OWNERS | オーナー制度プラットフォーム OWNERS(オーナーズ)

すももの印象をガラッと変えたい。最高潮の樹上完熟すもも「秋姫」

浅沼果樹園
location_icon 長野県中野市
登録価格
3,500 円〜 (税込・送料込み)
募集締切
08月20日
酸っぱさが苦手な人にこそ食べてもらいたい、濃厚な甘みの「完熟すもも」

酸っぱさが苦手な人にこそ食べてもらいたい、濃厚な甘みの「完熟すもも」

こんにちは、長野県にある浅沼果樹園の浅沼一明(あさぬま・かずあき)です。昨年に引き続き、私たちの育てた日本すもも「秋姫」のオーナープランを募集します。

みなさんは、すももにどんなイメージがありますか?「すもも」という名前で店頭に並ぶことが多いですが、「大石早生」や「ソルダム」といったメジャー品種であれば、一度は見聞きしたことがあるかもしれません。

また、すももの最盛期は7〜8月なので、その甘酸っぱさもあいまって “夏の果物” というイメージが強いでしょうか。

しかし、私たち浅沼果樹園が栽培しているのは、暑さも落ち着いてきた9月に食べ頃を迎える「秋姫(あきひめ)」という品種。他のすももに比べて酸味が優しく、濃厚な甘みが特徴です。しかも、ひとつ200g前後と他の品種より大きく、食べ応えもバッチリ。秋姫の栽培農家も少なく、販売シーズンもわずか2〜3週間と短いため、OWNERSを逃すと滅多に出会えないかもしれない希少品種と言えるかもしれません。

最高品質の味を届けたい。ロス覚悟の樹上完熟

最高品質の味を届けたい。ロス覚悟の樹上完熟

秋姫のおいしさは、夏にたっぷり浴びた太陽に秘密があります。7月〜8月の強い日差しを全身に浴びた実は深い赤色に色づき、たっぷりの蜜をたくわえるので、ガブリとかじるとジューシーな甘い果汁が溢れ出します。

しかし、秋姫の最大の弱点は、完熟直前に実が落ちてしまうこと。完熟するまで樹の上で生育させると、「売りに出せない実=ロス」が発生してしまい生産者を悩ませています。完熟前に「早採り」をして冷蔵庫等で追熟させることが一般的ですが、やはり完熟とは美味しさに差がついてしまいます。

私たちは最高品質で秋姫を味わってほしいので、ロス覚悟で完熟するまで樹上で栽培することにこだわっています。

また、完熟したすももの表面には「ブルーム」と呼ばれる白い粉のようなものが付着します。これが新鮮な証。果実から出る蠟(ろう)が表面に溢れて結晶化したもので、温度や湿度の変化から実を守るために植物自身が作り出す物質なのです。

収穫直後の果物がみずみずしいのは、このブルームが水分の蒸発を防いでくれるため。私たちの「秋姫」にはたっぷりブルームが付着しているので、お家に届いたらぜひ観察してみてください。

信州の大自然と循環する、農業と暮らし

信州の大自然と循環する、農業と暮らし

私が実家の果樹園を継いだのは25歳の時。元々農家になる予定はありませんでしたが、年齢を重ねるとともに、スーパーに並ぶような、出荷時期を無理にコントロールした農産物に疑問を持つようになりました。味の深みが感じられなかったのです。

「自分が農家になったらどうしたいか」を考えた結果、旬の食べ物を、最も美味しいうちに消費者のみなさんに食べてもらいたいという思いでした。それが、現在の経営スタイルにつながっています。

浅沼果樹園のある長野県は雄大な自然に恵まれ、夏にカヌーやキャンプ、冬はスキーといった季節のアクティビティを楽しむことできます。私たち浅沼農園では、数十年後の未来までこの自然を守るべく、地域の有機質肥料を使用した循環型農業の実現、信州の大自然との共生を目指し活動しています。

そんな北信州の澄み渡った空気は格別。今回、私たちのプランを購入してくださったオーナー様でご希望者がいらっしゃれば、園地での収穫作業体験にご参加いただけます。作業の合間に、一緒に農園ヨガもしてみませんか。ぜひご家族みんなで遊びにいらしてくださいね。

「すもも」の印象を、ガラッと変えたい

「すもも」の印象を、ガラッと変えたい

今回浅沼果樹園からお届けする「完熟すもも」は、爽やかな酸味と濃厚な甘みが特徴。スーパーで売られているものは完熟していないことが多く、私たちの秋姫を食べたら「すももってこんなに甘かったんだ!」と印象が変わると思います。

また、一般的に日持ちしないイメージのあるすももですが、秋姫は常温で4~5日程度は食べ頃を保つことができます。さらに日数を重ねて追熟させれば、手に持っただけで果汁が滴り落ちる状態に。この食感が好きで、あえてそのまま置いておくというツウな方もいらっしゃいます。

