OWNERS | オーナー制度プラットフォーム OWNERS(オーナーズ)

こちらのプランの募集は終了しました

届くのは、旬の野菜と土佐ばあちゃんのおすそ分け。心がかよう「土佐野菜」

プライム株式会社
location_icon 高知県南国市大そね甲
登録価格
9,800 円 〜 (税・送料込み)
募集締切
11月20日
ー オーナー制度を通じて、生産者さんを継続的に応援しよう ー 【OWNERS】食べて応援特集(土佐野菜編)

ー オーナー制度を通じて、生産者さんを継続的に応援しよう ー 【OWNERS】食べて応援特集(土佐野菜編)

この度の西日本を中心とした大雨の影響により被害にあわれている皆様、ご家族の皆様に心からお見舞い申し上げます。

大雨の影響で、OWNERSで高知からおいしい野菜を届ける生産者グループ「土佐野菜」の一員である和田さんは、露地野菜の80%が流されてしまい、しばらく活動を諦めなければならないほど大きな被害を受けました。

復興のためには一時的な支援だけでは なく、継続的な応援やサポートが必要です。「おいしい食材をお届けするのを、心待ちにしてくれる人がいる。」それが生産者にとって大きな心の支えとなるのです。

今回は、和田さんの所属する生産者グループ「土佐野菜」の中で比較的被害の少なかった生産者で協力することで、災害直後にも関わらず当プランを出すことができました。今回OWNERSでの収益の一部は和田さんを含め、「土佐野菜」の復興活動に活かしていきます。

ただの生産者と消費者の関係でなく、生産者とつながりの深いオーナー制度という仕組みだからこそより身近で、継続的に生産者を応援できます。

このような機会だからこそ、OWNERSを通じて生産者とより深くつながり、一緒に応援しませんか?

被害状況や復興状況は随時、コミュニケーションページを通じて皆様にお知らせしてまいります。

土佐ばあちゃんから届く、野菜の仕送り

土佐ばあちゃんから届く、野菜の仕送り

今回ご用意するのは、土佐野菜でも7月の豪雨で大きな被害を免れたおいしい野菜たち。

ただの「産地直送野菜」ではなく「田舎からの仕送り」として、美味しさはもちろんのこと、畑のにおいや人の体温まで伝わる小包です。

大自然に恵まれた土佐の山奥。そこで暮らすおじいちゃん、おばあちゃん達から、おいしい野菜の仕送りがあなた宛に届きます。

野菜を売る、買うだけの関係ではなく、懐かしい故郷から届くような野菜セットを、私たち「土佐野菜」がどんな場所で、どういう思いで作っているのかご紹介させて頂きます。

拝啓、この便りを読んで頂けた方へ

拝啓、この便りを読んで頂けた方へ

「土佐野菜」は、野菜の通販というよりも、むしろ、田舎からの仕送りに近いかもしれません。箱を開くと、丁寧に収められた四季折々の旬野菜やおすそ分けが目に飛び込んできます。

時には珍しい野菜や土佐のドレッシングなど、開けた人が笑顔になる「驚き」が箱に詰まっているかもしれません。何が入っているかは、開けてみてのお楽しみです。

また、受け取ってつい顔がほころんでしまうのが、土佐ばあちゃんからの手紙。

土佐の近況やお届けしたい野菜にまつわる思い出、おいしく健康的に食べる知恵、そして俳句などが温かい文章で綴られています。

土佐野菜の楽しみ方は、それだけではありません。

お届けする野菜には、定番の野菜からスーパーではあまり売っていない珍しい野菜も入っています。珍しい土佐野菜でも、おいしい食べ方がわかる丁寧なレシピも同封しているので、安心して召し上がっていただけます。

皆さんが驚かれるのはその大きさ。

ナスの中には40cmを超えるものもあります。大きすぎる野菜は大味なのでは?と思われる方も居るかもしれませんが、このナスは違います。

高知の土地が持つ恵み、農家さんの高い栽培技術によってとても濃い味の大きなナスを育てることが出来ているのです。

おすすめの食べ方は、竹串が通るくらいまで蒸して、冷めたら水分を取ってスライスし、大葉や生姜、茗荷などの薬味を乗せてポン酢でいただくナスのタタキ。地元住民にも愛される野菜です。

トマトは、地元では有名な「水に沈むトマト」。トマトを水に入れた時に沈むのは糖度が高く、甘くて美味しい証拠。高知の太陽をたっぷり浴びて栄養満点に育ったトマトは、まずはそのまま生で。バジルを加えてパスタと一緒に食べるのもおすすめです。
ビタミンやミネラルが豊富に入っているので、食べた時に体が喜んでいるのを感じますよ。

