OWNERS | オーナー制度プラットフォーム OWNERS(オーナーズ)

こちらのプランの募集は終了しました

瀬戸内海に浮かぶ離島から贈り物。新感覚のスパークリングレモン酒「MIKADO LEMON」

ナオライ株式会社
location_icon 広島県呉市豊町久比
登録価格
7,400 円 〜 (税・送料込み)
募集締切
09月30日
離島から届く爽やかな薫り。瀬戸内レモンに酔いしれる新感覚のスパークリング日本酒

離島から届く爽やかな薫り。瀬戸内レモンに酔いしれる新感覚のスパークリング日本酒

瀬戸内海の小さな離島から届く、夏にぴったりの爽やかな日本酒ができました。

皮まで食べられるオーガニックレモンをふんだんに使用したフレッシュ味わいは、日本酒由来の酒質の厚みが見事にマッチ。暑い季節に飲みたい涼しげなプランです。

今回は、広島県にある人口21名の離島・三角島を舞台に、島のレモンと日本酒で作られたスパークリングレモン酒「MIKADO LEMON(ミカドレモン)」が皆さまの手に届くまでの軌跡を辿って行きたいと思います。

地域の持つ価値を最大化するような酒造りを目指して

地域の持つ価値を最大化するような酒造りを目指して

こんにちは。ナオライ株式会社です。

社名である「ナオライ」の由来は、神事や祭りの終了後に、神前に奉納したお米やお酒を神職をはじめ参加した者でいただく行為である「直会」にあります。

古来から神聖な場には酒があり、また酒を飲み交わす行為を通じて人と人とが繋がってきました。

直会の場のように、日本酒が世の中で重要な役割を担っている風景を増やしたい。それと同時に日本酒の新しい価値を創造し、それを酒蔵の根付く地域に還元したい。そんな想いで日々の事業に取り組んでいます。

そんな私たちの拠点は、人口21名の離島 三角島(みかどしま)。この小さな離島から1本のスパークリングレモン酒が誕生しました。

お店も信号機もない。 舞台は瀬戸内海に浮かぶ人口21名の小さな離島

お店も信号機もない。 舞台は瀬戸内海に浮かぶ人口21名の小さな離島

広島県の呉市街地から安芸灘とびしま海道を車を走らせること約1時間。青く澄み切った瀬戸内海と安芸灘諸島の美しい景観の先に、フェリー乗り場が見えてきます。

さらにフェリーに乗ること15分。私たちを迎え入れるのは、瀬戸内海に浮かぶ小さな離島 三角島です。

人口はわずか 21 名、島の外周は4km(皇居が外周 5km)、住民の最年少が 50 代とも言われます。島にはお店はおろか、信号機もない。お世辞にも便利とは言えないこの島ですが、昔からこの地域は豊かな柑橘栽培が主要産業として営まれてきた歴史があります。

収穫の時期(12〜5月)になるとレモンやミカンが豊富に実り、段々畑一面が「黄金色」に輝きを放ちます。

そしてここ三角島も、もちろん例外ではありません。美味しいレモンを育てるのに必要とされる「3つの条件」を見事に兼ね揃えているのです。

①温暖な気候
三角島がある広島県呉市の瀬戸内海上は温暖な気候が特徴で、雪もほとんど降ることがありません。

②濃密な海風が吹く
レモンの味を左右する大切な要素の一つに、海からの潮風により運ばれてくるミネラルがあります。三角島は四方を海に囲まれており、風に乗りミネラルがたっぷりとレモン畑に運ばれてきます。

③南向きの急斜面
三角島は島のほとんどが斜面で、レモン畑の大半が南向きです。 潮風と共に必要な要素が、豊富な太陽の光なのですが、瀬戸内は晴れの日が多く、太陽の光に恵まれています。さらに斜面がある畑で育てることで、レモンに均等に太陽があたり、健全な状態でレモンを育てることができるのです。

