遠くは眉山を眺める阿波山麗。自然環境に恵まれたこの地に、阿波黒牛が育つ、「フジミツハセガワグループ 長谷川牧場」があります。

西日本最大規模の近代的で衛生的な牛舎が並び、約5000頭がこの肉牛肥育牧場で大切に育てられています。

美味しさを決定づける長期肥育

美味しさを決定づける長期肥育

今回お届けする阿波黒牛は、厳選された血統の黒毛和牛と国産牛ホルスタインとの交配により生まれた仔牛をさらに厳選し、丹精込めて長期肥育された肉牛です。

阿波黒牛は、生後から通算しておよそ26〜27ヶ月で出荷されます。これは一般的な牛と比べて3〜4ヶ月も多い期間(ちなみに和牛は28~30ヶ月)。

この長期肥育こそが、阿波黒牛の美味しさを決定づけるポイントです。長く育てるほど、モモの方までサシが程よく入り、肉も熟成がされて美味しさが増すのです。

長年の研究を重ねた、サツマイモ入りの独自飼料

長年の研究を重ねた、サツマイモ入りの独自飼料

もうひとつの特徴は、独自の飼料にあります。
長谷川牧場で使用する飼料は、飼料メーカーと試行錯誤を重ねて開発した独自のもの。その中でも、長年の経験と研究から導き出したのが、プラス・ワンの餌です。

それは、「鳴門金時(なるときんとき)」。上質な食物繊維を含むサツマイモ類を与えることで、脂の旨味が増すと同時に、ねっとり、しっとり、口どけのいいお肉になるのです。

鳴門金時は徳島県の特産ブランドですので、肥育期間に27ヶ月もかけると、当然餌代はばかになりません。しかし、私たちは採算を度外視してでも高品質の「阿波黒牛」を作りたいので、餌には一切妥協しません。

黒毛和牛の脂と赤身肉の旨さを合わせもつ「阿波黒牛」

黒毛和牛の脂と赤身肉の旨さを合わせもつ「阿波黒牛」

こうして育てられた阿波黒牛は、「溢れ出る肉汁と豊かな口溶け」、「黒毛和牛の脂の甘味」、「ワイルドな赤み肉の旨味」が特徴です。

融解温度が低くしつこさのない脂肪と、牛肉本来の旨味がつまった赤身を併せ持ちます。また、脂と赤身が適度にギュッと詰まった肉質はヘルシーで、オレイン酸と不飽和脂肪酸(オメガ3)もたっぷり。肉食系女子にも優しいお肉です。

驚くほど食べやすく、それでいて余韻が長く、しばらくするとまた体が欲してしまうような不思議なお肉。交雑種の最高品質と言えると自負しています。

「阿波黒牛」の食べ比べセット

「阿波黒牛」の食べ比べセット

私たちが厳選して皆様にお届けするのは、「焼肉セット」と「すき焼きセット」です。

「焼肉セット」は、阿波黒牛の赤身の部位も、霜降りの部位も楽しめるセットです。赤身はお肉の味がよく分かり、脂身はとろけるような食感がお口の中いっぱいに広がります。

部位はカルビ、リブロース、サーロインから1種、希少部位から1種、私たちのお任せでお送りします。
お任せしてもらってる以上、責任感とプライドがあります。絶対に損はさせません。お手並み拝見とばかりに商品到着をお待ち下さい。おまけで徳島特産の「阿波尾鶏」も入れちゃいます!

「すき焼きセット」は、きめ細やかな肉質と、最高の旨味を味わえるロース肉をお送りします。説明不要の安心の美味しさです。

年末、ご家族が集まり食卓を囲む大切な時間を、私たちの阿波黒牛で過ごしていただければと思います。

自宅で美味しく食べるコツ

自宅で美味しく食べるコツ

お肉は冷凍でお届けいたしますが、ご自宅でおいしく解凍するには「低温」でじっくりと時間をかけてください。こうすることで肉のうまみを含む肉汁を、ほとんど出さずに解凍することができます。召し上がる半日~1日前に冷凍庫から冷蔵庫に移して、ゆっくりじっくり解凍して下さい。

お肉は調理する15分くらい前に冷蔵庫などから出し、室温に戻してから加熱したほうが、柔らかく召し上がっていただけます。室温に戻すことで、お肉の外側と内側の温度差がなくなり、火が均一に通りやすくなるからです。

日本を代表するようなブランド和牛は、味はもちろん間違いないですが、やはり値段的には遠い存在。ちょっとしたご褒美に、お肉が無性に食べたいときに、プチ贅沢として手の届く調度いいお肉、阿波黒牛。
家族が帰ってきた時、プレゼント&ご進物、頑張ったお子様の、ご自身のご褒美にもぴったりです。大きな幸せを感じるには、役不足かもしれません。しかし、ちょっとしたきっかけや、ちょっとしたサプライズ、ちょっとした幸せをお届けできれば幸いです。

阿波黒牛はまだまだ知名度がなく、県外にもあまり出回っていない希少な牛です。
まだまだ駆け出しの阿波黒牛と私ですが、一度召し上がっていただき応援して下されば嬉しいです!