どれも大きくて、野菜の味がしっかり濃い。これが土佐野菜の自慢です。旬の野菜が本来持っている美味しさをお楽しみください。

土佐野菜を育ててくれるおじいちゃん、おばあちゃん達。

野菜が手元に届いた時に「ほっこりした気持ちになってほしい」と考え手紙を一緒に送るようになりました。
畑に居る時も、野菜の先に居る人たちを考えながら土を触っています。

旬の野菜を少し多目に入れている時もあります。その時はどうぞ、周りの方におすそ分けをしてください。野菜を通じて、人とのつながりを大切にしてほしいという気持ちを込めています。

もともとは、高知県の美味しい野菜をもっと広めたいという気持ちで始まった土佐野菜。野菜の美味しさはもちろんのこと、土佐の土地や人たちの想いを感じてもらうため、今でも日々工夫を続けています。

野菜を育てるのに最高な環境、海と森に恵まれる土佐の力

野菜を育てるのに最高な環境、海と森に恵まれる土佐の力

高知県は、南側を黒潮が流れる太平洋にスッポリと囲まれ、北側は森林に覆われる特殊な地形。特に、農作物にとって大事な水を作り出す森林の割合は84%と日本一を誇ります。美しく栄養豊富な清流で土佐野菜は育てられています。

また、海側の平野部と北側の山間部の両方で農業が営まれており、一年中温暖な平野部と寒暖差の激しい山間部とで旬をずらして野菜を生産。年間を通して豊かな収穫量を保つことができているのも特徴です。

作り手も、食べ手も笑顔になれるように

作り手も、食べ手も笑顔になれるように

私たちは、土佐野菜を生産する様々な農家さんとの関係を大事にしています。
通常、農家さんの野菜はJAを通して市場に流通しますが、その時には形・大きさなどで品質が決まってしまい、作り方や味のこだわり部分は見てもらえません。

私たちが大切にしているのは、農家さんのこだわり。
形や大きさなどは気にせず、こだわりを大切にしている農家さんに頑張ってもらいたい、農業を盛り上げたい、という気持ちを持っています。ですので、農家さんからは通常の価格の2割高い金額で野菜を仕入れています。

こだわり農家さんから2割高く買うことで、消費者のみなさんにおいては良いものが手に入り、農家さんにおいては収益アップにつながり、より良い野菜が作られ、それをまた提供できる好循環を生み出せるのです。

何の心配もなく、おいしい野菜を食べてもらいたいから。私たちが大切にする「土佐野菜基準」

何の心配もなく、おいしい野菜を食べてもらいたいから。私たちが大切にする「土佐野菜基準」

土佐野菜では、減農薬・JAS認定有機栽培・無農薬栽培など様々なスタイルで野菜を育てている農家さんと契約をしています。

農薬は、多すぎることもなく、少なすぎることもなく、最適に利用することが一番だと考え土佐野菜では自ら「土佐野菜基準」を設けました。

▼ 土佐野菜基準
1.高知園芸連の定める農薬使用量の半分以下である事
2.どうしても必要な時にだけ最低限の農薬を使用する事
3.化学肥料を使わず、有機肥料を使用する事

これらを契約農家さんと約束し、皆様により安心・安全であり、且つ営農が保たれる持続可能な農業を目指しています。

また、土佐野菜では全て専門業者による定期的な放射能チェックの他、梱包前に毎回放射能チェックを行っています。今まで検出されたことはありませんが、万が一も検出されることが無いように細心の注意を払い、安心をお約束いたします。

土佐ばあちゃんから届く、野菜のお便り。「土佐野菜セット」オーナープラン

土佐ばあちゃんから届く、野菜のお便り。「土佐野菜セット」オーナープラン

野菜の仕送りではなく「田舎からの仕送り」。大自然に恵まれた土佐の山奥から、あなた宛におばあちゃん達からおいしい野菜と温かさが届く土佐野菜のプラン。

大切に育てられた野菜と、作っている人たちの気持ちや体温を体全部で味わってください。

土佐の体温が詰まった野菜たち、心をこめてお届けします。

土佐の体温が詰まった野菜たち、心をこめてお届けします。

コース詳細

【食べて応援!】土佐野菜コース

9,800 円
(消費税・送料込み)