自然の恵み、生命力に委ねて栽培された無農薬レモン

自然の恵み、生命力に委ねて栽培された無農薬レモン

私たちは三角島の一角に土地を借り、MIKADO LEMONの原料となるレモンの栽培を行なっています。農薬、ワックス・防腐剤や化学肥料を一切使用しないことにこだわったレモンは、強い生命力と自然が与えてくれる恩恵を受けながらすくすくと育っていきます。

そして収穫されたレモンは搾汁し、MIKADO LEMONの原料となるのです。

全くの初心者がゼロから挑んだ無農薬でのレモン栽培。現在は約200本の木が植わっていますが、ここまでの道のりは決して簡単なものではありませんでした。一時は木は枯れ果て、レモンも実らない。もはやこれまでかと思った時もありました。

そのタイミングで出会ったのが、退職後、地元にUターンをしてから7年間、無農薬でレモンの栽培を実践し続けてきた梶岡秀さんでした。

梶岡さんに協力を仰ぎ試行錯誤を続けた結果、徐々に木の状態は改善し、レモンも実るように。

以降、より一層「自然と共生する農業」にこだわり、レモンや土壌に向かう日々を過ごしています。

夏場は除草剤を撒かないが故に、雑草がものすごい勢いでオーガニックレモンガーデン全体を覆い尽くします。必要のない雑草は手で刈り取り、土地の肥やしとなってくれる雑草は踏み倒します。

そして秋は、来期に大きく健康なレモンが実るよう木の剪定をし、冬から春にかけては恵みに感謝しながら収穫する。

私たちはこの栽培スタイルを「怠け者農法」と呼んでいます。年間を通じて、至って「シンプル」なレモン栽培を行なっているのです。

必要以上に人間の手を加えず、自然の生命力を信じて委ねること。私たちの役割はレモンが自らの力で育つためのサポートに徹することだと考えています。

これからもより美味しく安全で元気なレモンの栽培を行うための挑戦を続けていきます。

原料は日本酒とレモンだけ。 離島から発信する新感覚のスパークリングレモン酒

原料は日本酒とレモンだけ。 離島から発信する新感覚のスパークリングレモン酒

そんな想いで完成したのが、スパークリングレモン酒「MIKADO LEMON(ミカドレモン)」。実はこのお酒、原料は「純米大吟醸の日本酒」と「レモン」のみ。

日本酒の醸造は、広島県呉市に1856年(安政3年)より根付く酒蔵 三宅本店が行います。

仕込み水は呉市北部にある灰ヶ峰の伏流水を使用。酒米は広島県産「千本錦」を50%程削り米の雑味を取り除き、地元の自然や素材を生かす酒造りを大切にしています。

こうして醸造されたこだわりの日本酒は、純米大吟醸の織りなすフルーティーな香りと酒米が持つ本来の甘みが最大限に引き出され、上品な味わいに仕上がります。

そしてこの酒に、先ほどご紹介をさせて頂いた三角島で栽培されたレモンを掛け合わせます。素材の味わいをそのまま楽しんで頂くために余計なものは一切加えません。

また、度数は5%と、アルコールに敏感な方でもお楽しみ頂けます。

口いっぱいに広がる爽やかなレモンの酸味とほんのり感じる酒の甘み。双方が絶妙にマッチしたMIKADO LEMONならではの味わいを、どうぞお楽しみください。

島に10,000本のレモンの木を。 飲み手の皆さんと共に創る酒

島に10,000本のレモンの木を。 飲み手の皆さんと共に創る酒

MIKADO LEMONが30本販売される毎に、1本のオーガニックレモンの木を植樹しています。現在は約200本の木が植わっていますが、このプロジェクトを続けることで、2025年までに10,000本の木が植わっている状態を目指しています。

このレモンの木々が植わっている土地を、私たちは「オーガニックレモンガーデン」と呼んでいます。”開かれた畑にして誰でも気軽に耕しに来て欲しい”。そんな想いを込めて、名付けました。

