OWNERS | オーナー制度プラットフォーム OWNERS(オーナーズ)

自宅で楽しめる「ラオスの本格コーヒー飲み比べ便/お手軽コーヒーバッグ」希少な原種ティピカも!

株式会社坂ノ途中
location_icon 京都府京都市下京区
登録価格
3,200 円 〜 (税・送料込み)
募集締切
02月28日
ココがおすすめ!3つのPOINT

ココがおすすめ!3つのPOINT

★国内で焙煎したての香り高いラオスコーヒーを直送!
★豆や粉、コーヒーバッグまで、味わいそのままで楽しみ方いろいろ
★日本人スタッフが現地で農薬・化学肥料の不使用を確認

--------------------------------------
こんなあなたにおすすめ!
--------------------------------------
#コーヒーが大好き
#本格的なコーヒーを自宅で楽しみたい
#コーヒーのサステナビリティに興味がある
#希少なティピカ種を堪能してみたい

--------------------------------------
お届け予定日 
--------------------------------------
2019年5月より順次お届け
★ご希望の時間帯のみご指定いただけます。日にちの指定はできません。

--------------------------------------
3つのコースから選べます
--------------------------------------
1)ラオス&ミャンマーコーヒー3種飲み比べ便(豆)
2)ラオス&ミャンマーコーヒー3種飲み比べ便(粉)
3)ラオスの森コーヒーバッグ大容量(15袋)

今回はスタッフ安田が、産地ラオスからコーヒーの魅力をご紹介!

今回はスタッフ安田が、産地ラオスからコーヒーの魅力をご紹介!

坂ノ途中(さかのとちゅう)は、京都にある小さな八百屋。

坂ノ途中では、2016年から、東南アジア・ラオスで、おいしいコーヒーをつくるプロジェクトに取り組みはじめました。毎年、生産時期の11〜2月まで現地に行き、農家さんといっしょに奮闘しています。オーナーになってくださった方には、実際に現地へと行っているスタッフの安田が、収穫期の様子や農家さんの暮らし、コーヒーができるまでの基礎情報をお伝えします。

ラオスの森の、たった一つの農園から届くコーヒー

ラオスの森の、たった一つの農園から届くコーヒー

ラオスは、メコン川の中流域に位置する東南アジア唯一の内陸国。豊かな森に恵まれたこの国は、「貧しくも飢えのない国」と呼ばれ、自然と共生した暮らしを守ってきました。 ロンラン村は、そんなラオスの山奥に位置する、伝統的な焼畑農法を営む山岳少数民族の村です。

ラオス北部・世界遺産の町「ルアンパバーン」から車で1時間半走ったところに、モン族の方たちが暮らすロンラン村はあります。今回は、日本ではほとんど流通していないラオス北部のコーヒーの中でも、ロンラン村の豊かな森の中でとれたものだけをロット分けして精製した、単一農園のコーヒーです。

焼畑農業から脱却し、持続可能な農業を目指して

焼畑農業から脱却し、持続可能な農業を目指して

彼らは毎朝早くにロバを連れて山に出かけていっては、森をひらいた畑で陸稲や野菜を育て、 休閑地でキノコや薬草を採り、森の中で狩りをします。また、草木で布を美しい色に染めたり、子どもたちは木を削り作ったコマで遊んだりと、彼らにとって「森」は、生活そのものでした。

今、その豊かな森林が失われつつあります。

その一つの原因が、伝統的な焼畑農業にあります。草木がもっているエネルギーを燃焼させることで土に還すこの農法自体は、地域の気候や土壌にあったものでした。しかし、人口増加や貨幣経済の流入により、森を焼くスピードが急速に早まってしまった今、焼畑はもはや持続可能な農法ではなくなっているのです。