秋姫は10~12個セットでお届けしますので、一部追熟させてみるのもオススメです。

浅沼果樹園の「完熟すもも(秋姫)」オーナープラン

浅沼果樹園の「完熟すもも(秋姫)」オーナープラン

秋姫は収穫期間が1週間程度と大変短く、年に1度しかお届けできない希少なプラン。

私たちのすももは、「独特の酸っぱさが苦手・・・」という方にこそ食べていただきたい。甘みが強いので小さなお子さんにもおすすめです。

また、皆さまに少しでも私たちの果物を楽しんで頂きたいと思い、もし同じ住所宛に2口以上注文してくださった方がいれば、浅沼果樹園の巨峰を特別にプレゼントいたします。

家族みんなで「秋姫」を楽しみながら、秋の始まりを感じてくださいね!

酸っぱさが苦手な人にこそ食べてもらいたい「完熟すもも」を、信州から心を込めてお届けいたします。

プラン詳細

「信州中野の完熟すもも秋姫」コース

3,500 円 (消費税・送料込み)

コース内容

商品:すもも/秋姫 2kg(10~12個)
時期:9月上旬~下旬に順次お届け

※お届け日時は指定できません。発送時期は事前にご案内いたします。

オーナー特典

・同じ住所宛に2口注文された方に、浅沼果樹園の巨峰をプレゼント
・収穫作業体験(ご希望の方は「備考欄」にてご相談ください)

備考

=== プラン内容 ===

▼提供内容
・商品:すもも/秋姫 2kg(10~12個)
・時期:9月上旬~下旬に順次お届け

※収穫のタイミングにより時期が変更する場合があります

▼登録特典
・同じ住所宛に2口注文された方に、浅沼果樹園の巨峰をプレゼント

・収穫作業体験(ご希望の方は備考欄にてご相談ください)

▼契約期間
登録後から、商品のお届け月まで

▼募集定員
100人

▼募集期間
2018年6月24日〜2018年8月20日

▼登録金額:
3,500円(消費税・送料1回分込)

==========

その他プランの説明
▼ オーナー契約期間
2019年2月20日 まで

▼備考
・収穫のタイミングにより時期が変更となる場合があります

特定商取引に関する表記

\このあたりで作ってます!/

オーナーになる
募集締切
08月20日
3,500円〜
(税・送料込)
浅沼果樹園

すももの印象をガラッと変えたい。最高潮の樹上完熟すもも「秋姫」

酸っぱさが苦手な人にこそ食べてもらいたい、濃厚な甘みの「完熟すもも」

酸っぱさが苦手な人にこそ食べてもらいたい、濃厚な甘みの「完熟すもも」

こんにちは、長野県にある浅沼果樹園の浅沼一明(あさぬま・かずあき)です。昨年に引き続き、私たちの育てた日本すもも「秋姫」のオーナープランを募集します。

みなさんは、すももにどんなイメージがありますか?「すもも」という名前で店頭に並ぶことが多いですが、「大石早生」や「ソルダム」といったメジャー品種であれば、一度は見聞きしたことがあるかもしれません。

また、すももの最盛期は7〜8月なので、その甘酸っぱさもあいまって “夏の果物” というイメージが強いでしょうか。

しかし、私たち浅沼果樹園が栽培しているのは、暑さも落ち着いてきた9月に食べ頃を迎える「秋姫(あきひめ)」という品種。他のすももに比べて酸味が優しく、濃厚な甘みが特徴です。しかも、ひとつ200g前後と他の品種より大きく、食べ応えもバッチリ。秋姫の栽培農家も少なく、販売シーズンもわずか2〜3週間と短いため、OWNERSを逃すと滅多に出会えないかもしれない希少品種と言えるかもしれません。

最高品質の味を届けたい。ロス覚悟の樹上完熟

最高品質の味を届けたい。ロス覚悟の樹上完熟

秋姫のおいしさは、夏にたっぷり浴びた太陽に秘密があります。7月〜8月の強い日差しを全身に浴びた実は深い赤色に色づき、たっぷりの蜜をたくわえるので、ガブリとかじるとジューシーな甘い果汁が溢れ出します。

しかし、秋姫の最大の弱点は、完熟直前に実が落ちてしまうこと。完熟するまで樹の上で生育させると、「売りに出せない実=ロス」が発生してしまい生産者を悩ませています。完熟前に「早採り」をして冷蔵庫等で追熟させることが一般的ですが、やはり完熟とは美味しさに差がついてしまいます。