実際にこの数年間で、MIKADO LEMONをキッカケにこの人口21名の島に約300名もの人が来島しています。中にはオーガニックレモンガーデンに入り、汗を流し土で汚れながらもレモン栽培や植樹を楽しんでくれる方も多くいます。

10,000本のレモンの木を植えることは、並大抵のことではありません。しかしこうして人々が島を訪れ、耕し手となってくれる。

この循環を継続していけば、ここで掲げる目標は決して難しいことではないと考えています。

これからも飲み手の皆さんと「共に創る酒」を目指した酒造りを行いたいです。

100口限定!瀬戸内レモンの香りと風味を楽しむ 「MIKADO LEMON」オーナープラン

100口限定!瀬戸内レモンの香りと風味を楽しむ 「MIKADO LEMON」オーナープラン

今回はこの「MIKADO LEMON」を三角島よりお届けさせて頂きます。

オーガニック栽培でのレモンの収穫量は限られているため年間醸造量も限られていますが、OWNERSでは、100口で限定募集を行いたいと思います!

仲間と集う賑やかなパーティーの乾杯に。大切な人への贈り物として。

皆さんにとって大切な場面を彩ることができたら嬉しいです。

大切なあの人に、今年はちょっと粋な贈り物

大切なあの人に、今年はちょっと粋な贈り物

MIKADO LEMONは、お酒好きな実家のお父さん、レモンが好きな恋人、広島県にゆかりのある親しい先輩など、幅広い方に喜んでもらえる贈り物としてもぴったりです。

「いつもありがとう」「おめでとう」「応援してるよ」など、贈る方への真心をメッセージに乗せて、商品と一緒にお届けさせていただきます!

※メッセージカードの同封をご希望の方は、「備考欄」に①贈り先のお名前、②代筆して欲しいメッセージ(200字以内)、③贈り元のお名前をご記入ください。レモン柄のメッセージカードに、直筆で丁寧に代筆させていただきます。

▼メッセージカードのイメージ
-----------------------------------------
① XXさん

② 本文(200字まで)

③ ◯◯より

レモンの肌感を演出し、こだわり抜いたボトルと化粧箱でお届けします

レモンの肌感を演出し、こだわり抜いたボトルと化粧箱でお届けします

細部にもこだわったデザインは、広島グッドデザイン賞をはじめ、reddotやpentawardsなど国内外のデザイン賞を多数受賞。三角島のオーガニックレモンガーデンから、そのまま収穫してきたようなレモンの肌感を表現しました。

毎日をたのしむ自分へのご褒美や、大切なあの人への贈り物として、MIKADO LEMONが、ふだんの食卓を彩る存在になれたら嬉しいです。

まごころ込めて醸したお酒を皆さまの元に!

まごころ込めて醸したお酒を皆さまの元に!

愛情たっぷり育てたレモンとこだわり抜いて造った日本酒。

双方が掛け合わさることで実現した味わいをどうぞお楽しみください!オーガニックレモンガーデンより、心を込めてお届けします。

また広島にお立ち寄りの際は、ぜひ三角島にも遊びに来てくださいね。

コース詳細

スパークリングレモン酒「MIKADO LEMON」コース

7,400 円
(消費税・送料込み)

