OWNERS | オーナー制度プラットフォーム OWNERS(オーナーズ)

こちらのプランの募集は終了しました

日本のアルプスの麓で実った豊かな味わい。甘さと果汁溢れる3種の完熟りんご

丘の上ファーム原農園
location_icon 長野県下伊那郡豊丘村
登録価格
10,000 円 〜 (税・送料込み)
募集締切
09月20日
糖度13度以上を保証。甘さと酸味の調和のとれた濃厚な味わい

糖度13度以上を保証。甘さと酸味の調和のとれた濃厚な味わい

「本物のりんごのおいしさを味わえる」と感動の声が続出した人気のオーナープランを今年もお届けいたします。

一般的に出回るりんごは、早摘みをして保冷した状態で販売され糖度があまり高くありません。一方、私たち「丘の上ファーム原農園」のりんごは、早摘みをせず、りんごが完熟するまでじっくりと熟成させ、最高の状態を見計らって収穫をします。これこそが、りんごのおいしさを最大限に引き出すポイントです。

今回は、おいしさが異なる「蜜入りサンふじ」「シナノスイート」「シナノゴールド」の3品種を、それぞれ一番おいしい時期にお届けいたします。さらに、本プランでは特別に「糖度保証13度以上」をお約束し、甘みと酸味が絶妙なバランスを持つ、ジューシーな完熟の信州りんごをお楽しみいただけます。おいしさと共に笑顔が広がることうけあいです。

ぜひ、大切な人たちと一緒に味わってください。

自然と人が調和する。日本のアルプスに囲まれた美しい長野県豊丘村

自然と人が調和する。日本のアルプスに囲まれた美しい長野県豊丘村

南信州特有の澄んだ気候に、河岸段丘(かがんだんきゅう)がつくる階段上の地形。南アルプスを望み、自然と人々の暮らしが調和して一つの景色を織りなす美しい村、それが長野県豊丘村です。日本の古き良き原風景を見るような風光明媚な土地、諏訪湖を水源とし、長野県から太平洋へと流れ出る一級河川・天竜川が形成した日本一とうたわれる河岸段丘の中心にあります。

また、日本全国でもトップクラスの日照時間を誇り、果物が生育する環境に適しています。「信州りんご」や「市田柿」などの果樹、そして自生する赤松林から採れる秋の味覚「信州松茸」の産地としても有名です。

「農家はカッコいい」。開かれたりんご農園で伝えたい想い

「農家はカッコいい」。開かれたりんご農園で伝えたい想い

この豊丘村で代々果樹栽培を行ってきたのが、私たち「丘の上ファーム 原農園」です。農園として減農薬栽培に取り組んでおり、エコファーマー認定を受けた認定農業者です。

はじめまして、原農園でりんごを育てている原昌紀(はら・まさのり)です。父親の代から始まったりんご栽培を、農家という仕事をより魅力ある仕事にしていきたい。今の時代だからこそ常識にとらわれない農家としての生き方、経営の仕方があるのではないか、そんな思いで東京や地元長野でのサラリーマン生活を経て、家業を継ぎました。

若者のくだもの離れ、りんご離れが進んでいると言われる昨今で、りんごの可能性を伝えて広げるべく、おいしいりんごの栽培、そしてりんごを使った新しい商品の生産に取り組んでいます。

日照時間は全国トップレベル。りんごがおいしく育つためにある土地

日照時間は全国トップレベル。りんごがおいしく育つためにある土地

私たちの農園の特徴は、何といっても標高560mの所に園地があることです。園地は、豊丘村を流れる天竜川の東側、南アルプスを背負った斜面にあり、県内でも日照量と降雨量が多い地域です。また、りんごの名産地は数あれど、その中でも群を抜いて年間の日照時間が長く全国でもトップレベルであり、盆地特有の寒暖差がりんごの栽培には好条件。これがりんごの糖度が高くなる理由です。

その一方、急斜面な上に、園地も複数に分かれているため、正直なところ作業効率としては良くありません。しかし周辺よりも一段上がったこの土地は水はけが抜群。一見非効率に思える場所こそが、りんごにとっては最高の環境なのです。