私たちは最高品質で秋姫を味わってほしいので、ロス覚悟で完熟するまで樹上で栽培することにこだわっています。

また、完熟したすももの表面には「ブルーム」と呼ばれる白い粉のようなものが付着します。これが新鮮な証。果実から出る蠟(ろう)が表面に溢れて結晶化したもので、温度や湿度の変化から実を守るために植物自身が作り出す物質なのです。

収穫直後の果物がみずみずしいのは、このブルームが水分の蒸発を防いでくれるため。私たちの「秋姫」にはたっぷりブルームが付着しているので、お家に届いたらぜひ観察してみてください。

信州の大自然と循環する、農業と暮らし

信州の大自然と循環する、農業と暮らし

私が実家の果樹園を継いだのは25歳の時。元々農家になる予定はありませんでしたが、年齢を重ねるとともに、スーパーに並ぶような、出荷時期を無理にコントロールした農産物に疑問を持つようになりました。味の深みが感じられなかったのです。

「自分が農家になったらどうしたいか」を考えた結果、旬の食べ物を、最も美味しいうちに消費者のみなさんに食べてもらいたいという思いでした。それが、現在の経営スタイルにつながっています。

浅沼果樹園のある長野県は雄大な自然に恵まれ、夏にカヌーやキャンプ、冬はスキーといった季節のアクティビティを楽しむことできます。私たち浅沼農園では、数十年後の未来までこの自然を守るべく、地域の有機質肥料を使用した循環型農業の実現、信州の大自然との共生を目指し活動しています。

そんな北信州の澄み渡った空気は格別。今回、私たちのプランを購入してくださったオーナー様でご希望者がいらっしゃれば、園地での収穫作業体験にご参加いただけます。作業の合間に、一緒に農園ヨガもしてみませんか。ぜひご家族みんなで遊びにいらしてくださいね。

「すもも」の印象を、ガラッと変えたい

「すもも」の印象を、ガラッと変えたい

今回浅沼果樹園からお届けする「完熟すもも」は、爽やかな酸味と濃厚な甘みが特徴。スーパーで売られているものは完熟していないことが多く、私たちの秋姫を食べたら「すももってこんなに甘かったんだ!」と印象が変わると思います。

また、一般的に日持ちしないイメージのあるすももですが、秋姫は常温で4~5日程度は食べ頃を保つことができます。さらに日数を重ねて追熟させれば、手に持っただけで果汁が滴り落ちる状態に。この食感が好きで、あえてそのまま置いておくというツウな方もいらっしゃいます。

秋姫は10~12個セットでお届けしますので、一部追熟させてみるのもオススメです。

浅沼果樹園の「完熟すもも(秋姫)」オーナープラン

浅沼果樹園の「完熟すもも(秋姫)」オーナープラン

秋姫は収穫期間が1週間程度と大変短く、年に1度しかお届けできない希少なプラン。

私たちのすももは、「独特の酸っぱさが苦手・・・」という方にこそ食べていただきたい。甘みが強いので小さなお子さんにもおすすめです。

また、皆さまに少しでも私たちの果物を楽しんで頂きたいと思い、もし同じ住所宛に2口以上注文してくださった方がいれば、浅沼果樹園の巨峰を特別にプレゼントいたします。

家族みんなで「秋姫」を楽しみながら、秋の始まりを感じてくださいね!

酸っぱさが苦手な人にこそ食べてもらいたい「完熟すもも」を、信州から心を込めてお届けいたします。

みんなのごちそうさま
みんなの応援
  • 秋姫、美味しいですよね。以前、すももを作っていたので、完熟は甘い!作業は大変だけど、楽しみに待ってます。

  • 秋姫大好き♪首を長〜くしてお待ちしています。

  • 完熟すもも、期待しています。暑い中での作業大変ですが、気をつけて頑張ってください。

  • スモモが大好きなので、待っています!

  • 秋姫、美味しいですよね。主人がすももが大好きなので、申し込みしました。楽しみです。

  • 完熟すもも届くのを楽しみにしています。

  • 滋賀の山本さんに紹介いただきました😁✨✨

  • はじめて「秋姫オーナー」に登録してみました!! 9月に収穫できる完熟の甘いすもも、カブリと食べられる日が今からとても楽しみです。 友人とみんなでシェアしながら大切にいただきたいと思います! 毎日暑い中の作業だと思いますが、ご体調崩されないよう頑張ってくださいね!応援しています✨

  • 1歳半の息子がすもも大好きなので、楽しみにしています!

  • すもも大好きなので楽しみにしております!

我が家にと東京学芸大学付属世田谷中学校の生徒さんが農業体験にきました。 1日目は日本一の川「千 ...
0
この度は我が家のプラム「秋姫」をご注文頂きましてありがとうございます。 我が家ではプラムの他にぶど ...
0
ご注文いただきました皆様ありがとうございます。 8月は太陽が恋しい日々が続きましたが、すもも「 ...
0
\このあたりで作ってます!/