コース内容

商品:MIKADO LEMON 1本(750ml)
時期:ボトリング完了後、2018年8月中旬より随時お届け予定。

※お届け日時は指定できません。発送時期は事前にご案内いたします。

オーナー特典

植樹、栽培、収穫体験や三角島ツアーにご招待。
※移動費など実費となります。ご希望者はお申し込みの際に「備考欄」にご記載ください。

備考

・オリジナル化粧箱にてお届けいたします。
・アルコール度数:5%
・未成年者の飲酒は法律で禁じられており、酒類の販売は行っておりませんのでご了承ください。

その他プランの説明
▼ オーナー契約期間
2019年3月1日 まで


特定商取引に関する表記

\このあたりで作ってます!/

こちらのプランの募集は終了しました
募集締切
09月30日
7,400円〜
(税・送料込)
ナオライ株式会社

瀬戸内海に浮かぶ離島から贈り物。新感覚のスパークリングレモン酒「MIKADO LEMON」

離島から届く爽やかな薫り。瀬戸内レモンに酔いしれる新感覚のスパークリング日本酒

離島から届く爽やかな薫り。瀬戸内レモンに酔いしれる新感覚のスパークリング日本酒

瀬戸内海の小さな離島から届く、夏にぴったりの爽やかな日本酒ができました。

皮まで食べられるオーガニックレモンをふんだんに使用したフレッシュ味わいは、日本酒由来の酒質の厚みが見事にマッチ。暑い季節に飲みたい涼しげなプランです。

今回は、広島県にある人口21名の離島・三角島を舞台に、島のレモンと日本酒で作られたスパークリングレモン酒「MIKADO LEMON(ミカドレモン)」が皆さまの手に届くまでの軌跡を辿って行きたいと思います。

地域の持つ価値を最大化するような酒造りを目指して

地域の持つ価値を最大化するような酒造りを目指して

こんにちは。ナオライ株式会社です。

社名である「ナオライ」の由来は、神事や祭りの終了後に、神前に奉納したお米やお酒を神職をはじめ参加した者でいただく行為である「直会」にあります。

古来から神聖な場には酒があり、また酒を飲み交わす行為を通じて人と人とが繋がってきました。

直会の場のように、日本酒が世の中で重要な役割を担っている風景を増やしたい。それと同時に日本酒の新しい価値を創造し、それを酒蔵の根付く地域に還元したい。そんな想いで日々の事業に取り組んでいます。

そんな私たちの拠点は、人口21名の離島 三角島(みかどしま)。この小さな離島から1本のスパークリングレモン酒が誕生しました。

お店も信号機もない。 舞台は瀬戸内海に浮かぶ人口21名の小さな離島

お店も信号機もない。 舞台は瀬戸内海に浮かぶ人口21名の小さな離島

広島県の呉市街地から安芸灘とびしま海道を車を走らせること約1時間。青く澄み切った瀬戸内海と安芸灘諸島の美しい景観の先に、フェリー乗り場が見えてきます。

さらにフェリーに乗ること15分。私たちを迎え入れるのは、瀬戸内海に浮かぶ小さな離島 三角島です。

人口はわずか 21 名、島の外周は4km(皇居が外周 5km)、住民の最年少が 50 代とも言われます。島にはお店はおろか、信号機もない。お世辞にも便利とは言えないこの島ですが、昔からこの地域は豊かな柑橘栽培が主要産業として営まれてきた歴史があります。

収穫の時期(12〜5月)になるとレモンやミカンが豊富に実り、段々畑一面が「黄金色」に輝きを放ちます。

そしてここ三角島も、もちろん例外ではありません。美味しいレモンを育てるのに必要とされる「3つの条件」を見事に兼ね揃えているのです。

①温暖な気候
三角島がある広島県呉市の瀬戸内海上は温暖な気候が特徴で、雪もほとんど降ることがありません。

②濃密な海風が吹く
レモンの味を左右する大切な要素の一つに、海からの潮風により運ばれてくるミネラルがあります。三角島は四方を海に囲まれており、風に乗りミネラルがたっぷりとレモン畑に運ばれてきます。

③南向きの急斜面
三角島は島のほとんどが斜面で、レモン畑の大半が南向きです。 潮風と共に必要な要素が、豊富な太陽の光なのですが、瀬戸内は晴れの日が多く、太陽の光に恵まれています。さらに斜面がある畑で育てることで、レモンに均等に太陽があたり、健全な状態でレモンを育てることができるのです。