この機会にぜひおためし下さい!どうぞよろしくお願いいたします。

コース一覧

「阿波黒牛焼肉セット(3人前)」コース

6,400 円
(消費税・送料込み)
このコースに申し込む

コース内容

商品:阿波黒牛焼肉セット(3人前、計600g)
・カルビ、リブロース、サーロインよりお任せ1種 200g
・希少部位(ヒウチ、ハネシタ、シンシン、イチボ、ランプ、ミスジ、カイノミ)左記よりお任せ1種 200g
・おまけで阿波尾鶏モモ肉200gも一緒にお届けいたします。

時期:12/15~21より順次お届け

※お届け日時は指定可能です。出荷時期になりましたら、ご指定方法をメールにてご案内致します。

「阿波黒牛焼肉セット(6人前)」コース

11,000 円
(消費税・送料込み)
このコースに申し込む

コース内容

商品:阿波黒牛焼肉セット(6人前、計1.2㎏)
・カルビ、リブロース、サーロインよりお任せ1種 400g
・希少部位(ヒウチ、ハネシタ、シンシン、イチボ、ランプ、ミスジ、カイノミ)よりお任せ1種 400g
・おまけで阿波尾鶏モモ肉400gも一緒にお届けいたします。

時期:12/15~21より順次お届け

※お届け日時は指定可能です。ご指定方法は、出荷時期になりましたらメールにてご案内致します。

「すき焼き用ロース肉(3人前)」コース

8,800 円
(消費税・送料込み)
このコースに申し込む

コース内容

商品:阿波黒牛ロース 600g

時期:12/15~21より順次お届け

※お届け日時は指定可能です。ご指定方法は、出荷時期になりましたらメールにてご案内致します。

「すき焼き用ロース肉(5人前)」コース

13,600 円
(消費税・送料込み)
このコースに申し込む

コース内容

商品:阿波黒牛ロース 1kg

時期:12/15~21より順次お届け

※お届け日時は指定可能です。ご指定方法は、出荷時期になりましたらメールにてご案内致します。

全コース共通事項
▼ オーナー契約期間
2019年6月9日 まで

▼備考
全コース、冷凍便にてお届けします。

特定商取引に関する表記

\このあたりで作ってます!/

申し込む
募集締切
12月09日
6,400円〜
(税・送料込)
北島藤原精肉店

黒毛和牛の脂と赤身肉の旨み。徳島の「阿波黒牛」

北島藤原精肉店のお肉セット

北島藤原精肉店のお肉セット

こんにちは!徳島県板野郡北島町の精肉店「北島藤原精肉店」、三代目の藤山晋太朗です。なぜ名字が「藤原」じゃないの?とよく聞かれます。父はいわゆるマスオさんで、北島藤原精肉店は旧姓が「藤原」の母の実家。私はここで生まれ育ちました。

お肉とは生まれた時から許嫁(いいなずけ)のように過ごし、自分の周りにはいつもお肉が溢れているのが当たり前でした。でも、いざ外の世界に出てみると、国産牛、ブランド牛はなかなか手の届く物ではなく、精肉店も敷居の高い存在だということを知りました。

「専門店だからこそ、お客様に寄り添っていきたい!私の大好きなお肉をもっと身近に感じてほしい!食べてほしい!」という一心で、試行錯誤しながら日々お肉と向き合っております。

今回は、人が集まる師走に向けて、年末のご家族での食卓が楽しくなる「阿波黒牛(あわくろうし)」のセットをお届けします。

創業50余年。家族ぐるみで「肉」に携わる

創業50余年。家族ぐるみで「肉」に携わる

写真の左が私、右は弟です。

北島藤原精肉店は、創業50余年。弊社は、先々代の社長(私の祖父)が昭和30年頃に徳島県板野郡北島町で、お肉の小売卸売業からスタートさせました。それから半世紀以上、一貫してお肉を取り扱い「地域の、お客様の、胃袋の、幸せの為」の商いを、家族で守り続けております。

曾祖母の代から自社の牧場を運営しており、親戚一同でお肉のお仕事に携わっています。もちろん阿波黒牛も身内から仕入れているので、質の良い、美味しい阿波黒牛を優先的に仕入れることができます。

他の精肉店では決して真似できないこの強みを生かして、最大限にお客様に還元し、提供させて頂けたらと思っています。

阿波黒牛が育った、徳島県鳴門市の牧場

阿波黒牛が育った、徳島県鳴門市の牧場

徳島県鳴門市、吉野川の清流を見下ろし、遠くは眉山を眺める阿波山麗。自然環境に恵まれたこの地に、阿波黒牛が育つ、「フジミツハセガワグループ 長谷川牧場」があります。