地の利を生かしながら、丁寧に栽培管理を行い、心からおいしいと感じていただけるようなりんご作りを心がけています。

完熟で旨みを凝縮。本当の旬に摘んだ私たちのりんご

完熟で旨みを凝縮。本当の旬に摘んだ私たちのりんご

ここ豊丘村のりんごの収穫期間は2~3週間と非常に短く、この期間以外に市場に出回ることはありません。その理由は、南信州地域の果物の栽培方法にあります。

南信州地域の果物は、実が木で熟す期間を長くすることで、甘さや味を最大限に引き出しています。木に実っている状態で完熟させ、甘さ・風味を最大限引き出した状態で収穫するため、本当の旬の時期にしかお客さまにお届けできないのです。

早摘みをせず、りんごが完熟するまで樹にならせたまま、最高の状態を見計らって収穫するからこそおいしい。さらに、非破壊糖度計があるので、今回のプランでは各りんごを全て「糖度保証13度以上」で出荷いたします。品質保証にも手間暇をかけていますので、たくさんの方に、この本物の味を味わっていただきたいです。

丘の上ファーム原農園のりんごオーナープラン

丘の上ファーム原農園のりんごオーナープラン

こうして育ったりんごの販路は、そのほとんどが直販ルート。大規模流通には頼らず、1人ひとりのお客さまに向き合ってきた結果、本当にありがたいことに例年事前予約でそのほとんどが終了となってしまうほど、全国の個人のお客さまからご注文をいただけるようになりました。

今回OWNERSでは、私たちがこだわりをもって栽培する「シナノスイート」「シナノゴールド」「蜜入りサンふじ」の3品種を、それぞれの旬の時期にお届けいたします。原農園産の信州りんごのオーナーとして、個性と味わいの異なるそれぞれのりんごたちをお楽しみください!

以下、お届けするりんごの詳しい内容になります。

果汁と甘みが群を抜く「シナノスイート」

果汁と甘みが群を抜く「シナノスイート」

「ふじ」と「つがる」を交配・育成・選抜した長野県のオリジナル品種で、旬は10月上旬から中旬。果実の大きさは350g程度と大きく、表皮は綺麗に赤く染まり濃赤色の縦じまが入ります。
特徴は、何と言っても果汁の多さ。ジューシーな上に、歯ざわりも抜群!

糖度は14~15度程で酸味が穏やかなため、柔らかい甘みが前面に感じられます。この甘みからシナノスイートと命名された、人気の品種です。

《お届け時期:10月上旬~中旬》

世界も認めた甘みと酸味のバランス「シナノゴールド」

世界も認めた甘みと酸味のバランス「シナノゴールド」

こちらも長野県のオリジナル品種の「シナノゴールド」。10月下旬から11月初旬がもっともおいしい時期です果実の大きさは300g程度と大きく、表皮は黄緑から熟すと黄色が強くなってきます。果汁が多く、糖度が14~15度程にもなりますが、酸味もしっかりあり、甘みと酸味のバランスがとても良いりんごです。

このシナノゴールドは海外でも高い評価を得ていて、2011年からはイタリア北部、アルプスの麓にある地域を皮切りに、ヨーロッパでも生産販売が始まっています。世界の食通を唸らせた話題の品種です。

《お届け時期:10月下旬~11月初旬》

これぞ、りんごの王様。信州育ちの「蜜入りサンふじ」

これぞ、りんごの王様。信州育ちの「蜜入りサンふじ」

3つ目の品種は、何と言ってもりんごの王様「サンふじ」。りんごと言えば「サンふじ」というほど広く知られ、甘みと酸味が抜群のバランスを持つ品種。11月下旬から12月初旬に旬を迎えます。

信州の恵まれた気候の中で太陽をしっかり浴びて、自然の力で樹上で熟した「サンふじ」は、ズッシリと中身が詰まり、お尻が黄色くなります。葉と実に充分太陽の光が当たるからこその旨味が凝縮されているのです。

市場向けに早取りはせず、しっかりと樹上で完熟させるからこその味わい。私たちのりんごの味をぜひお楽しみいただきたいです。

《お届け時期:11月下旬~12月初旬》

サンふじの特徴の一つが、「蜜入り」と言われる現象。これは、りんごを完熟になるまで樹にならせておくと、ソルビトールという糖分の一種の作用によって、果肉の一部が透明になる現象です。