コーヒーからフルーツまで育つ、「森を作る農業」

コーヒーからフルーツまで育つ、「森を作る農業」

そこで、2016年から、坂ノ途中はロンラン村の農家さんたちと一緒に、アグロフォレストリーの考え方を用いたコーヒー栽培の普及に取り組み始めました。 アグロフォレストリーは、 森の中で、コーヒーや果樹など複数の農産物を組み合わせて栽培する、「森をつくる農業」とも呼そこで私たち坂ノ途中は、2016年からロンラン村の農家さんたちと一緒に、アグロフォレストリーの考え方を用いたコーヒー栽培の普及に取り組み始めました。 アグロフォレストリーは、 森の中で、コーヒーや果樹など複数の農産物を組み合わせて栽培する、「森をつくる農業」とも呼ばれる農法。

果樹などがつくる日陰で栽培することで、強すぎる日差しや寒波からコーヒーの木は守られ、実はじっくり熟し、おいしいコーヒーができる。 果物もあわせて出荷し、果物からも収益を確保できる。そんな森づくりを目指しています。
ばれる農法。果樹などがつくる日陰で栽培することで、強すぎる日差しや寒波からコーヒーの木は守られ、実はじっくり熟し、おいしいコーヒーができる。 果物もあわせて出荷し、果物からも収益を確保できる。そんな森づくりを目指しています。


「コーヒー3種飲み比べ便(豆or粉)」と「コーヒーバッグ」の3種類からお選びいただけます

①本格派におすすめ!「ラオス&ミャンマーコーヒー3種飲み比べ便(豆)」

①本格派におすすめ!「ラオス&ミャンマーコーヒー3種飲み比べ便(豆)」

下記の3種類のコーヒーを5~7月まで毎月お届けします。

===============
1)ラオスの森コーヒー(カティモール種)
===============
毎日飲んでいただけるコーヒーを目指して、焙煎は中深煎り、酸味は少なめに仕上げています。すっきりとした口当たりと、ほのかに広がるミルクチョコレートのような甘みをお楽しみいただけます。
--------------------------
【精製】フルウォッシュド
【焙煎】フルシティロースト
【品種】アラビカ種 カティモール


===============
2)ラオスのティピカコーヒー
===============
アラビカ種の中で最も古い品種と言われる「ティピカ」。カティモール種(ラオスの森コーヒー)と比べると、原種と言われる種類で特に香りが濃厚で風味豊かであるのが特長です。華やかな香りとほんのりと上品な酸味がお楽しみいただけます。
--------------------------
【精製】フルウォッシュド
【焙煎】フルシティロースト
【品種】アラビカ種 ティピカ

===============
3)ミャンマーの庭先コーヒー
===============
⼟壌の豊かなシャン州ユアンガン地域では、農家さんが自分の家の小さな庭で、コーヒーを大切に育てています。バナナやみかんにパパイヤ。多様な樹々の日陰で熟した果実を、ハニープロセスとよばれる方法で精製しました。口当たりのよいハチミツのような甘みと、冷めても続くリンゴのようなフルーティさが特徴です。
--------------------------
【精製】ハニー
【焙煎】ハイロースト
【品種】アラビカ種 カトゥーラ、サンラモン他

豆のままお届けしますので、豆から挽いて引き立ての香りとコクを楽しみたいという方におすすめです。ペーパーフィルターのハンドドリップで抽出して、風味やコクをたっぷりをお楽しみください。

②コーヒーミルがなくても楽しめる「ラオス&ミャンマーコーヒー3種飲み比べ便(粉)」

②コーヒーミルがなくても楽しめる「ラオス&ミャンマーコーヒー3種飲み比べ便(粉)」

本格的なコーヒーをこの機会に挑戦してみたいけれど、家にコーヒーミルがないな…という方もご安心ください。ラオス&ミャンマーコーヒー3種飲み比べ便は<粉コース>もあります!

国内で挽きたてのコーヒーを直送いたしますので、香りも風味もそのままお楽しみいただけます。届いたらすぐ、キャニスターに入れて保存してくださいね。

飲み比べ便は、コーヒークッキーとオリジナルキャニスターも一緒にお届け!