自然の恵み、生命力に委ねて栽培された無農薬レモン

自然の恵み、生命力に委ねて栽培された無農薬レモン

私たちは三角島の一角に土地を借り、MIKADO LEMONの原料となるレモンの栽培を行なっています。農薬、ワックス・防腐剤や化学肥料を一切使用しないことにこだわったレモンは、強い生命力と自然が与えてくれる恩恵を受けながらすくすくと育っていきます。

そして収穫されたレモンは搾汁し、MIKADO LEMONの原料となるのです。

全くの初心者がゼロから挑んだ無農薬でのレモン栽培。現在は約200本の木が植わっていますが、ここまでの道のりは決して簡単なものではありませんでした。一時は木は枯れ果て、レモンも実らない。もはやこれまでかと思った時もありました。

そのタイミングで出会ったのが、退職後、地元にUターンをしてから7年間、無農薬でレモンの栽培を実践し続けてきた梶岡秀さんでした。

梶岡さんに協力を仰ぎ試行錯誤を続けた結果、徐々に木の状態は改善し、レモンも実るように。

以降、より一層「自然と共生する農業」にこだわり、レモンや土壌に向かう日々を過ごしています。

夏場は除草剤を撒かないが故に、雑草がものすごい勢いでオーガニックレモンガーデン全体を覆い尽くします。必要のない雑草は手で刈り取り、土地の肥やしとなってくれる雑草は踏み倒します。

そして秋は、来期に大きく健康なレモンが実るよう木の剪定をし、冬から春にかけては恵みに感謝しながら収穫する。

私たちはこの栽培スタイルを「怠け者農法」と呼んでいます。年間を通じて、至って「シンプル」なレモン栽培を行なっているのです。

必要以上に人間の手を加えず、自然の生命力を信じて委ねること。私たちの役割はレモンが自らの力で育つためのサポートに徹することだと考えています。

これからもより美味しく安全で元気なレモンの栽培を行うための挑戦を続けていきます。

原料は日本酒とレモンだけ。 離島から発信する新感覚のスパークリングレモン酒

原料は日本酒とレモンだけ。 離島から発信する新感覚のスパークリングレモン酒

そんな想いで完成したのが、スパークリングレモン酒「MIKADO LEMON(ミカドレモン)」。実はこのお酒、原料は「純米大吟醸の日本酒」と「レモン」のみ。

日本酒の醸造は、広島県呉市に1856年(安政3年)より根付く酒蔵 三宅本店が行います。

仕込み水は呉市北部にある灰ヶ峰の伏流水を使用。酒米は広島県産「千本錦」を50%程削り米の雑味を取り除き、地元の自然や素材を生かす酒造りを大切にしています。

こうして醸造されたこだわりの日本酒は、純米大吟醸の織りなすフルーティーな香りと酒米が持つ本来の甘みが最大限に引き出され、上品な味わいに仕上がります。

そしてこの酒に、先ほどご紹介をさせて頂いた三角島で栽培されたレモンを掛け合わせます。素材の味わいをそのまま楽しんで頂くために余計なものは一切加えません。

また、度数は5%と、アルコールに敏感な方でもお楽しみ頂けます。

口いっぱいに広がる爽やかなレモンの酸味とほんのり感じる酒の甘み。双方が絶妙にマッチしたMIKADO LEMONならではの味わいを、どうぞお楽しみください。

島に10,000本のレモンの木を。 飲み手の皆さんと共に創る酒

島に10,000本のレモンの木を。 飲み手の皆さんと共に創る酒

MIKADO LEMONが30本販売される毎に、1本のオーガニックレモンの木を植樹しています。現在は約200本の木が植わっていますが、このプロジェクトを続けることで、2025年までに10,000本の木が植わっている状態を目指しています。

このレモンの木々が植わっている土地を、私たちは「オーガニックレモンガーデン」と呼んでいます。”開かれた畑にして誰でも気軽に耕しに来て欲しい”。そんな想いを込めて、名付けました。