西日本最大規模の近代的で衛生的な牛舎が並び、約5000頭がこの肉牛肥育牧場で大切に育てられています。

美味しさを決定づける長期肥育

美味しさを決定づける長期肥育

今回お届けする阿波黒牛は、厳選された血統の黒毛和牛と国産牛ホルスタインとの交配により生まれた仔牛をさらに厳選し、丹精込めて長期肥育された肉牛です。

阿波黒牛は、生後から通算しておよそ26〜27ヶ月で出荷されます。これは一般的な牛と比べて3〜4ヶ月も多い期間(ちなみに和牛は28~30ヶ月)。

この長期肥育こそが、阿波黒牛の美味しさを決定づけるポイントです。長く育てるほど、モモの方までサシが程よく入り、肉も熟成がされて美味しさが増すのです。

長年の研究を重ねた、サツマイモ入りの独自飼料

長年の研究を重ねた、サツマイモ入りの独自飼料

もうひとつの特徴は、独自の飼料にあります。
長谷川牧場で使用する飼料は、飼料メーカーと試行錯誤を重ねて開発した独自のもの。その中でも、長年の経験と研究から導き出したのが、プラス・ワンの餌です。

それは、「鳴門金時(なるときんとき)」。上質な食物繊維を含むサツマイモ類を与えることで、脂の旨味が増すと同時に、ねっとり、しっとり、口どけのいいお肉になるのです。

鳴門金時は徳島県の特産ブランドですので、肥育期間に27ヶ月もかけると、当然餌代はばかになりません。しかし、私たちは採算を度外視してでも高品質の「阿波黒牛」を作りたいので、餌には一切妥協しません。

黒毛和牛の脂と赤身肉の旨さを合わせもつ「阿波黒牛」

黒毛和牛の脂と赤身肉の旨さを合わせもつ「阿波黒牛」

こうして育てられた阿波黒牛は、「溢れ出る肉汁と豊かな口溶け」、「黒毛和牛の脂の甘味」、「ワイルドな赤み肉の旨味」が特徴です。

融解温度が低くしつこさのない脂肪と、牛肉本来の旨味がつまった赤身を併せ持ちます。また、脂と赤身が適度にギュッと詰まった肉質はヘルシーで、オレイン酸と不飽和脂肪酸(オメガ3)もたっぷり。肉食系女子にも優しいお肉です。

驚くほど食べやすく、それでいて余韻が長く、しばらくするとまた体が欲してしまうような不思議なお肉。交雑種の最高品質と言えると自負しています。

「阿波黒牛」の食べ比べセット

「阿波黒牛」の食べ比べセット

私たちが厳選して皆様にお届けするのは、「焼肉セット」と「すき焼きセット」です。

「焼肉セット」は、阿波黒牛の赤身の部位も、霜降りの部位も楽しめるセットです。赤身はお肉の味がよく分かり、脂身はとろけるような食感がお口の中いっぱいに広がります。

部位はカルビ、リブロース、サーロインから1種、希少部位から1種、私たちのお任せでお送りします。
お任せしてもらってる以上、責任感とプライドがあります。絶対に損はさせません。お手並み拝見とばかりに商品到着をお待ち下さい。おまけで徳島特産の「阿波尾鶏」も入れちゃいます!

「すき焼きセット」は、きめ細やかな肉質と、最高の旨味を味わえるロース肉をお送りします。説明不要の安心の美味しさです。

年末、ご家族が集まり食卓を囲む大切な時間を、私たちの阿波黒牛で過ごしていただければと思います。

自宅で美味しく食べるコツ

自宅で美味しく食べるコツ

お肉は冷凍でお届けいたしますが、ご自宅でおいしく解凍するには「低温」でじっくりと時間をかけてください。こうすることで肉のうまみを含む肉汁を、ほとんど出さずに解凍することができます。召し上がる半日~1日前に冷凍庫から冷蔵庫に移して、ゆっくりじっくり解凍して下さい。

お肉は調理する15分くらい前に冷蔵庫などから出し、室温に戻してから加熱したほうが、柔らかく召し上がっていただけます。室温に戻すことで、お肉の外側と内側の温度差がなくなり、火が均一に通りやすくなるからです。

日本を代表するようなブランド和牛は、味はもちろん間違いないですが、やはり値段的には遠い存在。ちょっとしたご褒美に、お肉が無性に食べたいときに、プチ贅沢として手の届く調度いいお肉、阿波黒牛。
家族が帰ってきた時、プレゼント&ご進物、頑張ったお子様の、ご自身のご褒美にもぴったりです。大きな幸せを感じるには、役不足かもしれません。しかし、ちょっとしたきっかけや、ちょっとしたサプライズ、ちょっとした幸せをお届けできれば幸いです。

阿波黒牛はまだまだ知名度がなく、県外にもあまり出回っていない希少な牛です。
まだまだ駆け出しの阿波黒牛と私ですが、一度召し上がっていただき応援して下されば嬉しいです!

この機会にぜひおためし下さい!どうぞよろしくお願いいたします。

\このプランをシェア/
みんなのごちそうさま
みんなの応援
  • 美味しいすき焼楽しみです!

  • 年末に家族でいただきます! 楽しみにしています!^ ^

  • 楽しみに待っています。

  • 年末の焼肉楽しみにしてます^^

\このあたりで作ってます!/