飲み比べ便は、コーヒークッキーとオリジナルキャニスターも一緒にお届け!

今回、飲み比べ便には生地にザクザクッと粗く砕いたコーヒー豆と、チョコチップをたっぷり練りこんだコーヒークッキーも一緒にお届け!「ラオスの森コーヒー」のもつ深いコクは、チョコレートと合わさることでより香りが引き立つのです。甘さもしっかり感じられるので、大人も子どもも楽しめる味わい。外はサクッ!中はザクッ!と2層の食感も楽しいですよ。

また、コーヒーは香りが損なわれないように密封保存がおすすめ!家に手頃がキャニスターがない…という方もご安心ください!今回は飲み比べ便をご注文の方限定で、坂ノ途中オリジナルキャニスターもご一緒にお届けします。

③お湯を注ぐだけでドリップコーヒーの味わいを手軽に楽しめる「コーヒーバッグ大容量(15袋)」

③お湯を注ぐだけでドリップコーヒーの味わいを手軽に楽しめる「コーヒーバッグ大容量(15袋)」

「ラオスの森コーヒー」を、もっと手軽に飲んでいただけるようコーヒーバッグにしました。お湯を注ぐだけなので、忙しい朝にもササッと本格派ドリップコーヒーのおいしさが楽しめます。 この手軽さにリピーター続出の一品です!

<美味しい飲み方>
通常のティーバッグと同じように、お湯を注いで2~3分待ち、全体を混ぜるようにやさしく揺すって取り出してください。

※香りや風味が逃げないよう個包装にしています。

農家さんたちのこだわり。「コーヒーは甘いフルーツ」

農家さんたちのこだわり。「コーヒーは甘いフルーツ」

上の写真は、コーヒー大ベテランのサイトゥアヤンさんとその奥さんです。「完熟の実だけを収穫してほしい」と伝えると、「完熟のほうが甘くておいしいんだから当たり前だろ」とニヤリ。とても頼もしい存在です。

日陰でじっくり熟した真っ赤なコーヒーは、丁寧に手摘みで収穫され、袋詰めされた後もみんなで品質をチェック。未熟なものが混じっていたらその場で選り分けます。艶やかなワインレッドが完熟のしるしです。

10月にお米の収穫を終えると、村中が少しずつコーヒーチェリーの赤に色づいていきます。そこからはみんなコーヒーの収穫に集中です。忙しいときには、放課後の子どもたちが収穫のお手伝いをする姿も。

本来、収穫のタイミングを見分けるのはとても難しいんです。枝の中でもバラバラに熟していくし、本当に完熟かどうかは、実の付け根部分まで見ないとわかりません。それを慣れた手つきで素早く収穫していく様子は、まさに職人技です。

ラオスの森で、コーヒーを「一緒につくる」体験をしてみませんか。

ラオスの森で、コーヒーを「一緒につくる」体験をしてみませんか。

村の人たちが時間をかけて摘んでくれた真っ赤な果実。
美味しいコーヒーにするために、坂ノ途中はさまざまな工夫を重ねています。

コーヒーができるまでの詳細は、産地担当の安田が、かなりマニアックなレベルの情報までオーナーのみなさんにお届けします。お楽しみに!

コース一覧

「ラオス&ミャンマーコーヒー3種飲み比べ便(豆)」コース

7,800 円
(消費税・送料込み)
このコースに申し込む
コース内容

【第1弾】
商品:
・ラオスの森コーヒー (豆) 150g
・ラオスのティピカコーヒー(豆) 150g
・コーヒークッキー 1袋 80g
・オリジナルキャニスター
時期:
2019年5月上旬より順次お届け

【第2弾】
商品:
・ラオスの森コーヒー (豆) 150g
・ミャンマーコーヒー (豆) 150g
時期:
2019年6月上旬より順次お届け

【第3弾】
商品:
第1弾、第2弾でお届けした3種のうちからお好きなもの2種を豆で各150g お届け
※ 3種(ラオスの森コーヒー/ラオスのティピカコーヒー/ミャンマーコーヒー)のうち2種を選んでいただけます
時期:
2019年7月上旬より順次お届け