コース内容

・冬の土佐野菜セット

【第1弾】
商品:旬の野菜箱 (8~10品)
時期:11月下旬より順次お届け

【第2弾】
商品:旬の野菜箱 (8~10品)
時期:12月下旬より順次お届け

※あやめカブ、ロメインレタス、ほうれん草、モロッコ豆、紅大根、ブロッコリー、白菜等から、お届け時期に旬を迎える食材をお届けいたします。

※お届け日時は指定できません。発送時期は事前に手づくり日誌にてご案内いたします。

その他プランの説明
▼ オーナー契約期間
2019年3月1日 まで


特定商取引に関する表記

\このあたりで作ってます!/

こちらのプランの募集は終了しました
募集締切
11月20日
9,800円〜
(税・送料込)
プライム株式会社

届くのは、旬の野菜と土佐ばあちゃんのおすそ分け。心がかよう「土佐野菜」

ー オーナー制度を通じて、生産者さんを継続的に応援しよう ー 【OWNERS】食べて応援特集(土佐野菜編)

ー オーナー制度を通じて、生産者さんを継続的に応援しよう ー 【OWNERS】食べて応援特集(土佐野菜編)

この度の西日本を中心とした大雨の影響により被害にあわれている皆様、ご家族の皆様に心からお見舞い申し上げます。

大雨の影響で、OWNERSで高知からおいしい野菜を届ける生産者グループ「土佐野菜」の一員である和田さんは、露地野菜の80%が流されてしまい、しばらく活動を諦めなければならないほど大きな被害を受けました。

復興のためには一時的な支援だけでは なく、継続的な応援やサポートが必要です。「おいしい食材をお届けするのを、心待ちにしてくれる人がいる。」それが生産者にとって大きな心の支えとなるのです。

今回は、和田さんの所属する生産者グループ「土佐野菜」の中で比較的被害の少なかった生産者で協力することで、災害直後にも関わらず当プランを出すことができました。今回OWNERSでの収益の一部は和田さんを含め、「土佐野菜」の復興活動に活かしていきます。

ただの生産者と消費者の関係でなく、生産者とつながりの深いオーナー制度という仕組みだからこそより身近で、継続的に生産者を応援できます。

このような機会だからこそ、OWNERSを通じて生産者とより深くつながり、一緒に応援しませんか?

被害状況や復興状況は随時、コミュニケーションページを通じて皆様にお知らせしてまいります。

土佐ばあちゃんから届く、野菜の仕送り

土佐ばあちゃんから届く、野菜の仕送り

今回ご用意するのは、土佐野菜でも7月の豪雨で大きな被害を免れたおいしい野菜たち。

ただの「産地直送野菜」ではなく「田舎からの仕送り」として、美味しさはもちろんのこと、畑のにおいや人の体温まで伝わる小包です。

大自然に恵まれた土佐の山奥。そこで暮らすおじいちゃん、おばあちゃん達から、おいしい野菜の仕送りがあなた宛に届きます。

野菜を売る、買うだけの関係ではなく、懐かしい故郷から届くような野菜セットを、私たち「土佐野菜」がどんな場所で、どういう思いで作っているのかご紹介させて頂きます。

拝啓、この便りを読んで頂けた方へ

拝啓、この便りを読んで頂けた方へ

「土佐野菜」は、野菜の通販というよりも、むしろ、田舎からの仕送りに近いかもしれません。箱を開くと、丁寧に収められた四季折々の旬野菜やおすそ分けが目に飛び込んできます。

時には珍しい野菜や土佐のドレッシングなど、開けた人が笑顔になる「驚き」が箱に詰まっているかもしれません。何が入っているかは、開けてみてのお楽しみです。

また、受け取ってつい顔がほころんでしまうのが、土佐ばあちゃんからの手紙。

土佐の近況やお届けしたい野菜にまつわる思い出、おいしく健康的に食べる知恵、そして俳句などが温かい文章で綴られています。

土佐野菜の楽しみ方は、それだけではありません。

お届けする野菜には、定番の野菜からスーパーではあまり売っていない珍しい野菜も入っています。珍しい土佐野菜でも、おいしい食べ方がわかる丁寧なレシピも同封しているので、安心して召し上がっていただけます。

皆さんが驚かれるのはその大きさ。

ナスの中には40cmを超えるものもあります。大きすぎる野菜は大味なのでは?と思われる方も居るかもしれませんが、このナスは違います。

高知の土地が持つ恵み、農家さんの高い栽培技術によってとても濃い味の大きなナスを育てることが出来ているのです。

おすすめの食べ方は、竹串が通るくらいまで蒸して、冷めたら水分を取ってスライスし、大葉や生姜、茗荷などの薬味を乗せてポン酢でいただくナスのタタキ。地元住民にも愛される野菜です。

トマトは、地元では有名な「水に沈むトマト」。トマトを水に入れた時に沈むのは糖度が高く、甘くて美味しい証拠。高知の太陽をたっぷり浴びて栄養満点に育ったトマトは、まずはそのまま生で。バジルを加えてパスタと一緒に食べるのもおすすめです。
ビタミンやミネラルが豊富に入っているので、食べた時に体が喜んでいるのを感じますよ。