実際、この蜜には甘味成分はありませんが、蜜入りは完熟していて甘み成分が全体に行き渡っている証拠。近年は、蜜入りのりんごはおいしいりんごとして評価されています。

※蜜入りは「サンふじ」品種等に起きる現象です。
※蜜入りの度合いはりんごにより差があります。予めご了承ください。

ご紹介したそれぞれの品種が最高においしいタイミングで収穫しお届けいたします。たっぷり召し上がっていただきたいので9~11個ずつ箱に詰めさせていただきます。

※りんごの保管方法
りんごは水分が抜けるとおいしさが損なわれてしまうため、ポリ袋や新聞紙に包んで冷蔵庫に保管することをオススメします。また、果物や野菜の熟度を早めるエチレンガスを出すため、りんごだけ別袋で保管することで、他の果物や野菜のおいしさも保つことができます。

丘の上ファーム・原農園の3種の完熟りんごプランで、深まりゆく秋とりんごの物語を感じてみませんか?

原農園では、オーナー様専用の樹を大事に育てています。南信州のりんご園から、遠く離れていても心でつながる農園を目指し、これからも美味しいりんごを栽培していきます。

丘の上ファーム原農園のオーナーさまへ、南信州育ちの最高のりんごをお届けいたします!

丘の上ファーム原農園のオーナーさまへ、南信州育ちの最高のりんごをお届けいたします!

全国の皆さまからのご登録、一同心からお待ちしています。

コース詳細

「信州の樹上完熟りんご3種」コース

10,000 円
(消費税・送料込み)

コース内容

第1弾
・商品: シナノスイート (9~11個)
・時期: 10月上旬~中旬にお届け

第2弾
・商品: シナノゴールド (9~11個)
・時期: 10月下旬~11月初旬にお届け

第3弾
・商品: 完熟サンふじ (9~11個)
・時期: 11月下旬~12月初旬にお届け

※お届け時間帯のみご指定可能です。発送時期およびご指定方法については事前にご案内いたします。

オーナー特典

現地での収穫体験にご参加いただけます。
※事前予約制。詳細は別途ご案内いたしますので、ご希望の方はお申し込みの際に「備考欄」にご記載ください。

その他プランの説明
▼ オーナー契約期間
2019年3月20日 まで

▼備考
・収穫時のりんごのサイズにより数量が変わります。

・蜜入りはサンふじのみで、りんごによって個体差が出ることがございます。

・沖縄やその他離島へのお届けの場合、別途追加送料を頂く場合がございます。お届け先に応じて、オーナーさまに個別でご連絡致します。

特定商取引に関する表記

\このあたりで作ってます!/

こちらのプランの募集は終了しました
募集締切
09月20日
10,000円〜
(税・送料込)
丘の上ファーム原農園

日本のアルプスの麓で実った豊かな味わい。甘さと果汁溢れる3種の完熟りんご

糖度13度以上を保証。甘さと酸味の調和のとれた濃厚な味わい

糖度13度以上を保証。甘さと酸味の調和のとれた濃厚な味わい

「本物のりんごのおいしさを味わえる」と感動の声が続出した人気のオーナープランを今年もお届けいたします。

一般的に出回るりんごは、早摘みをして保冷した状態で販売され糖度があまり高くありません。一方、私たち「丘の上ファーム原農園」のりんごは、早摘みをせず、りんごが完熟するまでじっくりと熟成させ、最高の状態を見計らって収穫をします。これこそが、りんごのおいしさを最大限に引き出すポイントです。

今回は、おいしさが異なる「蜜入りサンふじ」「シナノスイート」「シナノゴールド」の3品種を、それぞれ一番おいしい時期にお届けいたします。さらに、本プランでは特別に「糖度保証13度以上」をお約束し、甘みと酸味が絶妙なバランスを持つ、ジューシーな完熟の信州りんごをお楽しみいただけます。おいしさと共に笑顔が広がることうけあいです。

ぜひ、大切な人たちと一緒に味わってください。

自然と人が調和する。日本のアルプスに囲まれた美しい長野県豊丘村

自然と人が調和する。日本のアルプスに囲まれた美しい長野県豊丘村

南信州特有の澄んだ気候に、河岸段丘(かがんだんきゅう)がつくる階段上の地形。南アルプスを望み、自然と人々の暮らしが調和して一つの景色を織りなす美しい村、それが長野県豊丘村です。日本の古き良き原風景を見るような風光明媚な土地、諏訪湖を水源とし、長野県から太平洋へと流れ出る一級河川・天竜川が形成した日本一とうたわれる河岸段丘の中心にあります。

また、日本全国でもトップクラスの日照時間を誇り、果物が生育する環境に適しています。「信州りんご」や「市田柿」などの果樹、そして自生する赤松林から採れる秋の味覚「信州松茸」の産地としても有名です。