※ご希望の時間帯のみご指定いただけます。日にちの指定はできません。出荷時期になりましたら、ご指定方法をメールにてご案内致します。

「ラオス&ミャンマーコーヒー3種飲み比べ便(粉)」コース

7,800 円
(消費税・送料込み)
このコースに申し込む
コース内容

【第1弾】
商品:
・ラオスの森コーヒー (粉) 150g
・ラオスのティピカコーヒー(粉) 150g
・コーヒークッキー 1袋 80g
・オリジナルキャニスター
時期:
2019年5月上旬より順次お届け

【第2弾】
商品:
・ラオスの森コーヒー (粉) 150g
・ミャンマーコーヒー (粉) 150g
時期:
2019年6月上旬より順次お届け

【第3弾】
商品:
第1弾、第2弾でお届けした3種のうちからお好きなもの2種を粉で各150g お届け
※ 3種(ラオスの森コーヒー/ラオスのティピカコーヒー/ミャンマーコーヒー)のうち2種を選んでいただけます
時期:
2019年7月上旬より順次お届け

※ご希望の時間帯のみご指定いただけます。日にちの指定はできません。出荷時期になりましたら、ご指定方法をメールにてご案内致します。

「ラオスの森コーヒーバッグ大容量(15袋)」コース

3,200 円
(消費税・送料込み)
このコースに申し込む
コース内容

商品:
・コーヒーバッグ 3箱(5袋/箱)
・コーヒークッキー 1袋 (80g)
時期:
2019年5月上旬より順次お届け

※ご希望の時間帯のみご指定いただけます。日にちの指定はできません。出荷時期になりましたら、ご指定方法をメールにてご案内致します。

全コース共通事項
▼ オーナー契約期間
2019年8月28日 まで

▼加工品の表示について

■ラオスの森コーヒー
- 名称:コーヒー
- 内容量:150g
- 原材料名:コーヒー(アラビカ種 カティモール)
- 精製方法:フルウォッシュド
- 焙煎方法:フルシティロースト
- 原産地:ラオス北部ロンラン村(標高800~1400m)
- 保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存してください。開封後はお早めにお召し上がりください。
- 輸入者:株式会社坂ノ途中 京都市下京区西七条八幡町21番地

■ラオスのティピカコーヒー
- 名称:コーヒー
- 内容量:150g
- 原材料名:コーヒー(アラビカ種 ティピカ)
- 精製方法:フルウォッシュド
- 焙煎方法:シティロースト
- 原産地:ラオス北部ロンラン村(標高800~1400m)
- 保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存してください。開封後はお早めにお召し上がりください。
- 輸入者:株式会社坂ノ途中 京都市下京区西七条八幡町21番地

■ミャンマーコーヒー
- 名称:コーヒー
- 内容量:150g
- 原材料名:コーヒー(アラビカ種 カトゥーラ、サンラモン他)
- 精製方法:ハニー
- 焙煎方法:ハイロースト
- 原産地:ミャンマー シャン州 ユアンガン(標高1400~1600m)
- 保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存してください。開封後はお早めにお召し上がりください。
- 輸入者:株式会社坂ノ途中 京都市下京区西七条八幡町21番地

■コーヒークッキー
- 名称:クッキー(焼菓子)
- 内容量:80g
- 原材料名:小麦粉、バター、きび砂糖、チョコチップ、卵、コーヒー豆、乳化剤、香料
- アレルゲン:小麦粉、牛乳、卵
- 保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存してください。開封後はお早めにお召し上がりください。
- 販売者:株式会社坂ノ途中 京都市下京区西七条八幡町21番地
- 製造者:社会福祉法人 共生シンフォニー かんぱカンパニー 滋賀県大津市大将軍2-31-5


特定商取引に関する表記

\このあたりで作ってます!/

京都府京都市下京区
申し込む
募集締切
02月28日
3,200円〜
(税・送料込)
株式会社坂ノ途中

自宅で楽しめる「ラオスの本格コーヒー飲み比べ便/お手軽コーヒーバッグ」希少な原種ティピカも!