実際にこの数年間で、MIKADO LEMONをキッカケにこの人口21名の島に約300名もの人が来島しています。中にはオーガニックレモンガーデンに入り、汗を流し土で汚れながらもレモン栽培や植樹を楽しんでくれる方も多くいます。

10,000本のレモンの木を植えることは、並大抵のことではありません。しかしこうして人々が島を訪れ、耕し手となってくれる。

この循環を継続していけば、ここで掲げる目標は決して難しいことではないと考えています。

これからも飲み手の皆さんと「共に創る酒」を目指した酒造りを行いたいです。

100口限定!瀬戸内レモンの香りと風味を楽しむ 「MIKADO LEMON」オーナープラン

100口限定!瀬戸内レモンの香りと風味を楽しむ 「MIKADO LEMON」オーナープラン

今回はこの「MIKADO LEMON」を三角島よりお届けさせて頂きます。

オーガニック栽培でのレモンの収穫量は限られているため年間醸造量も限られていますが、OWNERSでは、100口で限定募集を行いたいと思います!

仲間と集う賑やかなパーティーの乾杯に。大切な人への贈り物として。

皆さんにとって大切な場面を彩ることができたら嬉しいです。

大切なあの人に、今年はちょっと粋な贈り物

大切なあの人に、今年はちょっと粋な贈り物

MIKADO LEMONは、お酒好きな実家のお父さん、レモンが好きな恋人、広島県にゆかりのある親しい先輩など、幅広い方に喜んでもらえる贈り物としてもぴったりです。

「いつもありがとう」「おめでとう」「応援してるよ」など、贈る方への真心をメッセージに乗せて、商品と一緒にお届けさせていただきます!

※メッセージカードの同封をご希望の方は、「備考欄」に①贈り先のお名前、②代筆して欲しいメッセージ(200字以内)、③贈り元のお名前をご記入ください。レモン柄のメッセージカードに、直筆で丁寧に代筆させていただきます。

▼メッセージカードのイメージ
-----------------------------------------
① XXさん

② 本文(200字まで)

③ ◯◯より

レモンの肌感を演出し、こだわり抜いたボトルと化粧箱でお届けします

レモンの肌感を演出し、こだわり抜いたボトルと化粧箱でお届けします

細部にもこだわったデザインは、広島グッドデザイン賞をはじめ、reddotやpentawardsなど国内外のデザイン賞を多数受賞。三角島のオーガニックレモンガーデンから、そのまま収穫してきたようなレモンの肌感を表現しました。

毎日をたのしむ自分へのご褒美や、大切なあの人への贈り物として、MIKADO LEMONが、ふだんの食卓を彩る存在になれたら嬉しいです。

まごころ込めて醸したお酒を皆さまの元に!

まごころ込めて醸したお酒を皆さまの元に!

愛情たっぷり育てたレモンとこだわり抜いて造った日本酒。

双方が掛け合わさることで実現した味わいをどうぞお楽しみください!オーガニックレモンガーデンより、心を込めてお届けします。

また広島にお立ち寄りの際は、ぜひ三角島にも遊びに来てくださいね。

\このプランをシェア/
みんなのごちそうさま
みんなの応援
  • お呼ばれに持っていこうと思います、楽しみです!

  • 以前プレゼントして、本当に喜ばれました。楽しみにしてます

  • ハレの日に飲むのが楽しみです。

  • 楽しみにしてます!

【ナオライのHPをリニューアルしました!】 日本酒業界に対して抱くミッション・ビジョン。MIK ...
0
9/30にMIKADO LEMONのオーナー募集が終了致しました。 今回も多くの皆さまに応援し ...
0
【日テレ「the SOCIAL」にて紹介させて頂きました!】 先日ナオライ代表三宅が、日テレ「 ...
0
\このあたりで作ってます!/