「農家はカッコいい」。開かれたりんご農園で伝えたい想い

「農家はカッコいい」。開かれたりんご農園で伝えたい想い

この豊丘村で代々果樹栽培を行ってきたのが、私たち「丘の上ファーム 原農園」です。農園として減農薬栽培に取り組んでおり、エコファーマー認定を受けた認定農業者です。

はじめまして、原農園でりんごを育てている原昌紀(はら・まさのり)です。父親の代から始まったりんご栽培を、農家という仕事をより魅力ある仕事にしていきたい。今の時代だからこそ常識にとらわれない農家としての生き方、経営の仕方があるのではないか、そんな思いで東京や地元長野でのサラリーマン生活を経て、家業を継ぎました。

若者のくだもの離れ、りんご離れが進んでいると言われる昨今で、りんごの可能性を伝えて広げるべく、おいしいりんごの栽培、そしてりんごを使った新しい商品の生産に取り組んでいます。

日照時間は全国トップレベル。りんごがおいしく育つためにある土地

日照時間は全国トップレベル。りんごがおいしく育つためにある土地

私たちの農園の特徴は、何といっても標高560mの所に園地があることです。園地は、豊丘村を流れる天竜川の東側、南アルプスを背負った斜面にあり、県内でも日照量と降雨量が多い地域です。また、りんごの名産地は数あれど、その中でも群を抜いて年間の日照時間が長く全国でもトップレベルであり、盆地特有の寒暖差がりんごの栽培には好条件。これがりんごの糖度が高くなる理由です。

その一方、急斜面な上に、園地も複数に分かれているため、正直なところ作業効率としては良くありません。しかし周辺よりも一段上がったこの土地は水はけが抜群。一見非効率に思える場所こそが、りんごにとっては最高の環境なのです。

地の利を生かしながら、丁寧に栽培管理を行い、心からおいしいと感じていただけるようなりんご作りを心がけています。

完熟で旨みを凝縮。本当の旬に摘んだ私たちのりんご

完熟で旨みを凝縮。本当の旬に摘んだ私たちのりんご

ここ豊丘村のりんごの収穫期間は2~3週間と非常に短く、この期間以外に市場に出回ることはありません。その理由は、南信州地域の果物の栽培方法にあります。

南信州地域の果物は、実が木で熟す期間を長くすることで、甘さや味を最大限に引き出しています。木に実っている状態で完熟させ、甘さ・風味を最大限引き出した状態で収穫するため、本当の旬の時期にしかお客さまにお届けできないのです。

早摘みをせず、りんごが完熟するまで樹にならせたまま、最高の状態を見計らって収穫するからこそおいしい。さらに、非破壊糖度計があるので、今回のプランでは各りんごを全て「糖度保証13度以上」で出荷いたします。品質保証にも手間暇をかけていますので、たくさんの方に、この本物の味を味わっていただきたいです。

丘の上ファーム原農園のりんごオーナープラン

丘の上ファーム原農園のりんごオーナープラン

こうして育ったりんごの販路は、そのほとんどが直販ルート。大規模流通には頼らず、1人ひとりのお客さまに向き合ってきた結果、本当にありがたいことに例年事前予約でそのほとんどが終了となってしまうほど、全国の個人のお客さまからご注文をいただけるようになりました。

今回OWNERSでは、私たちがこだわりをもって栽培する「シナノスイート」「シナノゴールド」「蜜入りサンふじ」の3品種を、それぞれの旬の時期にお届けいたします。原農園産の信州りんごのオーナーとして、個性と味わいの異なるそれぞれのりんごたちをお楽しみください!

以下、お届けするりんごの詳しい内容になります。

果汁と甘みが群を抜く「シナノスイート」

果汁と甘みが群を抜く「シナノスイート」

「ふじ」と「つがる」を交配・育成・選抜した長野県のオリジナル品種で、旬は10月上旬から中旬。果実の大きさは350g程度と大きく、表皮は綺麗に赤く染まり濃赤色の縦じまが入ります。
特徴は、何と言っても果汁の多さ。ジューシーな上に、歯ざわりも抜群!