ココがおすすめ!3つのPOINT

ココがおすすめ!3つのPOINT

★国内で焙煎したての香り高いラオスコーヒーを直送!
★豆や粉、コーヒーバッグまで、味わいそのままで楽しみ方いろいろ
★日本人スタッフが現地で農薬・化学肥料の不使用を確認

--------------------------------------
こんなあなたにおすすめ!
--------------------------------------
#コーヒーが大好き
#本格的なコーヒーを自宅で楽しみたい
#コーヒーのサステナビリティに興味がある
#希少なティピカ種を堪能してみたい

--------------------------------------
お届け予定日 
--------------------------------------
2019年5月より順次お届け
★ご希望の時間帯のみご指定いただけます。日にちの指定はできません。

--------------------------------------
3つのコースから選べます
--------------------------------------
1)ラオス&ミャンマーコーヒー3種飲み比べ便(豆)
2)ラオス&ミャンマーコーヒー3種飲み比べ便(粉)
3)ラオスの森コーヒーバッグ大容量(15袋)

今回はスタッフ安田が、産地ラオスからコーヒーの魅力をご紹介!

今回はスタッフ安田が、産地ラオスからコーヒーの魅力をご紹介!

坂ノ途中(さかのとちゅう)は、京都にある小さな八百屋。

坂ノ途中では、2016年から、東南アジア・ラオスで、おいしいコーヒーをつくるプロジェクトに取り組みはじめました。毎年、生産時期の11〜2月まで現地に行き、農家さんといっしょに奮闘しています。オーナーになってくださった方には、実際に現地へと行っているスタッフの安田が、収穫期の様子や農家さんの暮らし、コーヒーができるまでの基礎情報をお伝えします。

ラオスの森の、たった一つの農園から届くコーヒー

ラオスの森の、たった一つの農園から届くコーヒー

ラオスは、メコン川の中流域に位置する東南アジア唯一の内陸国。豊かな森に恵まれたこの国は、「貧しくも飢えのない国」と呼ばれ、自然と共生した暮らしを守ってきました。 ロンラン村は、そんなラオスの山奥に位置する、伝統的な焼畑農法を営む山岳少数民族の村です。

ラオス北部・世界遺産の町「ルアンパバーン」から車で1時間半走ったところに、モン族の方たちが暮らすロンラン村はあります。今回は、日本ではほとんど流通していないラオス北部のコーヒーの中でも、ロンラン村の豊かな森の中でとれたものだけをロット分けして精製した、単一農園のコーヒーです。

焼畑農業から脱却し、持続可能な農業を目指して

焼畑農業から脱却し、持続可能な農業を目指して

彼らは毎朝早くにロバを連れて山に出かけていっては、森をひらいた畑で陸稲や野菜を育て、 休閑地でキノコや薬草を採り、森の中で狩りをします。また、草木で布を美しい色に染めたり、子どもたちは木を削り作ったコマで遊んだりと、彼らにとって「森」は、生活そのものでした。

今、その豊かな森林が失われつつあります。

その一つの原因が、伝統的な焼畑農業にあります。草木がもっているエネルギーを燃焼させることで土に還すこの農法自体は、地域の気候や土壌にあったものでした。しかし、人口増加や貨幣経済の流入により、森を焼くスピードが急速に早まってしまった今、焼畑はもはや持続可能な農法ではなくなっているのです。