どれも大きくて、野菜の味がしっかり濃い。これが土佐野菜の自慢です。旬の野菜が本来持っている美味しさをお楽しみください。

土佐野菜を育ててくれるおじいちゃん、おばあちゃん達。

野菜が手元に届いた時に「ほっこりした気持ちになってほしい」と考え手紙を一緒に送るようになりました。
畑に居る時も、野菜の先に居る人たちを考えながら土を触っています。

旬の野菜を少し多目に入れている時もあります。その時はどうぞ、周りの方におすそ分けをしてください。野菜を通じて、人とのつながりを大切にしてほしいという気持ちを込めています。

もともとは、高知県の美味しい野菜をもっと広めたいという気持ちで始まった土佐野菜。野菜の美味しさはもちろんのこと、土佐の土地や人たちの想いを感じてもらうため、今でも日々工夫を続けています。

野菜を育てるのに最高な環境、海と森に恵まれる土佐の力

野菜を育てるのに最高な環境、海と森に恵まれる土佐の力

高知県は、南側を黒潮が流れる太平洋にスッポリと囲まれ、北側は森林に覆われる特殊な地形。特に、農作物にとって大事な水を作り出す森林の割合は84%と日本一を誇ります。美しく栄養豊富な清流で土佐野菜は育てられています。

また、海側の平野部と北側の山間部の両方で農業が営まれており、一年中温暖な平野部と寒暖差の激しい山間部とで旬をずらして野菜を生産。年間を通して豊かな収穫量を保つことができているのも特徴です。

作り手も、食べ手も笑顔になれるように

作り手も、食べ手も笑顔になれるように

私たちは、土佐野菜を生産する様々な農家さんとの関係を大事にしています。
通常、農家さんの野菜はJAを通して市場に流通しますが、その時には形・大きさなどで品質が決まってしまい、作り方や味のこだわり部分は見てもらえません。

私たちが大切にしているのは、農家さんのこだわり。
形や大きさなどは気にせず、こだわりを大切にしている農家さんに頑張ってもらいたい、農業を盛り上げたい、という気持ちを持っています。ですので、農家さんからは通常の価格の2割高い金額で野菜を仕入れています。

こだわり農家さんから2割高く買うことで、消費者のみなさんにおいては良いものが手に入り、農家さんにおいては収益アップにつながり、より良い野菜が作られ、それをまた提供できる好循環を生み出せるのです。

何の心配もなく、おいしい野菜を食べてもらいたいから。私たちが大切にする「土佐野菜基準」

何の心配もなく、おいしい野菜を食べてもらいたいから。私たちが大切にする「土佐野菜基準」

土佐野菜では、減農薬・JAS認定有機栽培・無農薬栽培など様々なスタイルで野菜を育てている農家さんと契約をしています。

農薬は、多すぎることもなく、少なすぎることもなく、最適に利用することが一番だと考え土佐野菜では自ら「土佐野菜基準」を設けました。

▼ 土佐野菜基準
1.高知園芸連の定める農薬使用量の半分以下である事
2.どうしても必要な時にだけ最低限の農薬を使用する事
3.化学肥料を使わず、有機肥料を使用する事

これらを契約農家さんと約束し、皆様により安心・安全であり、且つ営農が保たれる持続可能な農業を目指しています。

また、土佐野菜では全て専門業者による定期的な放射能チェックの他、梱包前に毎回放射能チェックを行っています。今まで検出されたことはありませんが、万が一も検出されることが無いように細心の注意を払い、安心をお約束いたします。

土佐ばあちゃんから届く、野菜のお便り。「土佐野菜セット」オーナープラン

土佐ばあちゃんから届く、野菜のお便り。「土佐野菜セット」オーナープラン

野菜の仕送りではなく「田舎からの仕送り」。大自然に恵まれた土佐の山奥から、あなた宛におばあちゃん達からおいしい野菜と温かさが届く土佐野菜のプラン。

大切に育てられた野菜と、作っている人たちの気持ちや体温を体全部で味わってください。

土佐の体温が詰まった野菜たち、心をこめてお届けします。

土佐の体温が詰まった野菜たち、心をこめてお届けします。

\このプランをシェア/
みんなのごちそうさま
みんなの応援
  • 野菜大好きです。楽しみに待っています。 大変だと思いますが、応援しています。

  • 暑い中大変かと思います、お身体大切にされて下さいね。家族みんなで楽しみにしております!

  • 暑さに負けず頑張って下さい。 大阪から応援しています。

\このあたりで作ってます!/