糖度は14~15度程で酸味が穏やかなため、柔らかい甘みが前面に感じられます。この甘みからシナノスイートと命名された、人気の品種です。

《お届け時期:10月上旬~中旬》

世界も認めた甘みと酸味のバランス「シナノゴールド」

世界も認めた甘みと酸味のバランス「シナノゴールド」

こちらも長野県のオリジナル品種の「シナノゴールド」。10月下旬から11月初旬がもっともおいしい時期です果実の大きさは300g程度と大きく、表皮は黄緑から熟すと黄色が強くなってきます。果汁が多く、糖度が14~15度程にもなりますが、酸味もしっかりあり、甘みと酸味のバランスがとても良いりんごです。

このシナノゴールドは海外でも高い評価を得ていて、2011年からはイタリア北部、アルプスの麓にある地域を皮切りに、ヨーロッパでも生産販売が始まっています。世界の食通を唸らせた話題の品種です。

《お届け時期:10月下旬~11月初旬》

これぞ、りんごの王様。信州育ちの「蜜入りサンふじ」

これぞ、りんごの王様。信州育ちの「蜜入りサンふじ」

3つ目の品種は、何と言ってもりんごの王様「サンふじ」。りんごと言えば「サンふじ」というほど広く知られ、甘みと酸味が抜群のバランスを持つ品種。11月下旬から12月初旬に旬を迎えます。

信州の恵まれた気候の中で太陽をしっかり浴びて、自然の力で樹上で熟した「サンふじ」は、ズッシリと中身が詰まり、お尻が黄色くなります。葉と実に充分太陽の光が当たるからこその旨味が凝縮されているのです。

市場向けに早取りはせず、しっかりと樹上で完熟させるからこその味わい。私たちのりんごの味をぜひお楽しみいただきたいです。

《お届け時期:11月下旬~12月初旬》

サンふじの特徴の一つが、「蜜入り」と言われる現象。これは、りんごを完熟になるまで樹にならせておくと、ソルビトールという糖分の一種の作用によって、果肉の一部が透明になる現象です。

実際、この蜜には甘味成分はありませんが、蜜入りは完熟していて甘み成分が全体に行き渡っている証拠。近年は、蜜入りのりんごはおいしいりんごとして評価されています。

※蜜入りは「サンふじ」品種等に起きる現象です。
※蜜入りの度合いはりんごにより差があります。予めご了承ください。

ご紹介したそれぞれの品種が最高においしいタイミングで収穫しお届けいたします。たっぷり召し上がっていただきたいので9~11個ずつ箱に詰めさせていただきます。

※りんごの保管方法
りんごは水分が抜けるとおいしさが損なわれてしまうため、ポリ袋や新聞紙に包んで冷蔵庫に保管することをオススメします。また、果物や野菜の熟度を早めるエチレンガスを出すため、りんごだけ別袋で保管することで、他の果物や野菜のおいしさも保つことができます。

丘の上ファーム・原農園の3種の完熟りんごプランで、深まりゆく秋とりんごの物語を感じてみませんか?

原農園では、オーナー様専用の樹を大事に育てています。南信州のりんご園から、遠く離れていても心でつながる農園を目指し、これからも美味しいりんごを栽培していきます。

丘の上ファーム原農園のオーナーさまへ、南信州育ちの最高のりんごをお届けいたします!

丘の上ファーム原農園のオーナーさまへ、南信州育ちの最高のりんごをお届けいたします!

全国の皆さまからのご登録、一同心からお待ちしています。

\このプランをシェア/
みんなのごちそうさま
みんなの応援
  • 初めて申し込み致しました。 家族全員林檎が大好きなので楽しみにしております。

  • 自然災害、大変ですが、りんご大好きな、愛犬と孫と楽しみに待ってます。昨年は冷蔵庫で、年末迄変わらぬ美味しさで頂けました!

  • 自然災害多発の折 甘くみずみずしい 美味しいリンゴ期待してます!ご精進下さい。

  • 父親にも食べさせたくて注文させて頂きました。よろしくお願い致します♪

  • 今年3回目の注文になります♪ 毎年、本当に美味しくて楽しみにしております。よろしくお願い致します。

オーナーの皆様こんにちは、 丘の上ファーム原農園の原昌紀です。 最後のお届け品種サンふじも赤 ...
1
オーナーの皆様こんにちは、 丘の上ファーム原農園の原昌紀です。 今回のプランのジュース、台風 ...
0
こんにちは、 丘の上ファーム原農園の原昌紀です。 今回のプランでは、台風で傷ついたりんごを樹 ...
0
\このあたりで作ってます!/