コーヒーからフルーツまで育つ、「森を作る農業」

コーヒーからフルーツまで育つ、「森を作る農業」

そこで、2016年から、坂ノ途中はロンラン村の農家さんたちと一緒に、アグロフォレストリーの考え方を用いたコーヒー栽培の普及に取り組み始めました。 アグロフォレストリーは、 森の中で、コーヒーや果樹など複数の農産物を組み合わせて栽培する、「森をつくる農業」とも呼そこで私たち坂ノ途中は、2016年からロンラン村の農家さんたちと一緒に、アグロフォレストリーの考え方を用いたコーヒー栽培の普及に取り組み始めました。 アグロフォレストリーは、 森の中で、コーヒーや果樹など複数の農産物を組み合わせて栽培する、「森をつくる農業」とも呼ばれる農法。

果樹などがつくる日陰で栽培することで、強すぎる日差しや寒波からコーヒーの木は守られ、実はじっくり熟し、おいしいコーヒーができる。 果物もあわせて出荷し、果物からも収益を確保できる。そんな森づくりを目指しています。
ばれる農法。果樹などがつくる日陰で栽培することで、強すぎる日差しや寒波からコーヒーの木は守られ、実はじっくり熟し、おいしいコーヒーができる。 果物もあわせて出荷し、果物からも収益を確保できる。そんな森づくりを目指しています。


「コーヒー3種飲み比べ便(豆or粉)」と「コーヒーバッグ」の3種類からお選びいただけます

①本格派におすすめ!「ラオス&ミャンマーコーヒー3種飲み比べ便(豆)」

①本格派におすすめ!「ラオス&ミャンマーコーヒー3種飲み比べ便(豆)」

下記の3種類のコーヒーを5~7月まで毎月お届けします。

===============
1)ラオスの森コーヒー(カティモール種)
===============
毎日飲んでいただけるコーヒーを目指して、焙煎は中深煎り、酸味は少なめに仕上げています。すっきりとした口当たりと、ほのかに広がるミルクチョコレートのような甘みをお楽しみいただけます。
--------------------------
【精製】フルウォッシュド
【焙煎】フルシティロースト
【品種】アラビカ種 カティモール


===============
2)ラオスのティピカコーヒー
===============
アラビカ種の中で最も古い品種と言われる「ティピカ」。カティモール種(ラオスの森コーヒー)と比べると、原種と言われる種類で特に香りが濃厚で風味豊かであるのが特長です。華やかな香りとほんのりと上品な酸味がお楽しみいただけます。
--------------------------
【精製】フルウォッシュド
【焙煎】フルシティロースト
【品種】アラビカ種 ティピカ

===============
3)ミャンマーの庭先コーヒー
===============
⼟壌の豊かなシャン州ユアンガン地域では、農家さんが自分の家の小さな庭で、コーヒーを大切に育てています。バナナやみかんにパパイヤ。多様な樹々の日陰で熟した果実を、ハニープロセスとよばれる方法で精製しました。口当たりのよいハチミツのような甘みと、冷めても続くリンゴのようなフルーティさが特徴です。
--------------------------
【精製】ハニー
【焙煎】ハイロースト
【品種】アラビカ種 カトゥーラ、サンラモン他

豆のままお届けしますので、豆から挽いて引き立ての香りとコクを楽しみたいという方におすすめです。ペーパーフィルターのハンドドリップで抽出して、風味やコクをたっぷりをお楽しみください。

②コーヒーミルがなくても楽しめる「ラオス&ミャンマーコーヒー3種飲み比べ便(粉)」

②コーヒーミルがなくても楽しめる「ラオス&ミャンマーコーヒー3種飲み比べ便(粉)」

本格的なコーヒーをこの機会に挑戦してみたいけれど、家にコーヒーミルがないな…という方もご安心ください。ラオス&ミャンマーコーヒー3種飲み比べ便は<粉コース>もあります!

国内で挽きたてのコーヒーを直送いたしますので、香りも風味もそのままお楽しみいただけます。届いたらすぐ、キャニスターに入れて保存してくださいね。

飲み比べ便は、コーヒークッキーとオリジナルキャニスターも一緒にお届け!

飲み比べ便は、コーヒークッキーとオリジナルキャニスターも一緒にお届け!

今回、飲み比べ便には生地にザクザクッと粗く砕いたコーヒー豆と、チョコチップをたっぷり練りこんだコーヒークッキーも一緒にお届け!「ラオスの森コーヒー」のもつ深いコクは、チョコレートと合わさることでより香りが引き立つのです。甘さもしっかり感じられるので、大人も子どもも楽しめる味わい。外はサクッ!中はザクッ!と2層の食感も楽しいですよ。

また、コーヒーは香りが損なわれないように密封保存がおすすめ!家に手頃がキャニスターがない…という方もご安心ください!今回は飲み比べ便をご注文の方限定で、坂ノ途中オリジナルキャニスターもご一緒にお届けします。

③お湯を注ぐだけでドリップコーヒーの味わいを手軽に楽しめる「コーヒーバッグ大容量(15袋)」

③お湯を注ぐだけでドリップコーヒーの味わいを手軽に楽しめる「コーヒーバッグ大容量(15袋)」

「ラオスの森コーヒー」を、もっと手軽に飲んでいただけるようコーヒーバッグにしました。お湯を注ぐだけなので、忙しい朝にもササッと本格派ドリップコーヒーのおいしさが楽しめます。 この手軽さにリピーター続出の一品です!

<美味しい飲み方>
通常のティーバッグと同じように、お湯を注いで2~3分待ち、全体を混ぜるようにやさしく揺すって取り出してください。

※香りや風味が逃げないよう個包装にしています。

農家さんたちのこだわり。「コーヒーは甘いフルーツ」

農家さんたちのこだわり。「コーヒーは甘いフルーツ」

上の写真は、コーヒー大ベテランのサイトゥアヤンさんとその奥さんです。「完熟の実だけを収穫してほしい」と伝えると、「完熟のほうが甘くておいしいんだから当たり前だろ」とニヤリ。とても頼もしい存在です。

日陰でじっくり熟した真っ赤なコーヒーは、丁寧に手摘みで収穫され、袋詰めされた後もみんなで品質をチェック。未熟なものが混じっていたらその場で選り分けます。艶やかなワインレッドが完熟のしるしです。

10月にお米の収穫を終えると、村中が少しずつコーヒーチェリーの赤に色づいていきます。そこからはみんなコーヒーの収穫に集中です。忙しいときには、放課後の子どもたちが収穫のお手伝いをする姿も。

本来、収穫のタイミングを見分けるのはとても難しいんです。枝の中でもバラバラに熟していくし、本当に完熟かどうかは、実の付け根部分まで見ないとわかりません。それを慣れた手つきで素早く収穫していく様子は、まさに職人技です。

ラオスの森で、コーヒーを「一緒につくる」体験をしてみませんか。

ラオスの森で、コーヒーを「一緒につくる」体験をしてみませんか。

村の人たちが時間をかけて摘んでくれた真っ赤な果実。
美味しいコーヒーにするために、坂ノ途中はさまざまな工夫を重ねています。

コーヒーができるまでの詳細は、産地担当の安田が、かなりマニアックなレベルの情報までオーナーのみなさんにお届けします。お楽しみに!

\このプランをシェア/
みんなのごちそうさま
みんなの応援
  • ラオスのコーヒー、楽しみにしています。御社の活動を応援したいと思っています。

  • 自分へのクリスマスプレゼントです! 春まで楽しみに待っています(^^)

  • 活動報告を楽しみにしています!

ポッドに移し替えてから半年。 ようやく畑に定植です。 このとき根っこが曲がらないようにするこ ...
0
発芽から15日くらい。 双葉が開いた状態を、バタフライステージと呼んだりします。 そろそろポ ...
1
こんにちは! 坂ノ途中の安田です! 現在はネパールの産地で、来週からまたミャンマー、ラオスの産地 ...
2
\このあたりで作ってます!/
京都府京都市下京区